先週は新種牡馬・フサイチセブンが4頭しかいないファーストクロップの中から、スーサンドンが日曜小倉の芝1200mの新馬戦を勝ったのが大きなニュースとなった。今週も新種牡馬産駒、リーディング上位馬産駒の動向、今週の注目種牡馬の動向をご覧頂きたい。

※着順の【】付のものは未勝利戦での着順、[]付のものは重賞等のオープン戦での着順。勝ち鞍が同じ場合は3連対率の高い順に並べている。

 

ロードカナロア
ここまで産駒トータルで34戦6勝、2着3回、3着7回。3連対率47.1%。

1着、[1着](ステルヴィオ)*ノーザンファーム生産馬
1着(トゥザフロンティア)*ノーザンファーム生産馬
1着(トロワゼトワル)*社台ファーム生産馬
1着、[8着](スズカマンサク)
2着、【1着】(レッドシャーロット)*ノーザンファーム生産馬
2着(アーモンドアイ)*ノーザンファーム生産馬
2着(キルロード)
3着(ラガーデリゲート)
3着(メジェールスー)
3着(レッドレグナント)*ノーザンファーム生産馬
3着、【7着】(ロードイヒラニ)
3着、【6着】(ステラローザ)*ノーザンファーム生産馬
3着、【8着】(スピリットワンベル)
4着、【10着】マイウェイアムール
4着(イイゾ)
4着、【3着】(ダイメイジャスミン)
5着(カタナ)
5着(ヤエノグラフ)*ノーザンファーム生産馬
5着、【6着】(ウインネプチューン)
6着(ビーチキャンドル)
6着(アクアリブラ)*ノーザンファーム生産馬
8着(ペプチドプラム)
10着(シバノモスキー)
11着(ジャンニーナ)
14着(ビッグディール)*社台ファーム生産馬

・ステルヴィオが人気に応えてコスモス賞を快勝。未勝利戦に出走したロードイヒラニは7着。

 

ノヴェリスト
ここまで産駒トータルで23戦3勝、2着4回、3着3回。3連対率43.5%。

1着(アントルシャ)*ノーザンファーム生産馬
1着(ヴァイザー)*ノーザンファーム生産馬
2着、【1着】、[3着](ニシノベースマン)
2着、【3着】(プトラナ)
2着(テルキーネス)
3着、【2着】(ギルトエッジ)*ノーザンファーム生産馬
4着(ラカージェ)*社台C白老ファーム生産馬
4着(ノーザンクリス)
6着、【4着】(マイネルシクザール)
7着(エクレアハンター)*先週デビュー*社台ファーム生産馬
7着(アンポルタン)
9着、【10着】(シゲルジャガイモ)
9着(ヌーベルフォルス)
10着(メヒティヒ)
11着(リーベグランツ)*追分ファーム生産馬
11着、【14着】(クエントアスール)

・先週デビューのエクレアハンターは7着。未勝利戦出走のギルトエッジは2着、プトラナは3着。

 

ヘニーヒューズ
ここまで産駒トータルで34戦3勝、2着7回、3着4回。3連対率41.2%。

1着(オーヴァーライト)
1着(ムスコローソ)*ノーザンファーム生産馬
3着、【1着】(ドンフォルティス)
2着、【2着】(レピアーウィット)*ノーザンファーム生産馬
2着、【6着】、【6着】(キタノナシラ)
3着、【2着】(シゲルホウレンソウ)
3着、【2着】(マッスルマサムネ)
4着、【10着】(エイプリルソング)
5着、【2着】(ハヤブサレジェンド)
5着、【11着】(テイエムヘニーズ)
5着、【2着】(クイーンズテソーロ)
6着(トラストロン)*先週デビュー
7着(コパノマーボー)
8着(ワールドカフェ)
8着(シグナ)
8着、【9着】(モリトディライト)
9着(ティカル)
9着、【3着】(バイラ)
10着(ピワ)*先週デビュー
12着、【8着】(ビッグジュジュ)
15着(スプレンダドシング)

・先週デビューのトラストロンは6着、ピワは10着。未勝利戦に出走したハヤブサレジェンドとクイーンズテソーロは2着になり、キタノナシラは6着と敗れる。

 

エイシンフラッシュ
ここまで産駒トータルで47戦3勝、2着0回、3着3回。3連対率12.8%。

1着(アーデルワイゼ)*ノーザンファーム生産馬
1着(スワーヴエドワード)*ノーザンファーム生産馬
6着、【1着】(コスモイグナーツ)
3着、【5着】、【5着】(フォレストガーデン)
3着、【6着】、【4着】(ティーカラット)
3着(ムーランナヴァン)*ノーザンファーム生産馬
4着(サンドラフラッシュ)
4着(グランディスカーペ)
4着、【13着】(コトブキ)
5着(アースルナ)*先週デビュー
5着(シースプラッシュ)*社台ファーム生産馬
5着(フラッシュスタイル)
5着、【5着】(ランリーナ)
6着、【10着】(ベイブリッジ)
6着(ブルベアルッコラ)
6着、【5着】、【8着】(メイショウスイレン)
6着、【5着】、【6着】、【8着】(ハッシュレート)
7着(トーセンアスター)
7着、【10着】、【10着】(アクアレーヌ)
8着、【5着】(モンファロン)
10着、【8着】(シュガーボーイ)
10着、【6着】(ブルベアサラダナ)
10着(コールシーム)
11着(グラファイト)*社台ファーム生産馬
11着(グラデュエイト)
12着、【15着】(ナムラタマ)→中央抹消
12着(シゲルコシアブラ)
12着(トゥルータキオン)

・先週デビューのアースルナは5着。未勝利戦出走組は4、8、8、8、10着。

 

ストロングリターン
ここまで産駒トータルで26戦2勝、2着3回、3着4回。3連対率34.6%。

1着、[14着](サンダベンポート)
1着、[10着](ジェッシージェニー)
2着(バットオールソー)*社台C白老ファーム生産馬
2着、【3着】(ソルトドリーム)*社台ファーム生産馬
3着、【7着】、【3着】(バリエンテ)
5着(ヤマニンレジスタ)
5着、【8着】(コスモジラソウ)
5着(ハッピーナココロ)→中央抹消
5着、【2着(1着降着)】(ペイシャルアス)
6着、【3着】(アオラニ)
8着、【8着】(クロヅルストーリー)
10着、【9着】、【9着】(クリノモリゾ)
12着(サバイバルオオオク)
13着、【7着】(ルリエフ)

・未勝利戦出走のソルトドリームが3着、クロヅルストーリーが8着。

 

オルフェーヴル
ここまで産駒トータルで16戦2勝、2着2回、3着0回。3連対率25.0%。

1着(ロックディスタウン)*社台C白老ファーム生産馬
1着(クリノクーニング)
2着(トップヴォイス)
4着(モルフェオルフェ)
4着、【2着】(モカチョウサン)
4着(クーファエラン)
6着(ノーフェイク)*社台C白老ファーム生産馬
6着(ゼットジガンテ)
7着(アドマイヤツルギ)*先週デビュー*ノーザンファーム生産馬
7着(バイオスパーク)
7着、【15着】(ラブザワールド)
10着、【11着】(デュークストリート)*社台ファーム生産馬
14着(マイネルミシシッピ)

・先週デビューのアドマイヤツルギは7着。

 

エスポワールシチー
ここまで産駒トータルで11戦1勝、2着0回、3着2回。3連対率27.3%。

1着(マイネルオスカル)
3着(ネオヴォイス)*先週デビュー
3着(クインズカトレア)*先週デビュー
5着、【5着】(メモリーコウ)
7着(ツーエムポラリス)*先週デビュー
7着(ノブイチパワー)*先週デビュー
9着(カレイドスコープ)*先週デビュー
10着、【10着】(ノーホームワーク)
12着(フジノシャイン)

・先週は大挙5頭がデビューし、3、3、7、7、9着。未勝利戦出走のメモリーコウは5着。ネオヴォイスは札幌芝1500mの新馬戦で3着だったが、洋芝の重馬場というパワー系の舞台も後押ししたか。クインズカトレアは小倉ダート1000mの新馬戦で3着。

 

ローズキングダム
ここまで産駒トータルで19戦1勝、2着1回、3着3回。3連対率26.3%。

3着、【1着】、[5着](スプリングマン)
2着、【5着】、【11着】(パリモンマルトル)
3着、【3着】、【6着】(カガスター)
4着、【11着】(アイキャッチング)
6着(ソパドゥルグムシュ)
7着、【4着】、【6着】(ローズマリア)
11着(ジョインフォース)
11着、【12着】(フォンダンショコラ)→中央抹消
12着(ジュンアンビション)

・未勝利戦出走の3頭は6、6、11着。

 

モンテロッソ
ここまで産駒トータルで16戦1勝、2着1回、3着2回。3連対率25.0%。

3着、【3着】、【1着】(ビリーバー)
6着(ルビーロマン)*先週デビュー
6着(モンテガナール)
8着、【9着】(ユイノシンドバッド)
8着、【7着】(トキメキジュピター)
9着(モッコスファイター)
9着、【5着】、【6着】(シゲルビーツ)
10着(シゲルカボチャ)
12着、【2着】(フェリーチェ)

・先週デビューのルビーロマンは6着。

 

ハードスパン
ここまで産駒トータルで13戦1勝、2着1回、3着1回。3連対率23.1%。

1着、[15着](キタノユウキ)
2着、【3着】(アップファーレン)
4着、【4着】(クラウンエンジニア)
7着、【6着】、【7着】、【10着】(シゲルアサツキ)
8着、【11着】(ブルベアコマツナ)
11着(ホーリーカバージョ)

・先週は出走なし。

 

フサイチセブン
1着(スーサンドン)*先週デビュー

・先週デビューのフサイチセブンが見事に新馬勝ち。

 

ロジユニヴァース
3着、【2着】(ピースユニヴァース)
8着(ロジピエナ)

・先週は出走なし。

 

トーセンロレンス
4着(トーセンウインク)

・先週は出走なし。トーセンウインクは現在、退厩中。

 

シルポート

4着(ハクサンフエロ)
8着、【14着】(マイネルポーチカ)
8着(サルバドールサクラ)
11着、【8着】(レディーブラント)
11着、【7着】(アイファーアピール)

・未勝利戦出走のマイネルポーチカは14着。

 

ロードバリオス
5着、【11着】(ロードネプチューン)

・先週は出走なし。

 

スマートロビン

6着(クォーターイモン)
12着、【12着】(サツキロビン)
14着、【12着】、【5着】(キングスキャット)
14着、【10着】(トニーシャレード)

・先週は出走なし。

 

 

※参考:リーディング上位馬の産駒動向(※着順の【】付のものは未勝利戦での着順。[]付のものは重賞等のオープン戦での着順。)
ダイワメジャー
ここまで産駒トータルで44戦9勝、2着5回、3着4回。3連対率40.9%。

1着、[1着](アマルフィコースト)*社台ファーム生産馬
1着、[3着](アリア)*社台C白老ファーム生産馬
1着、[4着](フィルハーモニー)
1着(フロンティア)*社台C白老ファーム生産馬
3着、【1着】(コーディエライト)*ノーザンファーム生産馬
3着、【1着】(ダンツセイケイ)
6着、【1着】(ガゼボ)*ノーザンファーム生産馬
2着、【1着】(セイウンリリシイ)*社台ファーム生産馬
2着(エイシンテースティ)
2着(ダンシングチコ)*社台ファーム生産馬
2着、【4着】(ブショウ)*ノーザンファーム生産馬
3着、【4着】(サナコ)
9着、【4着】、【10着】(ビッグウェーブ)
5着(ダノンポピー)*ノーザンファーム生産馬
5着(ケワロス)*追分ファーム生産馬
6着、【9着】(ロンリーボーイ)*社台ファーム生産馬
7着(ブルヴェルソン)*社台C白老ファーム生産馬
7着、【2着】(ファーマメント)*社台ファーム生産馬
7着、【5着】(ジャベルアンドレ)
8着(ビコーズオブユー)
8着、【5着】(キープシークレット)*ノーザンファーム生産馬
9着(ヘッドストリーム)*ノーザンファーム生産馬
9着、【7着】(セドゥラマジー)
11着、【11着】(デンコウメジャー)
12着(ノーブルメジャー)
15着、【14着】(ブルベアキヌサヤ)

・先週はセイウンリリシイが未勝利戦勝ち、ファーマメントが未勝利戦で2着と健闘。勝ち鞍数の9はヨハネスブルグと並びトップタイ。

 

ヨハネスブルグ
ここまで産駒トータルで45戦9勝、2着3回、3着4回。3連対率35.6%。

1着、[1着](タイセイプライド)
1着(シトリカ)
1着(プレトリア)
1着(テンクウ)
1着、[7着](ナムラストロベリー)
2着、【1着】、[3着]、[6着](ナムラバンザイ)
4着、【1着】(ヴーディーズピアス)
5着、【1着】(ショウナンタクト)
2着(チャームリング)*先週デビュー
3着(セイウンクールガイ)
3着、【4着】(トーセンクロノス)
3着(ヴァルディノート)*ノーザンファーム生産馬
4着(スターアイリス)
4着、【5着】(フランシスコダイゴ)
4着(アルマユディト)
4着、【8着】(タガノプレトリア)
5着、【2着】、【6着】(コーラルリーフ)
5着、【6着】(クイーンディアス)
6着、【9着】、【4着】、【8着】(フジワンタイフーン)
9着(テイエムヨハネス)
9着、【7着】、【13着】(カシノランペイジ)
10着、【7着】(シゲルマツタケ)
15着、【7着】(ミスベル)
15着(ゴールデンボーイ)
15着(パレハ)

・先週デビューのチャームリングが2着。未勝利戦出走組は6、13着。小倉フェニックス賞出走のナムラバンザイは6着。

 

キンシャサノキセキ
ここまで産駒トータルで28戦7勝、2着2回、3着1回。3連対率35.7%。

1着、[1着](カシアス)
1着(ルッジェーロ)*社台ファーム生産馬
1着(オジョーノキセキ)
1着、[5着](イイコトズクシ)
3着、【1着】、[7着](リンガラポップス)*ノーザンファーム生産馬
4着、【1着】(フローラルシトラス)
2着、【11着】(アルレーサー)
2着、【4着】(タムロリバティ)*ノーザンファーム生産馬
4着(アーヴァイン)
4着(ナンヨーオートヌ)
5着(アルマアノン)*先週デビュー
5着、【7着】(ソルトテラス)
6着、【6着】(ビクトリーゲート)
7着(ビーコンファイヤー)*先週デビュー
9着、【9着】(カシノベスト)
10着、【6着】(ポフツカワ)
11着(キチロクキセキオー)

・先週デビューのアルマアノンは5着、ビーコンファイヤーは7着。未勝利戦出走のカシノベストは9着。小倉フェニックス賞出走のイイコトズクシは5着。

 

ディープインパクト
ここまで産駒トータルで22戦5勝、2着7回、3着2回。3連対率63.6%。

1着(ワグネリアン)*ノーザンファーム生産馬
1着(ミッキーマインド)
1着(ダノンプレミアム)
1着(ジナンボー)*ノーザンファーム生産馬
1着(ケイアイノーテック)
2着(カーボナード)
2着(ヘンリーバローズ)*ノーザンファーム生産馬
2着、【2着】(サトノオンリーワン)*社台C白老ファーム生産馬
2着(ラテュロス)*社台C白老ファーム生産馬
2着(ロードマドリード)
3着(ノーブルカリナン)*社台ファーム生産馬
4着、【3着】(トーセンアンバー)
5着(ウォルビスベイ)*社台ファーム生産馬
6着(ククルカン)*先週デビュー
6着(アンチェイン)
6着(ヤマニンヌヌース)
6着(シェラネバダ)*ノーザンファーム生産馬
7着、【2着】(イベリア)
16着(レッドガーランド)

・先週デビューのククルカンは6着(0.6秒差)。

 

※今週の注目馬

サウスヴィグラス
ここまで産駒トータルで15戦2勝、2着2回、3着2回。3連対率40.0%。

1着(ヒロシゲゴールド)*先週デビュー
2着、【1着】(シンデレラマキ)
2着、【3着】(ヴィグラスファイア)
3着、【5着】(ネコマレー)
4着(ホッコータピタン)*先週デビュー
6着、【9着】(メイショウキタグニ)
9着、【5着】(モアイ)
12着(セグレートシチー)
12着(クラフツマンシップ)
13着(タマモアモーレ)

・先週デビューのヒロシゲゴールドが産駒2頭目の勝ち上がり。大敗する馬も目立つがコンスタントに上位入着を重ねており、現時点での3連対率40.0%は立派な数字。門別のサザンヴィグラスが現在、重賞2勝(栄冠賞、ブリーダーズGJrC)と活躍しており、中央からも活躍馬を送り出したいところ。