2歳新馬・小倉芝1800
1着賞金700万円

2歳牡馬
父:バゴ
母:ラクスクライン
母父:ステイゴールド
生産牧場:カナイシスタッド
厩舎:(栗)松元茂樹
騎手:高倉稜

好位からレースを運んだキボウノダイチが直線、追われての伸び良く、外から応戦するテイエムリボーをハナ差競り落として1着。勝ち時計1:51:0。推定上り35.6。

 

父:バゴはNashwan産駒で2004年のG1-凱旋門賞、同年のG1-パリ大賞、同年のG1-ジャンプラ賞、2005年のG1-ガネー賞、2003年のG1-クリテリヨムアンテルナシヨナル、2003年のG3-シェーヌ賞の勝ち馬。6/24の阪神芝1600mの未勝利戦を勝ったバイオレントブローに続く、今季2頭目の中央2歳戦勝ち馬を輩出。現2歳は種付頭数が増えた世代で勝ち馬はまだ増えていくものと思われる。

 2014年種付頭数:72頭、血統登録頭数(現2歳):52頭、中央勝馬頭数:2頭(現時点)
 2013年種付頭数:36頭、血統登録頭数(現3歳):25頭、中央勝馬頭数:5頭
 2012年種付頭数:58頭、血統登録頭数(現4歳):44頭、中央勝馬頭数:7頭
 2011年種付頭数:153頭、血統登録頭数(現5歳):112頭、中央勝馬頭数:15頭
 2010年種付頭数:87頭、血統登録頭数(現6歳):53頭、中央勝馬頭数:8頭
 2009年種付頭数:21頭、血統登録頭数(現7歳):17頭、中央勝馬頭数:4頭
 2008年種付頭数:40頭、血統登録頭数(現8歳):31頭、中央勝馬頭数:6頭
 2007年種付頭数:47頭、血統登録頭数(現9歳):32頭、中央勝馬頭数:4頭
 2006年種付頭数:102頭、血統登録頭数(現10歳):76頭、中央勝馬頭数:22頭

 

牝系:母は24戦5勝。本馬は3番仔。3代母アファフが輸入基礎牝馬。アファフは種牡馬・Shadeedの全妹にあたる。

 

母父:ステイゴールドのサラ総合BMSランキングの近5年の推移は191→205→116→86→86位(現時点)。BMSとして輩出した唯一の重賞勝ち馬はクリスマスで、現時点で中央重賞入着馬は以下の3頭。この3頭の内、2頭が本馬と同じバゴ産駒であることは覚えておいて損はないだろう。

 クリスマス(父・バゴ、母・アラマサスナイパー)
 1着:2013函館2歳S(G3) 函館芝1200
 3着:2017オーシャンS(G3) 中山芝1200
 3着:2014函館スプリントS(G3) 函館芝1200
 ブラックバゴ(父・バゴ、母・ステイウィズユー)
 2着:2015京成杯(G3) 中山芝2000
 3着:2014ホープフルS(G2) 中山芝2000
 シグルーン(父・アイルハヴアナザー、母・ワルキューレ)
 3着:2016アルテミスS(G3) 東京芝1600

 

クロス:Northern Dancer:S4×M5、Mr. Prospector:S4×M5、Halo:M4×S5

 

生産牧場:カナイシスタッドの近年の主な活躍馬は以下の通り。

 モエレトレジャー(父・トレジャーアイランド、母・イブキピンクレディ by ノーザンテースト)
 1着:2004浦和記念(G2) 浦和ダ2000
 モエレジーニアス(父・フサイチコンコルド、母・シャルナ by Darshaan)
 1着:2005函館2歳S(G3) 函館芝1200
 2着:2005北海道2歳優駿(G3) 門別ダ1800
 3着:2005札幌2歳S(G3) 札幌芝1800