アイルハヴアナザー産駒・ダンツタイヨウ、ストロングリターン産駒・キーフラッシュ、ロードカナロア産駒・ルリジオン、Shamardal産駒・コンファーメントあたりが好仕上がり。オルフェーヴル産駒・レゲンダアウレアも先週の坂路での時計は良いが陣営のコメントは弱気。

 

1・レゲンダアウレア 牡2
父・オルフェーヴル、母・ケイト、母父・ブライアンズタイム
生産者・社台コーポレーション白老ファーム、(栗)岡田稲男、松山弘平

8/16(水)半マイル55.7-40.5-26.5-13.2。ラップタイム15.2-14.0-13.3-13.2。
8/9(水)半マイル53.0-39.0-26.0-13.2。ラップタイム14.0-13.0-12.8-13.2。

・2週連続、坂路追い。先週は強めに追われ、今週は馬なりでの時計。先週の時計は水準級だが、ラスト1Fのタイムにやや物足りなさが残るのも確か。

・募集価格3200万円。母は20戦4勝。本馬は初仔。叔父に2012年のG3-阪急杯(阪神芝1400)、2012年のG3-CBC賞(中京芝1200)、2013年のG3-CBC賞(中京芝1200)の勝ち馬・マジンプロスパー。

 

2・コンファーメント 牡2
父・Shamardal、母・エミーアウォード、母父・Sadler’s Wells
生産者・ダーレージャパンファーム、(栗)西園正都、ホワイト

・先週はCWで一杯に追われ、3F以降は水準級の時計。今週は坂路で一杯に追われ、半マイル53.8秒、ラスト1F12.3秒とまずまずの時計。

・母はフランスで6戦1勝。祖母の半兄にラムタラ(G1-英ダービー、G1-凱旋門賞、G1-キングジョージ6世&クイーンエリザベスS)。

 

3・フルオーライト 牡2
父・メイショウボーラー、母・タイキエリーゼ、母父・キングオブキングス
生産者・カナイシスタッド、(栗)佐々木晶、武豊

・2週連続、坂路追い。先週は一杯に追われ、半マイル53.8秒、ラスト1F12.6秒。今週は強めに追われ、半マイル54.6秒、ラスト1F12.8秒。どちらも加速ラップを踏めており、まずまず。

・母は1戦0勝。本馬は5番仔。母の半兄タイキブライドルは重賞入着4回。母の半姉タイキトゥインクルはG3-マーメイドS3着。叔父ヒットジャポットはG3-東京新聞杯3着、G3-富士S3着。

 

4・シゲルエダマメ 牡2
父・モンテロッソ、母・シゲルバツグン、母父・ジェニュイン
生産者・高山博、(栗)服部利之、酒井学

・2週連続、坂路追い。先週は一杯に追われ、半マイル54.0秒、ラスト1F12.5秒。今週は馬なりで半マイル57.4秒、ラスト1F12.5秒。2週連続で加速ラップで登板しており、順調に仕上がった感じ。

・母は5戦0勝。本馬は7番仔。4代母アンジェリカの直仔にサクラユタカオー(G1-天皇賞(秋)、G2-サンケイ大阪杯、G2-毎日王冠、G3-共同通信杯4歳S)、孫にサクラスターオー(G1-皐月賞、G1-菊花賞、G2-弥生賞)。

 

5・ルリジオン 牡2
父・ロードカナロア、母・フェイドレスシーン、母父・タニノギムレット
生産者・社台コーポレーション白老ファーム、(栗)石坂正、和田竜二

8/16(水)半マイル53.5-38.9-25.9-13.2。ラップタイム14.6-13.0-12.7-13.2。

・2週連続、坂路追い。先週は一杯に追われ、半マイル55.6秒、ラスト1F13.3秒。今週はラストややバテてはいるが、水準級の自己最速タイムをマーク。この時計なら勝負圏内だろう。

・募集価格2600万円。母は31戦3勝。本馬は3番仔。4代母は桜花賞3着馬・シャダイダンサー。

 

6・ダンツタイヨウ 牡2
父・アイルハヴアナザー、母・チャップアップ、母父・Langfuhr
生産者・岡田スタッド、(栗)山内研二、松若風馬

・2週連続、CWで4Fから一杯に追われる。先週は川又ジョッキーが乗り、水準以上の時計。今週は松若ジョッキーが乗り、2週連続で水準以上の時計。これだけ動けていれば有力候補とみてよさそう。

・母はアメリカで19戦2勝。本馬は6番仔。

 

7・キーフラッシュ 牡2
父・ストロングリターン、母・サザンレイスター、母父・サザンヘイロー
生産者・浜口牧場、(栗)宮徹、鮫島良太

8/16(水)半マイル53.2-38.7-25.4-12.8。ラップタイム14.5-13.3-12.612.8
8/9(水)半マイル53.8-38.9-25.5-12.9。ラップタイム14.9-13.4-12.612.9

・2週連続、坂路で一杯に追われる。今週の時計は鮫島ジョッキーが乗ってのものだが、水準級の時計で、自己最速タイム。併走馬(古500万)を追走し同入した内容も良く、期待の持てる仕上がり。

・母は27戦0勝。本馬は6番仔。4代母の半弟SolinusはG1-ジュライC、G1-キングズスタンドSなど英愛のスプリント重賞を6勝。

 

8・タンロン 牡2
父・スウェプトオーヴァーボード、母・アブソルートライン、母父・ダンスインザダーク
生産者・習志野牧場、(栗)寺島良、北村友一

・先週はCWで6Fから一杯に追われるが、時計は水準以下。今週は栗東芝で5Fから馬なりで乗られる。

・母は14戦1勝。本馬は4番仔。母の全兄トーホウアランはG2-京都新聞杯、G2-京都大賞典、G3-中日新聞杯の勝ち馬。3代母Hidden LightはG1-ハリウッドオークス、G1-サンタアニタオークス、G2-デルマーオークスの勝ち馬。4代母TallahtoはG1-ヴァニティH、G1-サンタバーバラH、G1-オークトリー招待Sなど米重賞5勝。

 

9・ニホンピロフェスタ 牡2
父・ナカヤマフェスタ、母・ニホンピロビオラ、母父・アフリート
生産者・友田牧場、(栗)服部利之、幸英明

・2週連続、坂路追い。先週は一杯に追われ、半マイル54.8秒、ラスト1F12.9秒。今週は強めに追われ、半マイル57.5秒、ラスト1F12.5秒。まだ水準レベルの時計は出ていない。

・母は35戦4勝。本馬は9番仔。母の半姉ニホンピロスワンはG2-ローズSの勝ち馬。祖母の半兄ニホンピロウイナーはG1-安田記念、G1-マイルチャンピオンシップ(2勝)、G2-京王杯スプリングC、G2-マイラーズC、G2-スワンSなど重賞10勝。

 

10・カノウムスビ 牡2
父・スクリーンヒーロー、母・カザリムスビ、母父・トワイニング
生産者・社台ファーム、(栗)奥村豊、荻野極

・先週はCWで6Fから一杯に追われるが、ラスト1F13秒台後半でバテ気味。今週はCWで6Fから直線強めに追われるが、ラスト1F13秒台前半。ピリっとしない印象。

・母は南関東で12戦7勝。本馬は2番仔。母の従兄シンゲンはG2-オールカマー、G3-新潟大賞典、G3-エプソムCの勝ち馬。3代母ニフティニースはG3-関屋記念、G3-セントウルSの勝ち馬。