2歳新馬・新潟芝1800
1着賞金700万円

2歳牡馬
父:タートルボウル
母:メガクライト
母父:アグネスタキオン
生産牧場:ノーザンファーム
厩舎:(美)小西一男
騎手:吉田隼人
募集価格:1600万円

 

終始好位からレースを運んだサクステッドが力強く抜け出し1着。スタートよく最初はハナにたち、しばらくしてからは3番手からレースを進めたタニノフランケルは内からしぶとく粘り込み2着。勝ち時計1:48:5。推定上り33.9。

 

父:タートルボウルはDyhim Diamond産駒。2005年のG1-ジャンプラ賞、G3-ジョンシェール賞の勝ち馬。現3歳が本邦輸入後のファーストクロップになるが、地方重賞の勝ち馬を2頭輩出している。尚、アンジュジョリーは本馬と同じ母父がアグネスタキオン。

 アンジュジョリー(母・マクシマール、母父・アグネスタキオン)
 1着:2017東京プリンセス賞 大井ダ1800
 フライングショット(母・フライングバルーン、母父・デュランダル)
 1着:2016サッポロクラシックC 門別ダ1200

 

牝系:母は7戦3勝。本馬は7番仔。母の半姉ツルマルグラマーはG3-ファンタジーS2着。母の半弟アルナスラインはG2-日経賞の勝ち馬。祖母エラティスが輸入基礎牝馬。

 

母父:アグネスタキオンはBMSとして6/18の東京芝1600mの新馬戦を勝ったテンクウ、7/15の福島芝1800mの未勝利戦を勝ったニシノベースマン、7/22の中京芝1400mの新馬戦を勝ったアーデルワイゼに続く、4頭目の今季中央2歳戦勝ち馬を輩出。

 

クロス:Northern Dancer:S4×M4

 

生産牧場:ノーザンファームは今年の中央2歳戦25頭目(ヴァイザー、ステルヴィオ、ジナンボー、ホーリーレジェンド、ナンヨープランタン、ムスコローソ、スワーヴエドワード、コーディエライト、レーツェル、リンガラポップス、シュバルツボンバー、レッドシャーロット、ディロス、ワグネリアン、ノームコア、カレンシリエージョ、トゥザフロンティア、アーデルワイゼ、アントルシャ、レイエンダ、ウラヌスチャーム、ファストアプローチ、ガゼボ、ハイヒール、サクステッド)の勝ち上がり。