今朝は栗東で半マイル49.5秒という破格の好時計を計時した、ノヴェリスト産駒・ノッテステラータに注目。この時計を馬なりで計時しており、脚力とスピードの豊かさをデビュー前から存分に示している。今日も美浦と栗東の坂路1番時計馬をご紹介する。

 

8/24(木)美浦(良)

パスイ 牡2
父・カネヒキリ、母・レディルナ、母父・フォーティナイナー
生産者・川上牧場、(美)高市圭二

8/24(木)半マイル52.4-39.4-27.0-14.1。ラップタイム13.0-12.412.9-14.1。
8/10(木)半マイル53.7-40.8-28.5-15.0。ラップタイム12.912.3-13.5-15.0。

・今朝は自己最速タイムを計時しているが、ラスト1Fで大きくバテてしまっている。終いバテてしまうのは8/10も同様だが、全体時計は確実に詰まっており、調教が進んでいることを示している。

・2016年の北海道サマーセールにて205.2万円で落札。母は未出走。本馬は9番仔。半兄ウインヤードはJG3-東京ジャンプS2着。3代母の半兄Youthは1976年のG1-仏ダービー、G1-リュパン賞、G1-ワイントンDC国際、G1-カナディアンインターナショナルなど重賞7勝。3代母の全兄ミシシッピアンは1973年のG1-仏グランクリテリヨム、1974年のG3-ニエル賞の勝ち馬。3代母の全弟Gonzalesは1980年のG1-愛セントレジャー、G2-ブランドフォードS、G2-ガリニュールSの勝ち馬。4代母Gazalaは1967年のフランスオークス、フランス1000ギニーの勝ち馬。

 

8/24(木)栗東(良)

ノッテステラータ 牝2
父・ノヴェリスト、母・カノーロ、母父・ディープインパクト
生産者・ノーザンファーム、(栗)鈴木孝志

8/24(木)半マイル49.5-37.5-25.6-13.2。ラップタイム12.011.912.4-13.2。

・今朝は馬なりで上記の快時計をマーク。先々週の8/9にCWで5Fから強めに追われて以降、時計を出していなかった中でのこの時計。時計を出した時間は5:22で開場直後やハローがけ直後ではないだけに、純粋に評価出来る時計で、デビュー時のパフォーマンスが早くも注目される。

・母は2戦1勝。2歳11月の東京芝1600mの新馬戦を勝ち、2戦目のクイーンCのレース中に右飛節に異常が出て追わずに大敗し、そのまま引退。本馬は初仔。3代母がエアグルーヴのお馴染みの血統。祖母ソニックグルーヴは未出走で、アドマイヤグルーヴ、イントゥザグルーヴ、サムライハートの次のエアグルーヴの4番仔。