2歳新馬・新潟芝1600
1着賞金700万円

2歳牝馬
父:オルフェーヴル
母:ライラックスアンドレース
母父:Flower Alley
生産牧場:ノーザンファーム
厩舎:(栗)松永幹夫
騎手:石橋脩
募集価格:3000万円

 

4,5番手の馬群の中で直線を向かえたラッキーライラックが、外に持ち出し針路を確保されると、一気に弾けて早々に抜け出し、最後に追い込んできたラヴァクールをラクに1馬身半差で抑えて1着。3着以降をかなり離しての勝利。勝ち時計1:36:4。推定上り33.1。

 

父:オルフェーヴル産駒は7/9の函館芝1800mの新馬戦を勝ったクリノクーニング、8/6の新潟芝1800mの新馬戦を勝ったロックディスタウン、8/20の小倉芝1800mの新馬戦を勝ったレゲンダアウレアに続く、今季JRA2歳戦4頭目の勝ち上がり。今日2勝の固め勝ちで、新種牡馬の産駒成績で遅れを取っていた勝ち上がり頭数で、エイシンフラッシュやノヴェリストを一気に抜き去り、ロードカナロア(5頭勝ち上がり)と1つ差まで上昇。これまでのデビュー頭数がロードカナロアの30頭に比べ、オルフェーヴルは17頭とまだ少なく、今後デビューを控える産駒の動向がますます注目される。

 主な種牡馬の種付頭数と中央デビュー頭数、勝馬頭数比較(種付頭数は2014年の数字)

 ロードカナロア
 種付頭数:250頭、血統登録頭数:180頭、中央出走頭数:30頭、勝馬頭数:5頭
 オルフェーヴル
 種付頭数:244頭、血統登録頭数:153頭、中央出走頭数:17頭、勝馬頭数:4頭
 ディープインパクト
 種付頭数:255頭、血統登録頭数:172頭、中央出走頭数:24頭、勝馬頭数:5頭

 

牝系:母(輸入基礎牝馬)は2011年のG1-アシュランドSの勝ち馬。本馬は3番仔。3代母ステラマドリッド(米G1を4勝)を牝祖とする活躍馬多数で、重賞勝ち馬を列挙すると、アイルドフランス、ミッキーアイル、アエロリット、ダイヤモンドビコー。

 

母父:Flower AlleyはDistorted Humor産駒で、G1-トラヴァーズS、G2-ジムダンディS、G2-レインズエンドS、G3-サルヴェイターマイルの勝ち馬。父としての代表産駒は本馬の母や本邦輸入種牡馬のアイルハヴアナザー。

 アイルハヴアナザー(父・Flower Alley、母・Arch’s Gal Edith by Arch)
 1着:2012ケンタッキーダービー(G1)
 1着:2012プリークネスS(G1)
 1着:2012サンタアニタダービー(G1)
 1着:2012ロバートBルイスS(G2)

 

クロス:ノーザンテースト:S4×S5、Mr. Prospector:M5×M5

 

生産牧場:ノーザンファームは今年の中央2歳戦30頭目(ヴァイザー、ステルヴィオ、ジナンボー、ホーリーレジェンド、ナンヨープランタン、ムスコローソ、スワーヴエドワード、コーディエライト、レーツェル、リンガラポップス、シュバルツボンバー、レッドシャーロット、ディロス、ワグネリアン、ノームコア、カレンシリエージョ、トゥザフロンティア、アーデルワイゼ、アントルシャ、レイエンダ、ウラヌスチャーム、ファストアプローチ、ガゼボ、ハイヒール、サクステッド、フラットレー、ミュージアムヒル、ダノングレース、アトレヴィード、ラッキーライラック)の勝ち上がり。