美浦で1番時計を計時したブラックタイド産駒・アメノムラクモは先週の南Wでの調教に続き、今朝も水準以上の時計を計時。これだけ動いていれば確勝級の期待がかかろう。今日も美浦と栗東の坂路1番時計馬をご紹介する。

 

8/16(水)美浦(重)

アメノムラクモ 牡2
父・ブラックタイド、母・ベルモンタージュ、母父・アフリート
生産者・北島牧場、(美)尾形和幸

8/16(水)半マイル51.8-38.4-25.9-13.5。ラップタイム13.4-12.512.4-13.5。

・今朝は吉田隼人ジョッキーが乗り、馬ナリで上記時計をマーク。併走馬(3未勝)を追走し同入。6時台のハローがけ直後の時計ではあるが、この時計で動けているのは優秀。先週8/9(水)の南Wでの調教でも水準以上の時計を既にマークしており、これまでの過程を見るとメンバー次第だが、確勝級の動きといえる。

・2017年の北海道トレーニングセールにて2268万円で落札。母は大井で24戦1勝。本馬は2番仔。母の半姉カシマフラワーは2004年のG3-エーデルワイス賞の勝ち馬で、同年のG3-函館2歳S3着、同年のG3-フェアリーS3着。

 

8/16(水)栗東(不良)

ジャスパープリンス 牡2
父・Violence、母・Ambitious Journey、母父・Bernardini
生産者・Hill ‘n’ Dale Equine Holdings Inc、(栗)森秀行

8/16(水)半マイル52.2-38.3-25.0-12.4。ラップタイム13.9-13.3-12.612.4

・当欄常連の森秀行厩舎の馬で、いつも通り、開場直後の5時過ぎに出した時計。今朝はラスト強めに追われての時計で、併走馬(新馬)を追走し同入している。先週8/9(水)も同じく5時過ぎに半マイル50.7秒を馬ナリで出しており、調子自体は良さそう。

・父のViolenceはMedaglia d’Oro産駒。母の従兄にフィフスペトル(G3-京成杯AH、G3-函館2歳S)。母の従姉にDothraki Queen(G2-ポカホンタスS)。祖母Ambitious Catは2006年のG2-ダンススマートリーSの勝ち馬。祖母の半姉にBlushing K. D.(G1-ケンタッキーオークス、G2-モンマスBCオークス、G2-ファンタジーS、G3-フェアグラウンズオークス)。祖母の半兄にElectronic Unicorn(G1-チャンピオンズマイル、G1-香港スチュワーズカップ(2勝)、G1-クイーンズシルヴァージュビリーカップ)。