オルフェーヴル産駒・ロックディスタウンが新馬勝ちし、札幌でデビューしたトップヴォイスも2着と健闘。未勝利戦に出走したモカチョウサンも2着に食い込み、先週はオルフェーヴル産駒が猛威を振るう形となった。今週も新種牡馬産駒、リーディング上位馬産駒の動向をご覧頂きたい。

※着順の【】付のものは未勝利戦での着順、[]付のものは重賞等のオープン戦での着順。

 

ロードカナロア
ここまで産駒トータルで32戦5勝、2着3回、3着7回。3連対率46.9%。

1着(トゥザフロンティア)*ノーザンファーム生産馬
1着(トロワゼトワル)*社台ファーム生産馬
1着(ステルヴィオ)*ノーザンファーム生産馬
1着、[8着](スズカマンサク)
2着、【1着】(レッドシャーロット)*ノーザンファーム生産馬
2着(アーモンドアイ)*先週デビュー*ノーザンファーム生産馬
2着(キルロード)
3着(ラガーデリゲート)*先週デビュー
3着(メジェールスー)
3着(レッドレグナント)*ノーザンファーム生産馬
3着(ロードイヒラニ)
3着、【6着】(ステラローザ)*ノーザンファーム生産馬
3着、【8着】(スピリットワンベル)
4着、【10着】マイウェイアムール
4着(イイゾ)
4着、【3着】(ダイメイジャスミン)
5着(カタナ)*先週デビュー
5着(ヤエノグラフ)*ノーザンファーム生産馬
5着、【6着】(ウインネプチューン)
6着(ビーチキャンドル)*先週デビュー
6着(アクアリブラ)*ノーザンファーム生産馬
8着(ペプチドプラム)
10着(シバノモスキー)
11着(ジャンニーナ)
14着(ビッグディール)*社台ファーム生産馬

・先週は4頭がデビューし、2、3、5、6着。1頭が未勝利戦に出走し10着。今週は新馬勝ちのステルヴィオが札幌・コスモス賞に登録しており、注目される。

 

ヘニーヒューズ
ここまで産駒トータルで29戦3勝、2着5回、3着4回。3連対率41.4%。

1着(オーヴァーライト)
1着(ムスコローソ)*ノーザンファーム生産馬
3着、【1着】(ドンフォルティス)
2着、【2着】(レピアーウィット)*ノーザンファーム生産馬
2着、【6着】(キタノナシラ)
3着、【2着】(シゲルホウレンソウ)
3着、【2着】(マッスルマサムネ)
4着、【10着】(エイプリルソング)
5着(ハヤブサレジェンド)
5着、【11着】(テイエムヘニーズ)
5着(クイーンズテソーロ)
7着(コパノマーボー)
8着(ワールドカフェ)
8着(シグナ)
8着、【9着】(モリトディライト)
9着(ティカル)
9着、【3着】(バイラ)
12着、【8着】(ビッグジュジュ)
15着(スプレンダドシング)

・先週は未勝利戦出走のシゲルホウレンソウが2着、モリトディライトが9着。シゲルホウレンソウはクビ差の2着で実に惜しい内容。未勝利脱出は近そう。

 

ノヴェリスト
ここまで産駒トータルで20戦3勝、2着3回、3着2回。3連対率40.0%。

1着(アントルシャ)*ノーザンファーム生産馬
1着(ヴァイザー)*ノーザンファーム生産馬
2着、【1着】、[3着](ニシノベースマン)
2着(プトラナ)
2着(テルキーネス)
3着(ギルトエッジ)*ノーザンファーム生産馬
4着(ラカージェ)*社台C白老ファーム生産馬
4着(ノーザンクリス)
6着、【4着】(マイネルシクザール)
7着(アンポルタン)*先週デビュー
9着、【10着】(シゲルジャガイモ)
9着(ヌーベルフォルス)
10着(メヒティヒ)
11着(リーベグランツ)*追分ファーム生産馬
11着、【14着】(クエントアスール)

・先週デビューのアンポルタンは7着、未勝利戦出走のマイネルシクザールは4着、オープン・ダリア賞を使ったニシノベースマンは3着。ちなみに戸崎騎手のレース後コメントは「距離はもう少し長いほうが合っている」とのこと。

 

エイシンフラッシュ
ここまで産駒トータルで41戦3勝、2着0回、3着3回。3連対率14.6%。

1着(アーデルワイゼ)*ノーザンファーム生産馬
1着(スワーヴエドワード)*ノーザンファーム生産馬
6着、【1着】(コスモイグナーツ)
3着、【5着】、【5着】(フォレストガーデン)
3着、【6着】(ティーカラット)
3着(ムーランナヴァン)*ノーザンファーム生産馬
4着(サンドラフラッシュ)
4着(グランディスカーペ)
4着、【13着】(コトブキ)
5着(シースプラッシュ)*先週デビュー*社台ファーム生産馬
5着(フラッシュスタイル)
5着、【5着】(ランリーナ)
6着、【10着】(ベイブリッジ)
6着(ブルベアルッコラ)
6着、【5着】(メイショウスイレン)
6着、【5着】、【6着】(ハッシュレート)
7着(トーセンアスター)
7着、【10着】(アクアレーヌ)
8着、【5着】(モンファロン)
10着(シュガーボーイ)
10着、【6着】(ブルベアサラダナ)
10着(コールシーム)
11着(グラファイト)*社台ファーム生産馬
11着(グラデュエイト)
12着、【15着】(ナムラタマ)→中央抹消
12着(シゲルコシアブラ)
12着(トゥルータキオン)

・先週デビューのシースプラッシュは5着。未勝利戦に出走したティーカラットは6着、ベイブリッジは10着。3連対率はついに14.6%まで下がっており、一目すると分かるが大敗する馬が非常に多く、期待感がなかなか高まってこない印象。

 

ストロングリターン
ここまで産駒トータルで23戦2勝、2着3回、3着3回。3連対率34.8%。

1着、[14着](サンダベンポート)
1着、[10着](ジェッシージェニー)
2着(バットオールソー)*社台C白老ファーム生産馬
2着(ソルトドリーム)*社台ファーム生産馬
3着、【7着】、【3着】(バリエンテ)
5着(ヤマニンレジスタ)
5着、【8着】(コスモジラソウ)
5着(ハッピーナココロ)→中央抹消
5着、【2着(1着降着)】(ペイシャルアス)
6着、【3着】(アオラニ)
8着(クロヅルストーリー)*先週デビュー
10着、【9着】、【9着】(クリノモリゾ)
12着(サバイバルオオオク)
13着、【7着】(ルリエフ)

・先週デビューのクロヅルストーリーは8着、未勝利戦出走のペイシャルアスは2(1着入線も降着)着、バリエンテは3着、コスモジラソウは8着、クリノモリゾは9着。

 

オルフェーヴル
ここまで産駒トータルで15戦2勝、2着2回、3着0回。3連対率26.7%。

1着(ロックディスタウン)*先週デビュー*社台C白老ファーム生産馬
1着(クリノクーニング)
2着(トップヴォイス)*先週デビュー
4着(モルフェオルフェ)
4着、【2着】(モカチョウサン)
4着(クーファエラン)
6着(ノーフェイク)*先週デビュー*社台C白老ファーム生産馬
6着(ゼットジガンテ)
7着(バイオスパーク)
7着、【15着】(ラブザワールド)
10着、【11着】(デュークストリート)*社台ファーム生産馬
14着(マイネルミシシッピ)

・先週デビューのロックディスタウンが1着、トップヴォイスが2着、ノーフェイクが6着。未勝利戦出走のモカチョウサンが2着。一挙3頭が3着以内に入線し3連対率は一気に26.7%へと上昇。

 

ローズキングダム
ここまで産駒トータルで16戦1勝、2着1回、3着3回。3連対率31.3%。

3着、【1着】、[5着](スプリングマン)
2着、【5着】、【11着】(パリモンマルトル)
3着、【3着】(カガスター)
4着(アイキャッチング)
6着(ソパドゥルグムシュ)
7着、【4着】(ローズマリア)
11着(ジョインフォース)*先週デビュー
11着、【12着】(フォンダンショコラ)→中央抹消
12着(ジュンアンビション)

・先週デビューのジョインフォースは11着、未勝利戦出走のパリモンマルトルは11着、オープン・ダリア賞を使ったスプリングマンは5着。

 

モンテロッソ
ここまで産駒トータルで15戦1勝、2着1回、3着2回。3連対率26.7%。

3着、【3着】、【1着】(ビリーバー)
6着(モンテガナール)
8着、【9着】(ユイノシンドバッド)
8着、【7着】(トキメキジュピター)
9着(モッコスファイター)
9着、【5着】、【6着】(シゲルビーツ)
10着(シゲルカボチャ)*先週デビュー
12着、【2着】(フェリーチェ)

・先週デビューのシゲルカボチャは10着、未勝利戦出走のトキメキジュピターは7着。

 

ハードスパン
ここまで産駒トータルで13戦1勝、2着1回、3着1回。3連対率23.1%。

1着、[15着](キタノユウキ)
2着、【3着】(アップファーレン)
4着、【4着】(クラウンエンジニア)
7着、【6着】、【7着】、【10着】(シゲルアサツキ)
8着、【11着】(ブルベアコマツナ)
11着(ホーリーカバージョ)

・先週未勝利戦出走のアップファーレンは3着、シゲルアサツキは10着、ブルベアコマツナは11着。

 

エスポワールシチー
ここまで産駒トータルで5戦1勝、2着0回、3着0回。3連対率20.0%。

1着(マイネルオスカル)
5着(メモリーコウ)
10着、【10着】(ノーホームワーク)
12着(フジノシャイン)

・先週は出走馬なし。

 

ロジユニヴァース
3着、【2着】(ピースユニヴァース)
8着(ロジピエナ)*先週デビュー

・先週デビューのロジピエナが8着、未勝利戦出走のピースユニヴァースが2着。ピースユニヴァースは今後、近いうちに未勝利脱出のチャンスがありそうな感じ。

 

トーセンロレンス
4着(トーセンウインク)

・先週は出走なし。トーセンウインクは現在、退厩中。

 

シルポート

4着(ハクサンフエロ)
8着(マイネルポーチカ)
8着(サルバドールサクラ)
11着、【8着】(レディーブラント)
11着、【7着】(アイファーアピール)

・先週は出走なし。

 

ロードバリオス
5着、【11着】(ロードネプチューン)

・未勝利戦出走のロードネプチューンは11着(4.1秒差)。

 

スマートロビン

6着(クォーターイモン)*先週デビュー
12着、【12着】(サツキロビン)
14着、【12着】、【5着】(キングスキャット)
14着、【10着】(トニーシャレード)

・先週デビューのクォーターイモンは6着、未勝利戦出走のサツキロビンは12着。

 

 

※参考:リーディング上位馬の産駒動向(※着順の【】付のものは未勝利戦での着順。[]付のものは重賞等のオープン戦での着順。)

 

ヨハネスブルグ
ここまで産駒トータルで40戦9勝、2着2回、3着4回。3連対率37.5%。

1着、[1着](タイセイプライド)
1着(シトリカ)
1着(プレトリア)
1着(テンクウ)
1着、[7着](ナムラストロベリー)
2着、【1着】、[3着](ナムラバンザイ)
4着、【1着】(ヴーディーズピアス)
5着、【1着】(ショウナンタクト)
3着(セイウンクールガイ)
3着、【4着】(トーセンクロノス)
3着(ヴァルディノート)*ノーザンファーム生産馬
4着(スターアイリス)*先週デビュー
4着、【5着】(フランシスコダイゴ)
4着(アルマユディト)
4着、【8着】(タガノプレトリア)
5着、【2着】、【6着】(コーラルリーフ)
5着(クイーンディアス)
6着、【9着】、【4着】、【8着】(フジワンタイフーン)
9着(テイエムヨハネス)
9着、【7着】(カシノランペイジ)
10着、【7着】(シゲルマツタケ)
15着、【7着】(ミスベル)
15着(パレハ)

・先週デビューのスターアイリスは4着、未勝利戦出走のショウナンタクトが1着、フランシスコダイゴが5着、カシノランペイジが7着、フジワンタイフーンが8着。オープン・ダリア賞を使ったタイセイプライドが1着、ナムラストロベリーが7着。2つ勝ち星を積み重ねてJRAトータル9勝は現時点でトップの数字。

 

ダイワメジャー
ここまで産駒トータルで39戦8勝、2着4回、3着4回。3連対率41.0%。

1着、[1着](アマルフィコースト)*社台ファーム生産馬
1着、[3着](アリア)*社台C白老ファーム生産馬
1着、[4着](フィルハーモニー)
1着(フロンティア)*社台C白老ファーム生産馬
3着、【1着】(コーディエライト)*ノーザンファーム生産馬
3着、【1着】(ダンツセイケイ)
6着、【1着】(ガゼボ)*ノーザンファーム生産馬
2着(エイシンテースティ)
2着(ダンシングチコ)*社台ファーム生産馬
2着、【4着】(ブショウ)*ノーザンファーム生産馬
2着(セイウンリリシイ)*社台ファーム生産馬
3着、【4着】(サナコ)
9着、【4着】、【10着】(ビッグウェーブ)
5着(ダノンポピー)*ノーザンファーム生産馬
5着(ケワロス)*追分ファーム生産馬
6着、【9着】(ロンリーボーイ)*社台ファーム生産馬
7着(ブルヴェルソン)*社台C白老ファーム生産馬
7着(ファーマメント)*社台ファーム生産馬
7着(ジャベルアンドレ)
8着(ビコーズオブユー)
8着(キープシークレット)*ノーザンファーム生産馬
9着(ヘッドストリーム)*ノーザンファーム生産馬
9着、【7着】(セドゥラマジー)
11着(デンコウメジャー)
12着(ノーブルメジャー)
15着、【14着】(ブルベアキヌサヤ)

・先週はガゼボ、ダンツセイケイの2頭が未勝利勝ちし、勝ち星を8勝まで伸ばす。

 

キンシャサノキセキ
ここまで産駒トータルで23戦7勝、2着2回、3着1回。3連対率43.5%。

1着、[1着](カシアス)
1着(ルッジェーロ)*社台ファーム生産馬
1着(オジョーノキセキ)
1着(イイコトズクシ)
3着、【1着】、[7着](リンガラポップス)*ノーザンファーム生産馬
4着、【1着】(フローラルシトラス)
2着、【11着】(アルレーサー)
2着、【4着】(タムロリバティ)*ノーザンファーム生産馬
4着(ナンヨーオートヌ)
5着、【7着】(ソルトテラス)
6着、【6着】(ビクトリーゲート)
9着(カシノベスト)
10着、【6着】(ポフツカワ)
11着(キチロクキセキオー)

・先週はフローラルシトラスが未勝利勝ちし、産駒7勝目をあげる。

 

ディープインパクト
ここまで産駒トータルで21戦5勝、2着7回、3着2回。3連対率66.7%。

1着(ワグネリアン)*ノーザンファーム生産馬
1着(ミッキーマインド)
1着(ダノンプレミアム)
1着(ジナンボー)*ノーザンファーム生産馬
1着(ケイアイノーテック)
2着(カーボナード)*先週デビュー
2着(ヘンリーバローズ)*ノーザンファーム生産馬
2着、【2着】(サトノオンリーワン)*社台C白老ファーム生産馬
2着(ラテュロス)*社台C白老ファーム生産馬
2着(ロードマドリード)
3着(ノーブルカリナン)*先週デビュー*社台ファーム生産馬
4着、【3着】(トーセンアンバー)
5着(ウォルビスベイ)*先週デビュー*社台ファーム生産馬
6着(アンチェイン)*先週デビュー
6着(ヤマニンヌヌース)
6着(シェラネバダ)*ノーザンファーム生産馬
7着、【2着】(イベリア)
16着(レッドガーランド)

・先週デビューのカーボナードが2着、ノーブルカリナンが3着、ウォルビスベイが5着、アンチェインが6着。ちなみにここまで新馬勝ちした5頭は全て退厩中で秋に備えている。

 

※今週の注目馬

バゴ
ここまで産駒トータルで17戦3勝、2着3回、3着5回。3連対率64.7%。

1着(サイエン)*先週デビュー
1着(キボウノダイチ)*先週デビュー
2着、【1着】(バイオレントブロー)
2着、【3着】(サノサン)
2着、【4着】(リリープリンセス)
3着、【3着】(エムケイフローラル)
7着、【3着】(ベルウッドキング)
7着、【3着】(シンゼンホープ)
5着(オールドナシュワン)
7着(スズカゼフィール)
10着(ハヤブサカノン)

・日曜小倉で5R、6Rと新馬戦2勝をあげたバゴ産駒。ここまでの産駒成績をまとめてみると、極めて優秀な数字であることが分かる。新馬戦で負けた馬が未勝利戦で全て入着しており、大敗する馬も少なく、現時点での3連対率はディープインパクト級の64.7%。産駒頭数が少なく、決して大物を輩出するような種牡馬ではないが、一目置いてしかるべき種牡馬であることは確かだろう。