モズスーパーフレア、ジャスパープリンスの両マル外馬の調教での動きが良く、この2頭の首位争いか。他に水準以上の時計が出ているのはヘニーヒューズ産駒・マッスルバローズ、アドマイヤコジーン産駒・スプリングフライト、ダノンシャンティ産駒・アスターシャンティあたり。

 

1・マッスルバローズ 牡2
父・ヘニーヒューズ、母・モエレゴールド、母父・サンデーサイレンス
生産者・大作ステーブル、(栗)清水久詞、ホワイト

・今週は坂路で一杯に追われ、半マイル53.6秒、ラスト1F12.6秒。水準級の時計は出ている。

・2016年の北海道セレクションセールにて1350万円で落札。母は2戦0勝。本馬は7番仔。母の半兄ロードプラチナムはG3-函館記念の勝ち馬。

 

2・ストロングタッグ 牡2
父・ストロングリターン、母・エイダイハート、母父・ハートレイク
生産者・田原橋本牧場、(美)和田雄二、加藤祥太

・8/9(水)と8/13(日)に南Wで4Fから一杯に追われる。時計は今一つ。

・母は30戦5勝。本馬は6番仔。従姉エイダイクインはG3-クイーンCの勝ち馬。祖母ユキノサンライズはG2-中山記念、G3-フラワーC、G3-中山牝馬Sの勝ち馬。

 

3・スプリングフライト 牡2
父・アドマイヤコジーン、母・ハッピーラベンダー、母父・バブルガムフェロー
生産者・石原牧場、(栗)羽月友彦、小牧太

・2週連続、坂路で一杯に追われる。先週は半マイル53.2秒、ラスト1F12.8秒で水準級の時計。今週は半マイル55.4秒、ラスト1F13.0秒とタイムは先週以下。

・母は9戦1勝。本馬は5番仔。3代母Meteor Dancerの従姉の直仔にStorm Bird(G1-デューハーストS、G2-愛ナショナルS、G3-ラークスパーS、G3-アングルシーS)。

 

4・ジューンナイト 牡2
父・メイショウボーラー、母・ナンヨークイーン、母父・トワイニング
生産者・高昭牧場、(栗)今野貞一、和田竜二

・先週はCWで6Fからいっぱいに追われるが、時計は水準以下。今週は坂路で馬なりで乗られている。

・母はノーザンファームの生産馬で38戦3勝。本馬は初仔。母の半姉エアパスカルはG3-チューリップ賞の勝ち馬。母の半弟カルドブレッサはG3-中山金杯2着。祖母の半兄ブラックタキシードはG2-セントライト記念の勝ち馬。母の従弟ジュンツバサはG2-セントライト記念3着。

 

5・サクセステーラー 牡2
父・アンライバルド、母・ティアレ、母父・キングカメハメハ
生産者・中田牧場、(栗)石橋守、岩崎翼

・2週連続、坂路追い。先週は一杯に追われ、半マイル54.0秒、ラスト1F12.3秒。今週は馬なりで乗られ、半マイル55.6秒、ラスト1F13.0秒。水準級の時計は出ていない。

・母はノーザンファームの生産馬で50戦2勝。本馬は初仔。祖母の全姉Sister ActはG1-ヘムステッドH、G3-ラトロワンヌSの勝ち馬。

 

6・ミトノブラック 牡2
父・ゴールドヘイロー、母・ブーケトウショウ、母父・サクラバクシンオー
生産者・トウショウ産業株式会社トウショウ牧場、(栗)崎山博樹、義英真

・2週連続、CWで6Fから一杯に追われる。先週のほうが時計は良く、ラスト1F11秒台後半でまとめ、まずまずの動き。今週は併走馬(古1000万)を先行するも、遅れを取ってしまっている。

・2016年のセレクトセールにて1188万円で落札。母は3戦0勝。本馬は初仔。祖母マザートウショウはG3-函館3歳S、G3-テレビ東京3歳牝馬S、G3-クイーンCの勝ち馬。祖母の半兄トウショウヒューイは重賞入着3回。

 

7・ミンミンレジーナ 牝2
父・アドマイヤマックス、母・メジロアリエル、母父・サクラバクシンオー
生産者・高橋ファーム、(栗)崎山博樹、水口優也

・2週連続、坂路追い。先週は一杯に追われ、半マイル53.0秒、ラスト1F13.6秒。今週は馬なりで乗られ、半マイル56.8秒、ラスト1F13.0秒。

・母は14戦1勝。本馬は4番仔。祖母メジロダーリングはG3-函館スプリントS、G3-アイビスサマーダッシュの勝ち馬で、G1-スプリンターズS2着。祖母の半兄LimpidはG1-パリ大賞の勝ち馬。3代母アイルオブグラスはG3-愛パークSの勝ち馬。

 

8・チョウフレンドリー 牡2
父・フレンチデピュティ、母・チョウワンダー、母父・グラスワンダー
生産者・草薙利昭、(栗)西橋豊治、酒井学

・2週連続、坂路追い。先週は強めに追われ、半マイル55.1秒、ラスト1F12.5秒。今週は一杯に追われ、半マイル54.7秒、ラスト1F12.4秒。まだ時計が水準レベルには届いていない。

・母は9戦1勝。本馬は初仔。4代母ケージーカグラはG3-サファイヤS2着。

 

9・ジャスパープリンス 牡2
父・Violence、母・Ambitious Journey、母父・Bernardini
生産者・Hill ‘n’ Dale Equine Holdings Inc、(栗)森秀行、武豊

8/16(水)半マイル52.2-38.3-25.0-12.4。ラップタイム13.9-13.3-12.6-12.4。

・今週水曜の坂路時計は同日の栗東2才最速タイム。先週も半マイル50.7秒、ラスト1F12.9秒の時計を出しており、開場直後の5時に出した時計である点を考慮に入れても脚力はそれなりのものがあるといえよう。

・父のViolenceはMedaglia d’Oro産駒。母の従兄にフィフスペトル(G3-京成杯AH、G3-函館2歳S)。母の従姉にDothraki Queen(G2-ポカホンタスS)。祖母Ambitious Catは2006年のG2-ダンススマートリーSの勝ち馬。祖母の半姉にBlushing K. D.(G1-ケンタッキーオークス、G2-モンマスBCオークス、G2-ファンタジーS、G3-フェアグラウンズオークス)。祖母の半兄にElectronic Unicorn(G1-チャンピオンズマイル、G1-香港スチュワーズカップ(2勝)、G1-クイーンズシルヴァージュビリーカップ)。

 

10・アスターシャンティ 牡2
父・ダノンシャンティ、母・シーソング、母父・コマンダーインチーフ
生産者・金成吉田牧場、(栗)南井克巳、田中健

・先週はCWで6Fから一杯に追われ、ラスト1F13秒台とややバテてはいるが、全体時計は水準以上。今週は坂路で一杯に追われ、半マイル56.9秒、ラスト1F12.4秒。

・2016年の北海道セレクションセールにて1134万円で落札。母は51戦1勝。本馬は4番仔。従姉ファインチョイスはG3-函館2歳Sの勝ち馬。従姉キャンディバローズはG3-ファンタジーSの勝ち馬。

 

11・モズスーパーフレア 牝2
父・Speightstown、母・Christies Treasure、母父・Belong to Me
生産者・Alpha Delta Stables LLC、(栗)音無秀孝、松若風馬

・2週連続、坂路追い。先週は強めに追われ、半マイル52.8秒、ラスト1F12.4秒。今週は馬なりで半マイル53.2秒、ラスト1F12.3秒。2週連続で水準以上の時計を出しており、このメンバーなら争覇圏内だろう。

・母は米1戦0勝。父SpeightstownはGone West産駒。2004年のG1-BCスプリントの勝ち馬で、重賞4勝。母父Belong to MeはDanzig産駒。G3-ブージャムH、G3-ベストターンSの勝ち馬。BMSとして近年はステイインシアトル(G3-鳴尾記念)を輩出。

 

12・キンショーブラック 牝2
父・ブラックタイド、母・アラビアータ、母父・キングカメハメハ
生産者・土井牧場、(栗)中村均、幸英明

・2週連続、CWで6Fから一杯に追われるが、目を引く時計は出ていない。

・2016年の北海道セレクションセールにて756万円で落札。母は社台ファームの生産馬で8戦1勝。本馬は2番仔。祖母エービーヌードルはG3-イエルバブエナBCHの勝ち馬。3代母RasantはG1-EPテイラーS2着。

 

13・ウインサザンクロス 牡2
父・キンシャサノキセキ、母・タイキプリンセス、母父・Kingmambo
生産者・賀張三浦牧場、(栗)宮本博、高倉稜

・2週連続、坂路追い。先週は一杯に追われ、半マイル55.2秒、ラスト1F12.9秒。今週はラスト強めに追われ、半マイル55.6秒、ラスト1F12.9秒。

・2016年の北海道セレクションセールにて864万円で落札。母は5戦0勝。本馬は9番仔。母の半兄にタイキエルドラド(G2-アルゼンチン共和国杯)、タイキトレジャー(G3-函館スプリントS)。母の従姉にシンコウラブリイ(G1-マイルチャンピオンシップ、G2-NZT4歳S、G2-毎日王冠、G2-スワンS、G3-ラジオたんぱ賞、G3-クイーンS)、タイキマーシャル(G3-エプソムC)、ハッピーパス(G3-京都牝馬S)。