2020/5/4(月)
名古屋11R 第22回かきつばた記念・JPNⅢ
4歳以上 ハンデ ダ1400m
馬場状態 良
1着賞金 2200万円

レース結果

着順馬番馬名タイム所属種牡馬生産者
1(7)ラプタス1.25.3JRAディープブリランテ藤原牧場
2(8)ノボバカラ1.25.9JRAアドマイヤオーラ萩澤泰博
3(2)ドリームドルチェ1.26.9浦和マイネルラヴ滝本健二

(リンク先:NAR公式レース結果)
https://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2020%2f05%2f04&k_raceNo=11&k_babaCode=24

ラプタス:重賞2勝目

ディープブリランテ
(2009)
ディープインパクト┌サンデーサイレンス(Halo)
└ウインドインハーヘア(Alzao)
ラヴアンドバブルズ┌Loup Sauvage(Riverman)
└Bubble Dream(Akarad)
エアラホーヤ
(2003)
ボストンハーバー┌Capote(Seattle Slew)
└Harbor Springs(Vice Regent)
テンザンストーム┌Storm Cat(Storm Bird)
└Rythmical(Fappiano)

通算成績:10戦6勝
これまでの主な戦績:
20黒船賞・JPNⅢ 1着(高知ダ1400)

父:ディープブリランテ

ディープブリランテは2009年生まれ。通算7戦3勝、GⅠ1勝(ダービー)。初年度産駒は現6歳世代で、代表産駒にセダブリランテス(中山金杯など重賞2勝)、モズベッロ(日経新春杯) 。2020年の種付料は80万円(受胎条件)。 2020年の重賞3勝目。

馬名性齢レース名G場所距離母父馬
ラプタスセ420かきつばた記念HJ3名古ダ1400ボストンハーバー
ラプタスセ420黒船賞J3高知ダ1400ボストンハーバー
モズベッロ牡420日経新春杯HG2京都芝2400Harlan’s Holiday
2020:種牡馬別重賞勝ち数(重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象。以下同)

14 ディープインパクト
4 オルフェーヴル
3 キズナ、キングカメハメハ、タートルボウル、ディープブリランテ
2 キンシャサノキセキ、ジャスタウェイ、ハーツクライ、ルーラーシップ、ロードカナロア、Frankel
1 アイルハヴアナザー、エピファネイア、ゴールドアリュール、シンボリクリスエス、スクリーンヒーロー、ステイゴールド、ドリームジャーニー、トーセンホマレボシ、ネオユニヴァース、バゴ、ハービンジャー、マジェスティックウォリアー、メイショウサムソン、ヨハネスブルグ、Malibu Moon、New Approach、Speightstown

母:エアラホーヤ

エアラホーヤは1勝(芝1200)。その母テンザンストームは4勝。牝系は遡ると、ヘヴンリーロマンス(天皇賞・秋)、シルクプリマドンナ(オークス)らと同系統。

ラプタスは6番仔で、ユニオンオーナーズクラブ1700万円募集馬。初仔ガッテンムサシは1勝、2番仔マジェスティハーツは3勝(他に障害1勝)で神戸新聞杯2着。3番仔ラホーヤビーチは3勝、5番仔ラホーヤノキセキは1勝現役。現3歳の7番仔プレシオーソ(父ブラックタイド)はここまでダートで2戦2勝。現1歳の8番仔はエピファネイアの牝。

母父:ボストンハーバー

ボストンハーバーは1994年米国産。米国で走り、通算成績8戦6勝、G1を1勝(BCジュヴェナイル)。米国で種牡馬入り後、2002年から2015年まで日本で供用された。代表産駒にHealthy Addiction(米G1・サンタマルガリータ招待H)、日本ではワンダフルデイズ(クリスタルC)、ダイワバンディット(新潟2歳S)が目立つ程度。母父としては、クロコスミア(府中牝馬S)、ベルカント(フィリーズレビューなど重賞5勝)・イベリス(アーリントンC)の姉妹などが活躍。

馬名性齢レース名G場所距離種牡馬
ラプタスセ420かきつばた記念HJ3名古ダ1400ディープブリランテ
ラプタスセ420黒船賞J3高知ダ1400ディープブリランテ
2020:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

6 キングカメハメハ
3 アグネスデジタル、ジャングルポケット
2 アグネスタキオン、クロフネ、スペシャルウィーク、ダンスインザダーク、ヘネシー、ボストンハーバー、Gone West、Kingmambo、Mr. Greeley
1 エンパイアメーカー、シルバーチャーム、シンボリクリスエス、タイキシャトル、ディクタット、デュランダル、ハードスパン、ハービンジャー、フジキセキ、フレンチデピュティ、マリエンバード、マンハッタンカフェ、リンドシェーバー、Belong to Me、Canadian Frontier、Distorted Humor 、Fastnet Rock、Flower Alley、Fusaichi Pegasus、Grand Slam、Green Tune、Harlan’s Holiday、Marquetry、Not For Sale、Pivotal、Sahm、Sligo Bay、Smart Strike、Storm Cat、Unbridled’s Song

生産:藤原牧場

藤原牧場の近年の生産馬には、ダンスディレクター(シルクロードH連覇)、エアジパング(ステイヤーズS)、ラインスピリット(スプリンターズS3着)など。古くはウイニングチケット、サクラスターオーらが大レースを制覇。

馬名性齢レース名G場所距離種牡馬
ラプタスセ420かきつばた記念HJ3名古ダ1400ディープブリランテ
ラプタスセ420黒船賞J3高知ダ1400ディープブリランテ
2020:生産者別重賞勝ち数(敬称略)

23 ノーザンファーム
5  社台ファーム
3 ノースヒルズ
2 天羽禮治、 ケイアイファーム、藤原牧場
1 荒谷牧場、磯野牧場、大狩部牧場、岡田スタッド、笠松牧場、木田牧場、グランド牧場、コスモヴューファーム、社台コーポレーション白老ファーム、諏訪牧場、長谷川牧場、八田ファーム、フジワラファーム、三嶋牧場、村田牧場、レイクヴィラファーム

他に外国産馬が6(アメリカ4、イギリス1、カナダ1)

2020年の重賞勝ち馬一覧はこちら
2019年の重賞勝ち馬一覧はこちら
2018年の重賞勝ち馬一覧はこちら