今朝は美浦でヨハネスブルグ産駒が1番時計を計時。先週の南Wでも好時計を出している馬で、仕上がりの良さを誇示している。栗東ではマル外馬が1番時計。米3冠馬・アファームドと同牝系の馬でこちらにも注目が集まる。今日も美浦と栗東の坂路1番時計馬をご紹介する。

 

8/23(水)美浦(良)

エリーナハーラー 牝2
父・ヨハネスブルグ、母・ニイガッタメール、母父・シンボリクリスエス
生産者・下河辺トレーニングセンター、(美)栗田徹

8/23(水)半マイル51.5-38.2-25.3-13.0。ラップタイム13.3-12.912.3-13.0。

・今朝の上記坂路時計は自己最速時計。先週8/17(木)にも南Wで水準以上の時計を既に出しており、仕上がりの良さは明らか。この調整過程ならデビュー時には上位争いは必至だろう。

・2016年のセレクトセールにて756万円で落札。母は5戦2勝。本馬は4番仔。母の半姉グレイスティアラはG1-全日本2歳優駿、G2-兵庫チャンピオンシップ、G3-エーデルワイス賞の勝ち馬で、G2-関東オークス2着、G3-スパーキングレディーC2着、G3-クイーン賞3着。母の従兄ワンモアマイラインはG2-東海S2着、G3-マーチS2着、G3-アンタレスS3着。祖母の半妹フサイチユーキャンはG2-サンスポ杯4歳牝馬特別3着、G3-京都牝馬S3着。

 

8/23(水)栗東(良)

ケンデスティニー 牡2
父・Emcee、母・Desired Trait、母父・E Dubai
生産者・Sequel Thoroughbreds & Hidden Lake Farm LLC、(栗)森秀行

8/23(水)半マイル51.6-38.4-25.6-12.7。ラップタイム13.2-12.812.912.7
8/16(水)半マイル52.9-38.6-25.3-12.4。ラップタイム14.3-13.3-12.912.4
8/9(水)半マイル51.5-38.3-25.7-13.0。ラップタイム13.2-12.612.7-13.0。

・当欄常連の「5時」に追い切った森秀行厩舎の馬。3週連続、上記の好時計を毎回、「5時」に計時しており、坂路で走るのは間違いない馬。

・父のEmceeはUnbridled’s Song産駒。8戦4勝、2012年のG1-フォアゴーS(ダ7.0F)の勝ち馬。現2歳がファーストクロップになり、産駒は現時点で北米で2頭が出走し未勝利。

・母のDesired Traitは未出走。母の半兄Honolua Stormは2005年のG3-エクリプスHの勝ち馬。3代母Won’t She Tell はAffirmed(1978年、1979年のエクリプス賞年度代表馬、1978年の米3冠馬でG1を14勝、重賞18勝)の半妹。

・母父のE DubaiはMr. Prospector産駒。G2-サバーバンH、G2-ドゥワイアSの勝ち馬で父として2012年のG1-BCクラシック、G1-ホイットニーH、G1-スティーヴンフォスターHなど重賞5勝のFort Larnedを輩出。