2020/6/7(日)
東京11R 第70回安田記念・GⅠ
3歳以上 定量 芝1600m
馬場状態 稍
1着賞金 13000万円

レース結果

着順馬名タイム(着差)決め手種牡馬・母の父(生産者)
1グランアレグリア1.31.6差しディープインパクト・Tapit
(ノーザンファーム)
2アーモンドアイ(2 1/2)追込ロードカナロア・サンデーサイレンス
(ノーザンファーム)
3インディチャンプ(1/2)差しステイゴールド・キングカメハメハ
(ノーザンファーム)

(リンク先:JRA公式レース結果)
http://www.jra.go.jp/datafile/seiseki/g1/yasuda/result/yasuda2020.html

グランアレグリア:重賞4勝目・GⅠ2勝目

ディープインパクト
(2002)
サンデーサイレンス┌Halo(Hail to Reason)
└Cosmah(Cosmic Bomb)
ウインドインハーヘア┌Alzao(Lyphard)
└Burghclere(Busted)
タピッツフライ(2007)Tapit┌Pulpit(A.P. Indy)
└Tap Your Heels(Unbridled)
Flying Marlin┌Marlin(Sword Dance)
└Morning Dove(Fortunate Prospect)

通算成績:8戦5勝
これまでの主な戦績:
19桜花賞・GⅠ 1着(阪神芝1600)
19阪神C・GⅡ 1着(阪神芝1400)
・18サウジアラビアRC・GⅢ 1着(東京芝1600)

父:ディープインパクト

ディープインパクトは2002年生まれ。通算14戦12勝、GⅠ6勝(ダービー、ジャパンCなど)。種牡馬として2012年から7年連続でリーディングサイアーランキング首位に君臨している。2019年7月死亡。2020年の重賞16勝目。

馬名性齢レース名G場所距離母父馬
グランアレグリア牝420安田記念G1東京芝1600Tapit
コントレイル牡320東京優駿G1東京芝2400Unbridled’s Song
フィエールマン牡520天皇賞春G1京都芝3200Green Tune
コントレイル牡320皐月賞G1中山芝2000Unbridled’s Song
サウンドキアラ牝520阪神牝馬SG2阪神芝1600アグネスデジタル
サトノインプレッサ牡320毎日杯G3阪神芝1800Sahm
サトノフラッグ牡320弥生賞G2中山芝2000Not For Sale
ダノンキングリー牡420中山記念G2中山芝1800Storm Cat
ベストアクターセ620阪急杯G3阪神芝1400クロフネ
カデナ牡620小倉大賞典HG3小倉芝1800フレンチデピュティ
サウンドキアラ牝520京都牝馬SG3京都芝1400アグネスデジタル
ミヤマザクラ牝320クイーンCG3東京芝1600Mr. Greeley
プリモシーン牝520東京新聞杯G3東京芝1600Fastnet Rock
スマイルカナ牝320フェアリーSG3中山芝1600Distorted Humor
サンクテュエール牝320シンザン記念G3京都芝1600Canadian Frontier
サウンドキアラ牝520京都金杯HG3京都芝1600アグネスデジタル
2020:種牡馬別重賞勝ち数(重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象。以下同)

16 ディープインパクト
6 ロードカナロア
5 キズナ
4 オルフェーヴル
3 キングカメハメハ、タートルボウル、ディープブリランテ
2 エピファネイア、キンシャサノキセキ、ジャスタウェイ、ステイゴールド、ハーツクライ、ルーラーシップ、Frankel
1 アイルハヴアナザー、アドマイヤオーラ、ゴールドアリュール、シンボリクリスエス、スウェプトオーヴァーボード、スクリーンヒーロー、ドリームジャーニー、トーセンホマレボシ、ネオユニヴァース、バゴ、ハービンジャー、ヘニーヒューズ、マジェスティックウォリアー、マヤノトップガン、メイショウサムソン、ヨハネスブルグ、リアルインパクト、ローエングリン、Malibu Moon、New Approach、Speightstown

母:タピッツフライ

競走成績:米7勝、米G1を2勝(First Lady Stakes・芝8F、Just a Game Stakes・芝8F)
兄弟、近親など:一族にベッラレイア(フローラS)、カフナ(小倉大賞典2着)など
市場取引:2012年のFasig Tipton Novセール185万ドル

(産駒成績)
初仔(2014年生、牡、父ディープインパクト)
・未出走
2番仔(2016年生、牝、父ディープインパクト)
グランアレグリア サンデーTC募集額7000万円
3番仔(2017年生、牡、父ゼンノロブロイ)
・ブルトガング 1勝 サンデーTC募集額1億5000万円

母父:Tapit

Tapitは2001年米国産。通算6戦3勝、米G1ウッドメモリアルS・ダ9Fの勝馬。2014年から2016年まで米国リーディングサイアーに輝いた。代表産駒に、Tonalist(ベルモントSなどG1を3勝)、Frosted(BCジュヴェナイルなどG1を3勝)、Tapwrit(ベルモントS)など。日本でもテスタマッタ(フェブラリーSなど)、ラピットラン(ローズSなど)、ラニ(UAEダービー)などが活躍をみせた。母父としては本馬の他、マーメイドSを勝利したサラス(父オルフェーヴル)、米G2勝ちのTenfoldなどが活躍。2020年の母父としての重賞勝ちは初。

2020:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

7 キングカメハメハ
3 アグネスタキオン、アグネスデジタル、ジャングルポケット
2 クロフネ、サンデーサイレンス、スペシャルウィーク、ダンスインザダーク、デュランダル、ハードスパン、フレンチデピュティ、ヘネシー、ボストンハーバー、Gone West、Kingmambo、Mr. Greeley、Unbridled’s Song
1 エンパイアメーカー、キングヘイロー、ゴールドアリュール、サクラバクシンオー、シルバーチャーム、シンボリクリスエス、タイキシャトル、タニノギムレット、ディクタット、デヒア、ハービンジャー、フジキセキ、マリエンバード、マンハッタンカフェ、リンドシェーバー、Belong to Me、Canadian Frontier、Distorted Humor 、Fastnet Rock、Flower Alley、Fusaichi Pegasus、Galileo、Grand Slam、Green Tune、Harlan’s Holiday、Marquetry、Not For Sale、Pivotal、Sahm、Sligo Bay、Smart Strike、Songandaprayer、Storm Cat、Tapit

生産:ノーザンファーム

ノーザンファームは2020年の重賞26勝目。

馬名性齢レース名G場所距離種牡馬
グランアレグリア牝420安田記念G1東京芝1600ディープインパクト
パフォーマプロミス牡820鳴尾記念G3阪神芝2000ステイゴールド
アーモンドアイ牝520ヴィクトリアMG1東京芝1600ロードカナロア
フィエールマン牡520天皇賞春G1京都芝3200ディープインパクト
オーソリティ牡320青葉賞G2東京芝2400オルフェーヴル
インディチャンプ牡520マイラーズCG2京都芝1600ステイゴールド
フェアリーポルカ牝420福島牝馬SG3福島芝1800ルーラーシップ
ウェスタールンド牡820アンタレスSG3阪神ダ1800ネオユニヴァース
タイセイビジョン牡320アーリントンCG3阪神芝1600タートルボウル
ルフトシュトローム牡320ニュージーTG2中山芝1600キンシャサノキセキ
ラッキーライラック牝520大阪杯G1阪神芝2000オルフェーヴル
クルーガー牡820ダービー卿HG3中山芝1600キングカメハメハ
ミッキースワロー牡620日経賞G2中山芝2500トーセンホマレボシ
ユーキャンスマイル牡520阪神大賞典G2阪神芝3000キングカメハメハ
サートゥルナーリア牡420金鯱賞G2中京芝2000ロードカナロア
フェアリーポルカ牝420中山牝馬HG3中山芝1800ルーラーシップ
シャインガーネット牝320ファルコンSG3中京芝1400オルフェーヴル
サトノフラッグ牡320弥生賞G2中山芝2000ディープインパクト
アンデスクイーン牝620エンプレス杯J2川崎ダ2100タートルボウル
クロノジェネシス牝420京都記念G2京都芝2200バゴ
ミヤマザクラ牝320クイーンCG3東京芝1600ディープインパクト
プリモシーン牝520東京新聞杯G3東京芝1600ディープインパクト
アウィルアウェイ牝420シルクロードHG3京都芝1200ジャスタウェイ
チュウワウィザード牡520川崎記念J1川崎ダ2100キングカメハメハ
ブラストワンピース牡520AJCCG2中山芝2200ハービンジャー
サンクテュエール牝320シンザン記念G3京都芝1600ディープインパクト
2020:生産者別重賞勝ち数(敬称略)

26 ノーザンファーム
7  社台ファーム
5 ノースヒルズ
3 ケイアイファーム、社台コーポレーション白老ファーム
2 天羽禮治、長谷川牧場、フジワラファーム、藤原牧場、村田牧場
1 荒谷牧場、磯野牧場、エスティファーム、大狩部牧場、岡田スタッド、笠松牧場、木田牧場、グランド牧場、コスモヴューファーム、諏訪牧場、萩澤泰博、八田ファーム、藤沢牧場、三嶋牧場、レイクヴィラファーム

他に外国産馬が6(アメリカ4、イギリス1、カナダ1)

2020年の重賞勝ち馬一覧はこちら
2019年の重賞勝ち馬一覧はこちら
2018年の重賞勝ち馬一覧はこちら