キングカメハメハ産駒・ビッグスモーキー、シンボリクリスエス産駒・ルヴァンスレーヴ、ゴールドアリュール産駒・ゴライアスなどが人気になりそうだが、他にも調教動いている馬が多く、マル外のラジオタイソウ、タートルボウル産駒・ポルカシュネル、クロフネ産駒。ハギノアグレッシブ、アイルハヴアナザー産駒・マイネルアンファンも悪くない出来。

 

1・デルママティーニ 牡2
父・ゼンノロブロイ、母・フレンチマリー、母父・フレンチデピュティ
生産者・社台コーポレーション白老ファーム、(美)古賀史生、吉田豊

・先週は南Dで5Fから乗られ、今週は南芝で5Fから一杯に追われている。全体時計はそれほどでもないが、ラスト3F以降はまずまずの時計が出ている。

・母は22戦4勝。本馬は3番仔。従兄にロールオブザダイス(G3-平安S)。祖母の半弟にタヤスツヨシ(G1-日本ダービー、G3-ラジオたんぱ杯3歳S)。

 

2・ノブイチパワー 牡2
父・エスポワールシチー、母・テンノベニバラ、母父・サッカーボーイ
生産者・前川隆範、(美)清水英克、内田博幸

・先週は南Dで5Fから馬ナリで乗られているが、時計は今一つ。今週は時計を出していない。

・2017年の北海道トレーニングセールにて1188万円で落札。母は17戦2勝。本馬は5番仔。

 

3・アシャカデッシュ 牡2
父・アーネストリー、母・ユメノトキメキ、母父・マーベラスサンデー
生産者・登別上水牧場、(美)鈴木伸尋、津村明秀

・先週は南Wで6Fから一杯に追われ、今週は南Wで4Fから馬ナリで乗られる。今週はラスト1F12秒台半ばでまとめている。

・2016年の北海道サマーセールにて1836万円で落札。母は25戦3勝。本馬は初仔。

 

4・ラジオタイソウ 牡2
父・Shanghai Bobby、母・Saphiria、母父・Touch Gold
生産者・Royal Oak Farm LLC、(栗)森秀行、蛯名正義

8/9(水)半マイル50.6-37.4-25.0-12.7。ラップタイム13.2-12.412.312.7
8/2(水)半マイル51.7-37.4-24.5-12.3。ラップタイム14.3-12.912.212.3

・2週連続、坂路で上記好時計を計時。開場直後の時間帯に計時した時計ではあるが、これだけ動けていれば調子が悪いということはないだろう。

・父Shanghai BobbyはHarlan’s Holiday産駒。2012年のエクリプス賞最優秀2歳牡馬で、同年のG1-BCジュヴェナイル、同年のG1-シャンペインS、同年のG2-ホープフルSの勝ち馬。

・母はアメリカで3戦0勝。半兄Bryan’s JewelはG3-オービアSの勝ち馬。母の半姉Left BankはG1-ホイットニーH、G1-シガーマイルH、G1-ヴォスバーグSなど、重賞6勝。7代母Mumtaz Begum(ナスルーラの母)に遡ることが出来る牝系。

 

5・ポルカシュネル 牝2
父・タートルボウル、母・ポルカマズルカ、母父・ティンバーカントリー
生産者・社台ファーム、(美)畠山吉宏、田中勝春

・2週連続、南Wで5Fから乗られる。今週は水準以上の時計で調子は良さそう。

・募集価格1600万円。母は22戦5勝。本馬は3番仔。3代母ダンシングキイを牝祖とする活躍馬多数(エアダブリン、ダンスパートナー、フェデラリスト、ダンスインザダーク、ダンスインザムード、ダンスファンタジア)。

 

6・バトルローア 牝2
父・バトルプラン、母・マイネローレライ、母父・ロージズインメイ
生産者・ビッグレッドファーム、(美)黒岩陽一、柴田大知

・2週連続、南Wで4Fから乗られるが、時計は水準以下。

・母は22戦2勝。本馬は初仔。祖母の従兄にシルクフェイマス(G2-日経新春杯、G2-京都記念、G2-アメリカジョッキーC)。3代母ビワグッドラックはG2-ローズS2着。

 

7・ハギノアグレッシブ 牡2
父・クロフネ、母・ハギノクィーン、母父・キングカメハメハ
生産者・桑田牧場、(栗)松田国英、川田将雅

・2週連続、CWで6Fから追われる。今週は川田ジョッキーが乗り、一杯に追われたものだが、時計は水準級。この時計が出ているなら仕上がりに問題はなさそう。

・母は6戦0勝。本馬は初仔。母の従兄にリディル(G2-デイリー杯2歳S、G2-スワンS)、クラレント(G2-デイリー杯2歳S、G3-富士S、G3-東京新聞杯、G3-エプソムC、G3-関屋記念、G3-京成杯AH)。母の従弟にレッドアリオン(G2-マイラーズC、G3-関屋記念)、サトノルパン(G3-京阪杯)。祖母の半姉エリモシックはG1-エリザベス女王杯の勝ち馬。祖母の半姉エリモピクシーはG3-福島牝馬S3着、G3-愛知杯3着、G3-京都牝馬S3着。

 

8・ビッグスモーキー 牡2
父・キングカメハメハ、母・スモークンフローリック、母父・Smoke Glacken
生産者・社台ファーム、(栗)清水久詞、北村宏司

・2週連続、CWで6Fから追われる。今週は強めに追われ水準レベルの時計を計時。併走馬(新馬)を追走し先着した内容も良い。

・募集価格5000万円。母はアメリカで33戦9勝、G2-コティリオンH、G2-デムワゼルS、G3-ネクストムーヴH(2勝)、G3-ターフウェイBCS、G3-テンプテイドSの勝ち馬。本馬は5番仔。半姉にワイルドフラッパー(Jpn2-エンプレス杯、Jpn2-レディスプレリュード、Jpn3-マリーンC)。3代母Cherokee FrolicはG2-テストS、G3-レイルバードSの勝ち馬。

 

9・ルヴァンスレーヴ 牡2
父・シンボリクリスエス、母・マエストラーレ、母父・ネオユニヴァース
生産者・社台コーポレーション白老ファーム、(美)萩原清、デムーロ

・2週連続、南Wで6Fから乗られる。先週は強めに追われ水準レベルの時計。今週は馬ナリで乗られるも、3F以降は先週とほぼ変わらない時計をマーク。仕上がりは良さそう。

・募集価格2400万円。母は24戦4勝。本馬は2番仔。4代母ダイナフェアリーはG3-京成杯、G3-牝馬東京タイムズ杯、G3-エプソムC、G3-新潟記念、G3-オールカマーの勝ち馬。ダイナフェアリーを牝祖とする活躍馬にホクトスルタン、ドリームシグナル、サマーサスピション、ローゼンカバリー。

 

10・ロージズキング 牡2
父・ロージズインメイ、母・ドリーミングバード、母父・フォーティナイナー
生産者・松田牧場、(美)牧光二、木幡初広

・2週連続、南Wで5Fから馬ナリで乗られる。時計は目を引くようなものではない。

・母は未出走。本馬は9番仔。母の従兄マイネルシアターはG3-青葉賞2着、G2-弥生賞3着。3代母テンモンはオークス馬で桜花賞2着。

 

11・ゴライアス 牡2
父・ゴールドアリュール、母・ジョウノファミリー、母父・キングカメハメハ
生産者・三城ボクジョウ、(美)高木登、吉田隼人

・先週は南Wで5Fから直線一杯に追われ、水準レベルの時計を計時。今週は坂路で馬ナリでの攻め。

・2015年のセレクトセールにて1296万円で落札。募集価格2000万円。母は未出走。本馬は5番仔。半姉ライジングリーズンはG3-フェアリーSの勝ち馬。母の半兄ブルーコンコルドはG1-JBCスプリント、G1-マイルCS南部杯(3勝)、G1-JBCマイル、G1-東京大賞典、G1-かしわ記念、G2-京王杯2歳S、G3-プロキオンS、G3-シリウスS、G3-黒船賞の勝ち馬。

 

12・マイネルアンファン 牡2
父・アイルハヴアナザー、母・マンデームスメ、母父・サンデーサイレンス
生産者・ビッグレッドファーム、(美)和田正道、宮崎北斗

・2週連続、南Wで5Fから一杯に追われる。今週の時計は水準級。

・募集価格1500万円。母は14戦6勝。本馬は9番仔。祖母の半弟グランプリクンはG2-スーパーダートダービー2着。

 

13・タイセイゴーディー 牡2
父・ゴールドヘイロー、母・キヌガサローズ、母父・エルハーブ
生産者・大塚牧場、(美)青木孝文、松若風馬

・先週は坂路で一杯に追われ、半マイル54.6秒、ラスト1F12.8秒。今週は南Wで5Fから馬ナリで乗られる。時計はいずれも水準以下。

・2017年の北海道トレーニングセールにて399.6万円で落札。母は未出走。本馬は10番仔。母の従兄にオサイチジョージ(G1-宝塚記念、G2-神戸新聞杯、G3-中日スポーツ賞4歳S、G3-京都金杯お、G3-中京記念)。祖母の半兄にカツラギハイデン(G1-阪神3歳S)。

 

14・グラスレガシー 牝2
父・ワークフォース、母・グラスブロード、母父・Fusaichi Pegasus
生産者・静内フジカワ牧場、(美)牧光二、石橋脩

・2週連続、坂路で馬ナリ調整。先週は半マイル55.2秒、ラスト1F13.0秒。今週は半マイル53.4秒、ラスト1F12.8秒。水準以上の時計は出ていない。

・母は10戦1勝。本馬は8番仔。祖母の全弟IncludeはG1-ピムリコスペシャルH、G2-ニューオーリンズH、G2-マサチューセッツHの勝ち馬。

 

15・ランドキングスター 牡2
父・トーセンホマレボシ、母・ユウキビバ、母父・フォーティナイナー
生産者・日西牧場、(美)本間忍、柴田善臣

8/2(水)半マイル52.7-38.5-25.6-13.1。ラップタイム14.2-12.912.5-13.1。

・先週は馬ナリで上記時計をマーク。今週は馬ナリで半マイル55.9秒、ラスト1F12.4秒とやや控えめな時計だが、先週の調教通り走れれば争覇圏内。

・母は14戦1勝。本馬は10番仔。祖母ユウキビバーチェはG3-チューリップ賞の勝ち馬でG1-オークス2着馬(勝ち馬・ダンスパートナー)。