香港シャティン競馬場にて、G1-香港チャンピオンズ&チャターカップ(芝2400m)が行われている。Exultant一強ムードの中行われたレースの結果と動画をお届けする。

Standard Chartered Champions & Chater Cup(G1・芝2400m・3歳以上)

1着:Exultant

せん6、父・Teofilo、母・Contrary、母父・Mark Of Esteem
調教師:A S Cruz、騎手:Zac Purton

・大外枠発走のExultantはTime Warpの逃げをがっちり番手でマークしながら追走。3角過ぎからTime Warpをつつきに行き、4角手前であっさり先頭に立ったExultantが早め先頭からの押し切り勝ち。

・今回の勝利で通算29戦13勝、G1・5勝目重賞10勝目。昨年12月の香港ヴァーズでグローリーヴェイズ、ラッキーライラックに続く3着となって以降、1着(G3ハンデ)→2着(G1-香港ゴールドカップ)→1着(G1-QEII Cup)とし、ここへ臨んでいた。2017年のアイリッシュ2000ギニーでChurchill、Thunder Snowに続く3着だった馬で、同年7月に去勢され、同年11月より香港で活躍中。

 1着:[2020/05/24]香港チャンピオンズ&チャターC(HKG1・2400m・シャティン)
 1着:[2020/04/26]クイーンエリザベス2世C(HKG1・芝2000m・シャティン)

 1着:[2020/01/27]センテナリーヴァーズ(HKG3・芝1800m・シャティン)
 1着:[2019/11/17]ジョッキークラブカップ(HKG2・2000m・シャティン)
 1着:[2019/05/26]香港チャンピオンズ&チャターC(HKG1・2400m・シャティン)
 1着:[2019/02/17]香港ゴールドC(HKG1・2000m・シャティン)

 1着:[2019/01/27]センテナリーヴァーズ(HKG3・1800m・シャティン)
 1着:[2018/12/09]香港ヴァーズ(HKG1・2400m・シャティン)
 1着:[2018/06/24]プレミアプレート(HKG3・1800m・シャティン)
 1着:[2018/05/06]クイーンマザーメモリアルC(HKG3・2400m・シャティン)

 ※以下の項目は先日のクイーンエリザベス2世C勝利時の原稿の再掲となります。

・父のTeofiloは2004年愛国産のGalileo産駒。現役時は2歳時のみ稼働し5戦5勝。デューハーストS(7f)、ナショナルS(7f)の2つのG1を含む重賞3勝、2006年のカルティエ賞最優秀2歳牡馬。Happy Clapper(ドンカスターマイルなど豪G1を3勝)、Cross Counter(メルボルンC)、Trading Leather(アイリッシュダービー)など既に16頭のG1馬を輩出中。今年の種付料は4万ユーロ。

・母のContraryは2戦1勝(芝7f)。叔父のSpirit Quartzは仏G2-グロシェーヌ賞、伊G3-テュディニ賞の勝ち馬。叔父のCaspian Princeは愛G3-サファイアSの勝ち馬。

2着:Chefano

せん5、父・Silvano、母・Valdovino、母父・Al Mufti
調教師:John Moore、騎手:Matthew Chadwick

3着:Furore

せん5、父・Pierro、母・Stormy Choice、母父・Redoute’s Choice
調教師:A S Cruz、騎手:Karis Teetan

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/416/sha-tin/2020-05-24/757873