ルーラーシップ産駒・イダエンペラー、ハーツクライ産駒・ヴォウジラールの両ノーザンファーム生産馬の調整過程が順調だが、良血・タニノフランケル、ヴィクトワールピサ産駒・ロマンテソーロ、ハービンジャー産駒・マイネルソラニテも悪くない仕上がりで一角崩しを狙う。

 

1・ショウナンマリブ 牡2
父・シンボリクリスエス、母・レースドール、母父・クロフネ
生産者・天羽牧場、(栗)松下武士、吉田豊

・2週連続、CWで6Fから乗られる。今週は併走馬(新馬)を先行しそのまま先着。まずまずの時計は出ている。

・2016年の北海道セレクションセールにて2592万円で落札。母はノーザンファームの生産馬で12戦2勝。本馬は5番仔。従兄のプロフェットはG3-京成杯の勝ち馬。母の半姉アイスドールはG3-クイーン賞3着。母の半弟バトードールはG3-ユニコーンS2着、G1-ジャパンダートダービー3着。3代母フェアリードールを牝祖とする重賞勝ち馬にトゥザヴィクトリー、トゥザグローリー、トゥザワールド、トーセンビクトリー、ビーポジティブ、サイレントディール、デニムアンドルビー。

 

2・イダエンペラー 牡2
父・ルーラーシップ、母・アドマイヤセラヴィ、母父・サンデーサイレンス
生産者・ノーザンファーム、(栗)藤原英昭、岩田康誠

・先週はCWで6Fから馬ナリで乗られ、ラスト3Fは水準級の時計。今週は栗東芝で5Fから馬ナリで乗られ、ラスト1F11.3秒でまとめる。ともに岩田ジョッキーが乗っての時計で、調子は良さそう。

・2016年のセレクトセールにて9072万円で落札。母は5戦0勝。本馬は9番仔。半兄ヒカルカザブエはG2-阪神大賞典2着、G2-アルゼンチン共和国杯3着。祖母の半兄Frankly PerfectはG1-ハリウッドターフC、G1-サンルイレイS、G2-ゴールデンゲイトH、G3-サンルイスオビスポH、G3-リス賞の勝ち馬。

 

3・エクレアハンター 牡2
父・ノヴェリスト、母・ハンターズマーク、母父・Titus Livius
生産者・社台ファーム、(美)大和田成、石橋脩

・先週は南Wで4Fから一杯に追われ、今週は坂路で一杯に追われる。時計は今一つ。

・2017年のJRAブリーズアップセールにて4212万円で落札。母は米英で8戦1勝。本馬は9番仔。母の半兄The DeputyはG1-サンタアニタダービー、G2-サンタカタリーナSの勝ち馬。母の半弟キングカメハメハはG1-日本ダービー、G1-NHKマイルC、G2-神戸新聞杯、G3-毎日杯の勝ち馬。母の半妹レースパイロットはG2-フローラS2着。

 

4・オウケンムーン 牡2
父・オウケンブルースリ、母・ムーンフェイズ、母父・エリシオ
生産者・ノーザンファーム、(美)国枝栄、北村宏司

・先週は南Wで4Fから強めに追われ、ラスト1F12秒台後半。今週は既に新潟入りし、芝で強めに追われる。目を引く時計は出ていない。

・母は16戦3勝。本馬は6番仔。母の半兄トキオエクセレントはG3-青葉賞の勝ち馬。母の半兄タガノマイバッハはG2-産経大阪杯、G3-中京記念の勝ち馬。

 

5・マイネルソラニテ 牡2
父・ハービンジャー、母・アドマイヤジュノー、母父・ゼンノロブロイ
生産者・鎌田正嗣、(美)水野貴広、柴田大知

・2週連続、南Wで4Fから追われる。先週は一杯に追われ、今週は強めに追われる。今週は柴田大ジョッキーが乗って、併走馬(古500万)を追走し、そのまま遅れは取ったが時計は水準級。

・母はノーザンファームの生産馬で5戦0勝。本馬は4番仔。従姉ローブティサージュはG1-阪神ジュベナイルF、G3-キーンランドCの勝ち馬。母の従兄にアサクサデンエン(G1-安田記念、G2-京王杯スプリングC)、スウィフトカレント(G3-小倉記念)、ヴィクトワールピサ(G1-皐月賞、G1-有馬記念、G1-ドバイワールドC、G2-弥生賞、G2-中山記念、G3-ラジオNIKKEI杯)。

 

6・ニシノムソウ 牡2
父・ヒルノダムール、母・シュフルール、母父・パントレセレブル
生産者・谷川牧場、(美)蛯名利弘、丸田恭介

・先週は南Wで4Fから強めに追われ水準級の時計。今週は南Dで5Fから馬ナリで乗られている。併走馬(古1000万)を追走し遅れは取っているが先週の時計を見る限り心配は不要だろう。

・母は40戦9勝。本馬は5番仔。祖母の半兄サイレントハンターはG2-産経大阪杯、G3-中山金杯、G3-新潟大賞典(2勝)の勝ち馬。

 

7・ミッキーパパイア 牝2
父・ルーラーシップ、母・スターシンフォニー、母父・アグネスタキオン
生産者・ノーザンファーム、(美)菊沢隆徳、横山典弘

・2週連続、南Wで馬ナリで乗られる。先週は横山典ジョッキーが乗り、併走馬(新馬)を追走し同入。今週は調教師が乗り、併走馬(3未勝)を追走し同入。全体時計は水準以下だが、今週はラスト1F12秒台半ばで調子は良さそう。

・2016年のセレクトセールにて5076万円で落札。母は4戦0勝。本馬は初仔。祖母クイックリトルミスはG1-ハリウッドスターレットS2着、G2-サンタイネスS2着、G1-オークリーフBCS3着。祖母の半妹スカイディーバはG1-プリゼットSの勝ち馬で、G1-BCジュヴェナイルフィリーズ3着、G2-デムワゼルS3着。

 

8・クレマチス 牝2
父・ステイゴールド、母・ヴィクトリアアイ、母父・ブライアンズタイム
生産者・ノースヒルズ、(栗)中竹和也、津村明秀

・2週連続、栗東坂路で一杯に追われる。先週は半マイル55.6秒、ラスト1F13.4秒。今週は半マイル56.8秒、ラスト1F13.1秒。まだ時計が水準レベルに達していない。

・母は27戦4勝。本馬は5番仔。母の全姉ファレノプシスはG1-桜花賞、G1-秋華賞、G1-エリザベス女王杯、G2-ローズSの勝ち馬。母の半兄サンデーブレイクはG2-ピーターパンSの勝ち馬。母の半弟キズナはG1-日本ダービー、G2-京都新聞杯、G2-産経大阪杯、G2-ニエル賞、G3-毎日杯の勝ち馬。母の従兄にビワハヤヒデ、ナリタブライアン。

 

9・ディープファイヤー 牡2
父・シンボリクリスエス、母・ダンシングスタイル、母父・メイショウボーラー
生産者・丸幸小林牧場、(栗)本田優、柴田善臣

・2週連続、CWで6Fから一杯に追われているが、先週は4F以降は水準級の時計。今週は5F以降は水準以上の時計だが、ラスト1F13秒台前半で若干バテてしまっている点が気になる。

・2016年の北海道サマーセールにて432万円で落札。母は未出走。本馬は2番仔。母の半妹ウインクルサルーテはG3-フラワーC3着。母の従兄ダンツキッスイはG3-アーリントンCの勝ち馬。祖母の半兄アタラクシアはG1-日本ダービー3着。祖母の半兄トリッキーアイズはG3-札幌2歳S3着。

 

10・ブルベアアシタバ 牡2
父・バゴ、母・メイプルステージ、母父・ジェニュイン
生産者・成隆牧場、(美)青木孝文、丸山元気

・2週連続、美浦坂路で一杯に追われる。先週は半マイル55.0秒、ラスト1F13.3秒。今週は半マイル55.0秒、ラスト1F13.7秒。まだ水準レベルの時計は出していない。

・2016年の北海道オータムセールにて216万円で落札。母は35戦9勝。本馬は2番仔。母の全姉メイプルロードはG3-小倉2歳Sの勝ち馬。母の半姉サイレントエクセルはG1-ダービーGP3着。

 

11・ヴォウジラール 牡2
父・ハーツクライ、母・レジェンドトレイル、母父・フレンチデピュティ
生産者・ノーザンファーム、(美)尾関和人、内田博幸

8/9(水)半マイル53.7-39.5-26.0-12.5。ラップタイム14.2-13.5-13.5-12.5

・先週は南Wで5Fから馬ナリで乗られラスト3Fは水準級の時計。今週は坂路で強めに追われ、上記の時計。7/13に既に坂路で半マイル52.3秒、7/19にも52.9秒を出している馬で、ここまでの調整過程は順調。

・募集価格4000万円。母は未出走。本馬は7番仔。母の兄妹にシンコウラブリイ(G1-マイルチャンピオンシップなど重賞6勝)、タイキマーシャル(G3-エプソムCの勝ち馬)、ハッピーパス(G3-京都牝馬Sの勝ち馬)。シンコウラブリイの産駒にロードクロノス(G3-中京記念の勝ち馬)、トレジャー(重賞2着3回、3着2回)。ハッピーパスの産駒にコディーノ(G3-札幌2歳S、G3-東京スポーツ杯2歳Sの勝ち馬)、チェッキーノ(G2-フローラSの勝ち馬)。他に本馬の従兄にキングストレイル(G2-セントライト記念、G3-京成杯オータムHの勝ち馬)。

 

12・カミノコ 牡2
父・Roman Ruler、母・Star Mullein、母父・Woodman
生産者・Winchester Farm、(栗)森秀行、武藤雅

8/9(水)半マイル51.1-37.8-25.6-13.3。ラップタイム13.3-12.212.3-13.3。

・今週は栗東坂路で一杯に追われ、上記の時計。全体時計は水準以上だが、ラスト1Fで大きく失速している点は気になる。

・母は9戦1勝。本馬は12番仔。従兄エイシンサリヴァンはG3-ラジオたんぱ賞3着。3代母Oh So Sharpは1985年のG1-英オークス、同年のG1-英1000ギニー、同年のG1-英セントレジャーなど重賞5勝。他に1985年のG1-キングジョージ6世&クイーンエリザベスSで2着、同年のG1-ベンソン&ヘッジズゴールドCで2着。

 

13・タニノフランケル 牡2
父・Frankel、母・Vodka、母父・Tanino Gimlet
生産者・Yuzo Tanimizu、(栗)角居勝彦、デムーロ

・2週連続、CWで5Fから乗られる。先週はデムーロが乗り一杯に追われ4F以降は水準以上の時計をマーク。今週は馬ナリで乗られたため、時計は軽めだが、併走馬(3未勝)に大きく遅れを取っている。

・母は26戦10勝、G1-阪神ジュベナイルF、G1-日本ダービー、G1-安田記念(2勝)、G1-天皇賞(秋)、G1-ヴィクトリアマイル、G1-ジャパンC、G3-チューリップ賞の勝ち馬。本馬は4番仔。祖母の半弟スカイアンドリュウはG2-京王杯スプリングC2着。祖母の半弟スリーアベニューはG3-ガーネットSの勝ち馬。

 

14・サクステッド 牡2
父・タートルボウル、母・メガクライト、母父・アグネスタキオン
生産者・ノーザンファーム、(美)小西一男、吉田隼人

8/9(水)半マイル54.1-39.3-25.9-13.2。ラップタイム14.8-13.4-12.7-13.2。
8/2(水)半マイル53.9-39.4-26.1-13.2。ラップタイム14.5-13.3-12.9-13.2。

・2週連続、坂路で乗られ上記の時計。先週は馬ナリ、今週は一杯に追われての時計。タイムはいずれも水準レベルには達していない。

・募集価格1600万円。母は7戦3勝。本馬は7番仔。母の半姉ツルマルグラマーはG3-ファンタジーS2着。母の半弟アルナスラインはG2-日経賞の勝ち馬。

 

15・ロマンテソーロ 牝2
父・ヴィクトワールピサ、母・ロマンシエール、母父・アグネスデジタル
生産者・幌村牧場、(美)金成貴史、大野拓弥

・2週連続、南Wで5Fから乗られる。今週は大野ジョッキーが乗り、馬ナリで水準以上の時計をマーク。調子良さそうで争覇圏内だろう。

・母は17戦2勝。本馬は4番仔。祖母オグリローマンはG1-桜花賞の勝ち馬。祖母の半兄はオグリキャップ(G1-有馬記念(2勝)、G1-マイルCS、G1-安田記念、G2-NZT4歳S、G2-高松宮杯、G2-毎日王冠(2勝)、G3-ペガサスS、G3-毎日杯、G3-京都4歳特別、G3-オールカマー)。