既報の通り、今夜、アイルランド・カラ競馬場にて行われるDebutante Stakes(G2・芝7F・2歳牝馬限定)にSeptember(セプテンバー)が無傷の3連勝をかけて、出馬確定となり、何事もなくここも通過すると思われたが、出馬表を見ると、大変大きな動きがあり、今夜のレースは重要な意味を持つこととなっている。

当初より、レーシングポストのインタビューでエイダン・オブライエンは、6頭登録している内の少なくとも2頭は出走させる、と語っていたが蓋をあけると、登録されたのは3頭。だが、当然、September(セプテンバー)の鞍上は前走、ロイヤルアスコット開催のChesham Stakes(2歳、直線7F)(Listed)にも乗っていた、ライアン・ムーアになっているものと思われたが、鞍上はデビュー戦に乗っていたJ A Heffernan。ライアン・ムーアは同厩のHappily(ハピリー)に乗ることになっている。

この選択は当然、オッズにも反映され、ムーアが選んだHappily(ハピリー)のほうが人気になっており、September(セプテンバー)は2番人気ということになりそうである。こうなると、Happily(ハピリー)がどんな馬なのか、気になるところだが、この馬もとんでもない良血馬。以下、ご紹介したい。

 

Happily 牝2

父:Galileo
母:You’resothrilling
母父:Storm Cat

デビュー戦は6/8・Leopardstownの7Fのレースで、7着(勝ったのはSeptember(セプテンバー))。このレースはムーアは乗っておらず、Happily(ハピリー)に乗っていたのはD O’Brien。

2戦目は6/30・Curraghにて7Fのレースを使われ、1着。このレースもムーアは乗っておらず、鞍上はD O’Brien。

3戦目は7/27・LeopardstownのG3-Silver Flash Stakes。このレースは当初、September(セプテンバー)も登録していた、牝馬限定の重賞だが、ここから鞍上はムーアになり、5頭立てのこのレースで5馬身差の圧勝を飾っている。そして4戦目が今夜のDebutante Stakes(G2)となる。

 

血統背景だが、母・You’resothrillingは英愛仏で7戦2勝、勝ち鞍はいずれも2歳時にあげたもので、2007年のG2-チェリーヒントンS、同年のG3-ソードルズタウンスタッドスプリントSの勝ち馬。Giant’s Causeway(2000年のカルティエ賞年度代表馬で、G1を6勝)の全妹という良血馬。
繁殖入り後、You’resothrillingは大成功を収めることとなり、

・初仔のMarvellous(父・Galileo・牝)は2014年のG1-愛1000ギニーを制覇。

・2番仔のGleneagles(父・Galileo・牡)は2015年のG1-英2000ギニー、同年のG1-愛2000ギニー、同年のG1-セントジェイムズパレスS、2014年のG1-愛ナショナルSなど、重賞6勝。

・3番仔のCoolmore(父・Galileo・牝)は2015年のG3-愛パークSに優勝。

・4番仔のTaj Mahal(父・Galileo・牡3)はここまで12戦1勝で、今年のG1-仏ダービー4着。

・5番仔が今夜、出走のHappily(父・Galileo・牝2)となる。