中央と地方を合わせたサラ総合2歳リーディングサイアーランキングをお届けする。先週はヨハネスブルグ産駒・タイセイプライドがダリア賞を勝ち、ショウナンタクトが未勝利戦を勝ち賞金を大幅に上積みし、ヨハネスブルグが1位の座に就いている。

 

他に目立つところでは、ランク外から2勝を上積みし15位にジャンプアップしたたバゴ。日曜日の小倉新馬戦でバゴ産駒が5R、6Rと連勝したのはお見事。地味だが良質な産駒を輩出してきた種牡馬で今後の動向が注目される。

 

1位・ヨハネスブルグ(31頭出走、10頭勝利)
2位・ダイワメジャー(27頭出走、7頭勝利)
3位・キンシャサノキセキ(19頭出走、6頭勝利)重賞1勝(函館・函館2歳S)

4位・ルーラーシップ(29頭出走、5頭勝利)
5位・ロードカナロア(27頭出走、5頭勝利)
6位・ディープインパクト(18頭出走、5頭勝利)
7位・サウスヴィグラス(38頭出走、20頭勝利)重賞2勝(門別・栄冠賞、ブリーダーズGJrC)
8位・ヘニーヒューズ(25頭出走、8頭勝利)
9位・ディープブリランテ(25頭出走、6頭勝利)
10位・シニスターミニスター(30頭出走、10頭勝利)
11位・ハーツクライ(20頭出走、4頭勝利)
12位・ストロングリターン(29頭出走、6頭勝利)
13位・アイルハヴアナザー(17頭出走、3頭勝利)
14位・ノヴェリスト(16頭出走、3頭勝利)
15位・バゴ(13頭出走、3頭勝利)
16位・エイシンフラッシュ(32頭出走、4頭勝利)
17位・フリオーソ(37頭出走、11頭勝利)
18位・パイロ(33頭出走、7頭勝利)
19位・ハービンジャー(14頭出走、3頭勝利)
20位・ステイゴールド(9頭出走、3頭勝利)