2歳新馬・新潟芝1400
1着賞金700万円

2歳牝馬
父:リーチザクラウン
母:パラディナ
母父:Rahy
生産牧場:村上欽哉
厩舎:(美)伊藤大士
騎手:野中悠太

 

2番手追走から直線、ラクに抜け出したニシノウララが完勝。1番人気のアーモンドアイは馬群を捌くのに手間取り上り最速で追い詰めるも2着まで。勝ち時計1:23:7。推定上り34.9。

 

父:リーチザクラウンはスペシャルウィーク産駒で、G2-マイラーズC、G3-きさらぎ賞の勝ち馬。現3歳のファーストクロップは血統登録頭数34頭に対し、中央勝ち馬頭数7頭(2歳戦勝ち馬5頭)、内、重賞勝ち馬が1頭(キョウヘイ)。現2歳のセカンドクロップは血統登録頭数が33頭で、地方では既に1頭が勝ちあがっていたが、中央では待望の初の勝ちあがり。ファーストクロップの活躍から、セカンドクロップにかかる期待も大きく、昨年の中央2歳戦勝ち馬頭数5頭に並ぶ数字は今季も残したいところだろう。ファーストクロップの2頭の重賞勝ち馬は以下の通り。

 キョウヘイ(母・ショウナンアネーロ by ダンスインザダーク)
 1着:2017シンザン記念(G3) 京都芝1600
 スーパーマックス(母・レヴェトン by Malibu Moon)
 1着:2017大分川賞(地方重賞) 佐賀ダ1800
 1着:2017九州ダービー栄城賞(地方重賞) 佐賀ダ2000
 1着:2017佐賀皐月賞(地方重賞) 佐賀ダ1800
 1着:2016天山賞(中央認定)(地方重賞) 佐賀ダ1750
 1着:2016九州ジュニアCh(中央認定)(地方重賞) 佐賀ダ1750

 

牝系:母はフランスで6戦1勝。本馬は8番仔。祖母Khumba MelaはG3-ノーブルダムゼルH、G3-クロエ賞の勝ち馬。4代母Luth EnchanteeはG1-ジャックルマロワ賞、G1-ムーランドロンシャン賞、G2-アスタルテ賞の勝ち馬で、G1-凱旋門賞3着。

 

母父:RahyはBlushing Groom産駒で、米英で13戦6勝、1989年のG2-ベルエアH(USAダ8.0F)が唯一の重賞勝ち。

 

クロス:Blushing Groom:M3×M5、Halo:S4×M4

 

生産牧場:村上欽哉の近年の主な活躍馬は以下の通り。

 ニシノラッシュ(父・サクラバクシンオー、母・キャッスルブラウン by Silver Hawk)
 3着:2014京王杯2歳S(G2) 東京芝1400
 3着:2014新潟2歳S(G3) 新潟芝1600