JRA2歳戦は2週目に突入、東京・阪神・函館で新馬戦7鞍が組まれていた。種牡馬別にみると、カレンブラックヒルが2勝、キズナ・ゴールドシップ・スクワートルスクワート・マツリダゴッホ・Frankelが1勝。

中央・地方合計の総合2歳サイアーランキングは、 首位にカレンブラックヒル、2位キズナ、3位マツリダゴッホの順。新種牡馬は、4位にドゥラメンテ、5位ホッコータルマエ、9位モーリス、12位マクフィ、16位ディスクリートキャットとなっている。

今週は新種牡馬の勝ち星はなく、ディスクリートキャット産駒クムシラコの2着、ミッキーアイル産駒スターリングワース・モーリス産駒マジカルステージの3着どまりに終わった。

現2歳世代サイアーランキングと各種データ

【現2歳世代(2017年産馬)の種牡馬データ】
・順位はJBISによる中央+地方の賞金順総合ランキング
・(A)はJRAにおける勝ち上がり頭数/出走頭数(カッコ内は勝ち上がり率)

順位種牡馬代表産駒(A)
1カレンブラックヒルラヴケリー2/3 (67%)
2キズナフラーズダルム2/6 (33%)
3マツリダゴッホリンゴアメ2/4 (50%)
4ドゥラメンテアスコルターレ1/8 (13%)
5ホッコータルマエアルシャイン0/3 (0%)
6トランセンドソウマトウ0/2 (0%)
7サウスヴィグラスアークヴィータス
8ストロングリターンロードオブザチェコ0/1 (0%)
9モーリスウインメイユール0/10 (0%)
10エスポワールシチーライジングサミット0/1 (0%)
11プリサイスエンドシンタロウ0/1 (0%)
12マクフィマテーラフレイバー
13ダイワメジャーグレイトミッション1/5 (20%)
14スマートファルコンラジアントエンティ
15フリオーソコンモートフーガ
16ディスクリートキャットクムシラコ0/3 (0%)
17スクワートルスクワートヨカヨカ1/1 (100%)
18カジノドライヴマッドルーレット
19トーセンブライトトーセンウィリアム
20ディープインパクトサトノレイナス1/1 (100%)

2歳戦勝馬(JRA)

馬名レース名種牡馬生産者コース
ノックオンウッド新馬Frankelタイヘイ牧場東京芝1400
フラーズダルム新馬キズナノーザンファーム阪神芝1600
ユーバーレーベン新馬ゴールドシップビッグレッドファーム東京芝1800
ヨカヨカ新馬スクワートルスクワート本田土寿阪神芝1200
ラヴケリー新馬・牝カレンブラックヒルオリエント牧場函館芝1200
リメス新馬カレンブラックヒル桑田牧場函館芝1200
リンゴアメ新馬マツリダゴッホビッグレッドファーム函館芝1000

新種牡馬産駒データ(JRA)

種牡馬1着-2着-3着-他/全勝率連対率
ドゥラメンテ 1- 0- 0- 7/ 812.5%12.5%
モーリス 0- 2- 2- 6/100.0%20.0%
ディスクリートキャット 0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%
ミッキーアイル 0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%
ホッコータルマエ 0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%
リオンディーズ 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%
ミュゼスルタン 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%
リヤンドファミユ 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%
ラブリーデイ 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%
ダノンシャーク 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%