ノーザンF生産馬が5頭集結。先々を睨んでかメイチに仕上げられていない印象の馬もおり、渋馬場で伏兵台頭の展開になれば、ワークフォース産駒・ラティーノヒート、ロージズインメイ産駒・ペイシャスターの2頭が時計だけは出ており、注目の存在。

 

1・デルマサイドカー 牡2
父・ネオユニヴァース、母・カンタオーラ、母父・Ballingarry
生産者・浦新徳司、(美)黒岩陽一、木幡初也

・先週は南Wで4Fから一杯に追われ、今週は美浦坂路で馬ナリで乗られる。いずれも水準レベルの時計は出ていない。

・母は13戦0勝。本馬は2番仔。祖母の従兄にザール(1997年のカルティエ賞最優秀2歳牡馬。G1-デューハーストS、G1-サラマンドル賞など重賞4勝)、トライマイベスト(G1-デューハーストSなど重賞3勝)、El Gran Senor(G1-愛ダービー、G1-英2000ギニー、G1-デューハーストSなど重賞5勝)。4代母Best in Showを牝祖とする活躍馬多数。

 

2・ルビーロマン 牡2
父・モンテロッソ、母・センノメグミ、母父・キングカメハメハ
生産者・中神牧場、(美)蛯名利弘、勝浦正樹

・2週連続、函館Wで馬ナリで乗られる。目ぼしい時計は出ていない。

・母は4戦0勝。本馬は2番仔。母の半兄エイシンタイガーはG3-CBC賞2着、G2-京王杯2歳S3着。

 

3・ラティーノヒート 牡2
父・ワークフォース、母・ユースティティア、母父・フジキセキ
生産者・ノースヒルズ、(栗)宮本博、三浦皇成

・2週連続、札幌ダートで5Fから乗られる。先週はゴール前仕掛けられ、水準級の時計。今週は馬ナリで軽めの時計を出される。

・母は26戦3勝。本馬は初仔。母の従姉エレガンスワールドの産駒ニンジャはG3-北九州記念2着、G3-CBC賞3着。3代母シリーズの全弟にフォーティナイナー(1987年のエクリプス賞最優秀2歳牡馬。G1-トラヴァーズS、G1-シャンペインS、G1-フューチュリティS、G1-ハスケル招待H、G2-ファウンテンオブユースS、G2-サンフォードS、G2-ブリーダーズフューチュリティ)。

 

4・ブラックイメル 牝2
父・ブラックタイド、母・キタサンエージャン、母父・カコイーシーズ
生産者・木田牧場、(美)小野次郎、横山武史

・2週連続、札幌ダートで6Fから乗られる。先週は一杯に追われ、今週は馬ナリだったが、時計は目を引くものではない。

・母は27戦3勝。本馬は11番仔。母の従兄キタサンフドーはG3-小倉3歳S2着、G2-デイリー杯3歳S3着。母の従兄キタサンチャンネルはG2-ニュージーランドTの勝ち馬でG3-アーリントンC2着。母の従妹キタサンヒボタンはG3-ファンタジーSの勝ち馬でG2-フィリーズレビュー3着。

 

5・チェルヴァ 牝2
父・キングカメハメハ、母・バランセラ、母父・Acatenango
生産者・ノーザンファーム、(美)鹿戸雄一、四位洋文

・先週は函館芝で4Fから馬ナリで乗られ、今週は函館Wで5Fからゴール前仕掛けられる。目立つ時計は出していない。

・2016年のセレクトセールにて8208万円で落札。母は米仏加で20戦4勝、G1での2着3回を含む重賞入着10回。本馬は6番仔。半姉ビッシュはG3-紫苑Sの勝ち馬でG1-オークス3着。母の半兄アラームコールは仏障害重賞2勝。

 

6・ペイシャスター 牝2
父・ロージズインメイ、母・ベツレヘムスター、母父・フジキセキ
生産者・飯岡牧場、(美)土田稔、横山和生

・先週は札幌ダートで5Fから一杯に追われ、水準以上のタイムを計時。今週は札幌芝で5Fから馬ナリでさっと乗られる。

・母はノーザンファームの生産馬で4戦0勝。本馬は5番仔。祖母の従妹にフサイチパンドラ(G1-エリザベス女王杯、G2-札幌記念)。3代母ノーザンプランサーの全兄にトライマイベスト(G1-デューハーストSなど重賞3勝)、全弟にEl Gran Senor(G1-愛ダービー、G1-英2000ギニー、G1-デューハーストSなど重賞5勝)。5代母Best in Showを牝祖とする活躍馬多数。

 

7・レインボーナンバー 牡2
父・ディープブリランテ、母・リアルナンバー、母父・Rainbow Corner
生産者・ノーザンファーム、(栗)浅見秀一、藤岡佑介

・8/6(日)に札幌ダートで6Fから一杯に追われるが、ラスト1F14秒台半ばでバテてしまう。

・募集価格2400万円。母はアルゼンチンで10戦5勝、G1-ヒルベルトレレナ賞、G2-アブリル賞の勝ち馬。本馬は9番仔。祖母NumerariaはG1-アルゼンチン1000ギニー、G2-カルロストムキンソン賞の勝ち馬。

 

8・マツカゼ 牡2
父・War Front、母・Night Lagoon、母父・Lagunas
生産者・、(栗)矢作芳人、幸英明

・先週は函館芝で3Fから強めに追われ、今週は函館芝で4Fから一杯に追われる。今週は1F12秒ペースの時計で、併走馬(3未勝)を追走し先着。

・募集価格9920万円。母はドイツで5戦2勝、G3-ヴィンターケーニギン賞の勝ち馬。半兄にノヴェリスト(G1-キングジョージ6世&クイーンエリザベスS、G1-サンクルー大賞、G1-イタリアジョッキークラブ大賞、G1-バーデン大賞、G2-バーディシェンウンターネーメン大賞、G2-ウニオンレネン、G3-メツレル春季賞)。

 

9・フラットレー 牡2
父・ハーツクライ、母・リッチダンサー、母父・Halling
生産者・ノーザンファーム、(美)藤沢和雄、ルメール

・2週連続、札幌芝で6Fから馬ナリで乗られる。先週はラスト1F11秒台後半、今週はラスト1F12秒台前半。今週は併走馬(古1000万)を追走し同入。先週も今週も一杯には追われていないが調子は良さそう。

・募集価格6000万円。母はイギリスで6戦0勝。本馬は7番仔。半姉バウンスシャッセはG3-フラワーC、G3-中山牝馬S、G3-愛知杯の勝ち馬でG1-オークスで3着。母の半兄Just JamesはG2-チャレンジS、G3-ジャージーSの勝ち馬。

 

10・アドマイヤツルギ 牡2
父・オルフェーヴル、母・リュシオル、母父・クロフネ
生産者・ノーザンファーム、(栗)須貝尚介、藤岡康太

・先週は函館Wで4Fから一杯に追われ、今週は札幌芝で5Fから強めに追われる。目を引くような時計は出ていない。

・2015年のセレクトセールにて9288万円で落札。母は32戦3勝。本馬は3番仔。母はスリープレスナイト(2008年のJRA最優秀短距離馬で、同年のG1-スプリンターズSの勝ち馬)の全妹。3代母KatiesはG1-アイリッシュ1000ギニー馬で、直仔ヒシアマゾン、孫スリープレスナイト、曽孫アドマイヤムーンの3頭のG1馬の牝祖。

 

11・クロックムッシュ 牡2
父・ハービンジャー、母・クロカンブッシュ、母父・フジキセキ
生産者・ノーザンファーム、(美)手塚貴久、岩田康誠

・2週連続、札幌芝で5Fから乗られる。先週は一杯に追われ、今週は馬ナリ。時計面は平凡。

・母は39戦3勝。本馬は3番仔。3代母EscalineはG1-仏オークス、G1-ジョッキークラブ大賞、G2-クリテリヨムドサンクルー、G3-ヴァントー賞の勝ち馬。