ノーザンファーム生産のディープインパクト産駒・ダノングレースとイルーシヴグレイス。仕上がりは前者のほうが良さそうで注目されるが、こちらもノーザンファームの生産馬でミスエルテの半妹・ミカリーニョも鞍上にルメールを配し姉同様、新馬勝ちを目指す。

 

1・ドナジェイダ 牝2
父・エイシンフラッシュ、母・ポッドレイ、母父・マンハッタンカフェ
生産者・下屋敷牧場、(栗)作田誠二、横山武史

・先週は函館芝で5Fから一杯に追われ、今週は函館Wで5Fから馬ナリで乗られる。目を引くような時計は出ていない。

・母は7戦1勝。本馬は初仔。祖母の半兄サダムブルースカイはG3-函館2歳Sの勝ち馬。

 

2・ネオブラスト 牡2
父・ネオユニヴァース、母・ブライアンズビット、母父・ブライアンズタイム
生産者・明治牧場、(栗)岡田稲男、内田博幸

・先週は函館芝で5Fからゴール前仕掛けられ、ラスト1F11.8秒。今週は札幌ダートで5Fから馬ナリで乗られる。まずまずの仕上がりか。

・母は2戦0勝。本馬は7番仔。従兄スギノエンデバーはG3-北九州記念の勝ち馬。

 

3・グランエクシト 牡2
父・プリサイスエンド、母・プーカ、母父・キングカメハメハ
生産者・飯岡牧場、(美)高橋文雅、井上敏樹

・2週連続、札幌ダートで5Fから追われているが、時計はイマイチ。

・2016年の北海道オータムセールにて432万円で落札。母は社台コーポレーション白老ファームの生産馬で6戦0勝。本馬は初仔。祖母ペニーホイッスルはG3-フェアリーS2着。祖母の半弟モエレソーブラッズはG3-兵庫ジュニアグランプリの勝ち馬。母の従弟メイケイペガスターはG3-共同通信杯の勝ち馬。

 

4・メイショウアドリア 牡2
父・スズカマンボ、母・メイショウスズラン、母父・キングカメハメハ
生産者・三嶋牧場、(栗)池添兼雄、池添謙一

・今週は函館Wで5Fから乗られる。時計は水準レベルとはいえないが、併走馬(2未勝)を追走し先着。

・母は27戦2勝。本馬は2番仔。母の従兄にアドマイヤムーン(G1-宝塚記念、G1-ジャパンC、G1-ドバイデューティーF、G2-弥生賞、G2-札幌記念、G2-京都記念、G3-札幌2歳S、G3-共同通信杯)、母の従弟にプレイ(G2-弥生賞2着、G3-京成杯3着)、ケイティープライド(G3-函館記念2着、G3-チャレンジC3着)。

 

5・ダノングレース 牝2
父・ディープインパクト、母・チェリーコレクト、母父・Oratorio
生産者・ノーザンファーム、(美)国枝栄、蛯名正義

・先週は函館芝で、今週は札幌ダートでそれぞれ4Fから馬ナリで乗られる。馬ナリでの時計のため、目立つタイムではないが、今週は併走馬(古1000万)を追走し同入。動きの良さが目立っている模様。

・2015年のセレクトセールにて8208万円で落札。母はイタリアで10戦8勝。G2-イタリアオークス、G3-イタリア1000ギニーの勝ち馬。本馬は初仔。

 

6・フェアリーソング 牝2
父・ゼンノロブロイ、母・レディフェアリー、母父・Fairy King
生産者・市川牧場、(美)加藤征弘、菱田裕二

・先週は函館芝で5Fから強めに追われ、今週は函館Wで4Fから一杯に追われている。目立つ時計は出ていない。

・2017年のJRAブリーズアップセールにて777.6万円で落札。母は5戦0勝。本馬は13番仔。母の半兄ツクバシンフォニーはG3-エプソムCの勝ち馬。母の従兄AlcazarはG1-ロイヤルオーク賞、G2-ケルゴルレイ賞、G3-サガロS(2勝)の勝ち馬。

 

7・ドラゴンハート 牡2
父・オウケンブルースリ、母・アルフィルク、母父・アグネスタキオン
生産者・平野牧場、(美)小西一男、木幡初也

・2週連続、函館Wで5Fから乗られる。先週の4F以降の時計は水準級のもので、併走馬(古500万)を追走し先着。今週は先週よりは時計は悪いが同じく、併走馬(2未勝)を追走し先着。

・母はノーザンファームの生産馬で8戦0勝。本馬は2番仔。祖母タイキポーラはG3-マーメイドSの勝ち馬。

 

8・ミカリーニョ 牝2
父・ハーツクライ、母・ミスエーニョ、母父・Pulpit
生産者・ノーザンファーム、(美)木村哲也、ルメール

・先週は函館Wで5Fから馬ナリで乗られ、今週は函館芝で5Fからラスト一杯に追われる調整。今週はまずまずの時計で併走馬(古500万)を追走しクビ差遅れているが、気にする必要はなさそう。

・募集価格3600万円。母は米4戦2勝、G1-デビュターントS、G3-ソレントSの勝ち馬。本馬は3番仔。半姉ミスエルテはG3-ファンタジーSの勝ち馬。祖母Madcap EscapadeはG1-アシュランドS、G2-プリンセスルーニーH、G2-シャーリージョーンズH、G2-フォワードギャルS、G3-マディソンSの勝ち馬。

 

9・トラヴィアータ 牝2
父・Shamardal、母・オペラクローク、母父・Cape Cross
生産者・ダーレージャパンファーム、(美)藤沢和雄、四位洋文

・2週連続、札幌芝で5Fから馬ナリで乗られる。今週はルメールが乗り、併走馬(古500万)を先行しそのまま先着。タイムも先週よりも良く、上昇気配にあるといえそう。

・母の半兄DebussyはG1-アーリントンミリオンS、G2-ウジェーヌアダム賞、G3-ハクスレーSの勝ち馬。母の従姉グレイトサンライズの産駒にレッドディザイア(G1-秋華賞、G2-マクトゥームチャレンジラウンド3)。3代母Opera ComiqueはG3-愛パークS3着。

 

10・トーセンクリーガー 牡2
父・トーセンロレンス、母・トーセンスクリュー、母父・フレンチデピュティ
生産者・エスティファーム、(美)小野次郎、横山和生

・2週連続、札幌ダートで追われる。今週は横山和が乗り、5Fから一杯に追われ、水準級の時計をマーク。

・母は8戦1勝。本馬は4番仔。母の半姉レマーズガールはG2-エンプレス杯、G3-クイーン賞(2勝)、G3-白山大賞典、G3-スパーキングレディーC(2勝)、G3-TCK女王杯(2勝)、G3-関東オークスの勝ち馬。

 

11・ジュリーハーツ 牝2
父・ハーツクライ、母・ラブジュリエット、母父・フサイチコンコルド
生産者・鮫川啓一、(美)池上昌和、藤岡佑介

・先週は函館Wで5Fから強めに追われ、ラスト3Fはまずまずの時計。今週は札幌ダートで5Fから一杯に追われるが、時計は今一つ。

・母は未出走。本馬は3番仔。母の全姉オースミハルカはG3-チューリップ賞、G3-クイーンS(2勝)、G3-府中牝馬Sの勝ち馬。母の半兄オースミグラスワンはG3-新潟大賞典(2勝)の勝ち馬。従兄にオースミイチバン(Jpn2-兵庫チャンピオンシップ、Jpn2-ダイオライト記念の勝ち馬)。

 

12・タオルデスカーフ 牝2
父・ハービンジャー、母・ハートノイヤリング、母父・ハーツクライ
生産者・山際辰夫、(美)大竹正博、藤岡康太

・2週連続、函館Wで追われる。先週は5Fから一杯に追われるもラスト1F14秒台と大きくバテてしまう。今週は4Fから馬ナリでさっと乗られる。

・母は社台ファームの生産馬で11戦1勝。本馬は2番仔。母の半兄にデュランダル(G1-スプリンターズS、G1-マイルチャンピオンシップ(2勝))、サイキョウサンデー(G3-中日スポーツ賞4歳S)。

 

13・イルーシヴグレイス 牝2
父・ディープインパクト、母・イルーシヴウェーヴ、母父・Elusive City
生産者・ノーザンファーム、(美)堀宣行、モレイラ

・2週連続、函館芝で一杯に追われる。先週は併走馬(古500万)に遅れを取り、今週も併走馬(新馬)を先行し遅れを取る内容で、印象はあまり良くない。

・募集価格6000万円。2016年のセレクトセールにて5832万円で落札。母は仏英で14戦6勝。2009年のG1-仏1000ギニー、2010年のG3-クインシー賞、2009年のG3-アンプリュダンス賞、2008年のG3-カルヴァドス賞の勝ち馬。3代母EchoesはG3-コリーダ賞の勝ち馬。

 

14・ミテルテ 牝2
父・ロージズインメイ、母・ミルテ、母父・アフリート
生産者・モリナガファーム、(美)伊藤大士、荻野琢真

・先週は函館芝で、今週は函館Wでいずれも馬ナリで乗られる。目を引く時計は出ていない。

・2016年の北海道サマーセールにて108万円で落札。母は11戦1勝。本馬は2番仔。祖母カモンマイハウスはG3-マーメイドS3着。祖母の半弟テレグノシスはG1-NHKマイルC、G2-京王杯スプリングC、G2-毎日王冠の勝ち馬。