今朝は栗東ではロードカナロア産駒とアドマイヤコジーン産駒が同タイムで1番時計。美浦では重賞勝ち馬を母に持つキングカメハメハ産駒が1番時計をマークしている。今日も美浦と栗東の坂路1番時計馬をご紹介する。

 

8/10(木)美浦(稍)

サムライブルー 牡2
父・キングカメハメハ、母・スティールパス、母父・ネオユニヴァース
生産者・千代田牧場、(美)矢野英一

8/10(木)半マイル53.6-39.3-26.0-13.5。ラップタイム14.3-13.3-12.5-13.5。

・今朝は強めに追われて出した時計で、併走馬(新馬)を追走し同入している。半マイル60秒を切ったのが今朝が初で、もう少し本数を重ねてのデビューになりそう。

・2015年のセレクトセールで4212万円で落札。母は22戦6勝、2012年のJpn3-スパーキングレディーCの勝ち馬で、2013年のJpn3-マリーンCで3着。本馬は初仔。母の半妹トレンドハンターは2011年のG3-フラワーCの勝ち馬で、同年のG1-桜花賞3着。

 

 

8/10(木)栗東(良)

スプリングフライト 牡2
父・アドマイヤコジーン、母・ハッピーラベンダー、母父・バブルガムフェロー
生産者・石原牧場、(栗)羽月友彦

8/10(木)半マイル53.2-38.9-25.7-12.8。ラップタイム14.3-13.2-12.912.8

・今朝は一杯に追われ、併走馬(3未勝)を先行し先着。先週8/3(木)も半マイル53.3秒を出しており、好調をキープしている印象。デビューは近そう。

・母は9戦1勝。本馬は5番仔。ここまでの4頭の仔は全て未勝利。

 

タガノシムナ 牝2
父・ロードカナロア、母・タガノディーバ、母父・フジキセキ
生産者・八木牧場、(栗)川村禎彦

8/10(木)半マイル53.2-39.4-27.2-14.3。ラップタイム13.8-12.212.9-14.3。

・今朝は松山ジョッキーが乗り一杯に追われるも、ラスト失速。ここまで坂路で早い時計は出したことがなく、CWでの調整がメインだったが、この大バテ具合は気になるところ。

・母は社台コーポレーション白老ファームの生産馬で10戦1勝。本馬は2番仔。母の半兄サンカルロはG2-阪神C(2勝)、G2-ニュージーランドT、G3-阪急杯の勝ち馬。3代母Miss SecretoはG2-イタリア1000ギニーなどイタリアで重賞3勝。