Frankel(フランケル)産駒・シグナライズが先週、CWで好調教を披露。仕上がり良好でここはきっちり勝ちたいところ。続くのはハーツクライ産駒の2頭、グランサムとアウデンティアや、ディープインパクト産駒・エントシャイデン、タイキシャトル産駒・トレジャード。

 

1・ニシノオクタゴン 牡2
父・リーチザクラウン、母・ニシノシュクラン、母父・Pulpit
生産者・西山牧場、(美)田村康仁、大野拓弥

・先週は南Wで5Fから一杯に追われるが、ラスト1F14秒台とバテ気味。今週は坂路で強めに追われるも時計は水準以下。

・母は5戦0勝。本馬は3番仔。3代母Blew Her Topの半兄にSaratoga Six(G1-デルマーフュチュリティ、G2-ハリウッドジュヴェナイルCh、G3-バルボアS)。

 

2・ウインスラーヴァ 牡2
父・スクリーンヒーロー、母・グローリサンディ、母父・エイシンサンディ
生産者・中本牧場、(美)上原博之、津村明秀

・先週は南Wで4Fから強めに追われ、3F以降はまずまずの時計。今週は坂路で強めに追われ、半マイル53.6秒、ラスト1F12.5秒。

・母は58戦14勝、G3-エーデルワイス賞3着。本馬は7番仔。全兄トラストはG3-札幌2歳Sの勝ち馬。母の全弟ユウタービスケットはJG3-新潟ジャンプSの勝ち馬。

 

3・クラウンクラシック 牡2
父・アドマイヤコジーン、母・クラウンモンロー、母父・ザール
生産者・クラウン日高牧場、(美)斎藤誠、石橋脩

・2週連続、南Wで乗られる。先週は石橋脩騎手が乗り、5Fから一杯に追われるが時計はイマイチ。今週は馬なりでの攻めで時計は目立たず。

・母は28戦4勝。本馬は初仔。3代母Crystal GazingはG1-英1000ギニー3着、英重賞2勝。

 

4・アウデンティア 牡2
父・ハーツクライ、母・ラブレター、母父・ロックオブジブラルタル
生産者・笠松牧場、(美)鹿戸雄一、三浦皇成

・先週は南芝で4Fから馬なりで乗られ、今週は南Wで三浦騎手が乗り、4Fから馬なりで乗られる。今週の時計は水準以上で馬なりでこの時計が出るなら、争覇圏内だろう。

・2016年の北海道セレクションセールにて2268万円で落札。母は17戦1勝。本馬は6番仔。母の従姉にイブキパーシヴ(G3-クイーンCの勝ち馬で、G1-桜花賞2着、G1-阪神3歳牝馬S3着)。母の従弟にウルトラ(G1-グランクリテリウムの勝ち馬で、G2-ユージンアダム賞2着)。3代母ProskonaはG2-ウンブリア賞、G3-セーネオワーズ賞の勝ち馬。

 

5・スイートフラッシュ 牡2
父・エイシンフラッシュ、母・スイートリリック、母父・ダイワメジャー
生産者・坂東牧場、(美)奥村武、北村宏司

・2週連続、南Wで追われる。先週は5Fから直線一杯に追われるも時計は今一つ。今週は4Fから一杯に追われ、全体時計は水準レベルを超えているがラスト1Fのタイムがやや、かかっている印象。併走馬(古500万)に遅れてはいるが、この時計なら問題はないだろう。

・母は12戦0勝。本馬は初仔。6代母Summertime PromiseはG3-ギャロレットHの勝ち馬で米重賞入着10回。

 

6・ゲームチェンジャー 牡2
父・ロジユニヴァース、母・サマーコード、母父・スターリングローズ
生産者・樋渡志尚、(美)小西一男、木幡巧也

・2週連続、坂路で馬なりで乗られる。先週は半マイル54.5秒、ラスト1F13.3秒。今週は半マイル56.4秒、ラスト1F13.4秒。水準級の時計がまだ出ていない。

・2016年の北海道サマーセールにて594万円で落札。母は38戦2勝。本馬は2番仔。半兄ハングリーベンはJpn2-兵庫ジュニアグランプリ2着。3代母の従兄にMachiavellian(G1-モルニー賞、G1-サラマンドル賞)、3代母の従姉にCoup de Genie(G1-モルニー賞、G1-サラマンドル賞、G3-カブール賞)。

 

7・ラストプリマドンナ 牝2
父・ダイワメジャー、母・シルクプリマドンナ、母父・ブライアンズタイム
生産者・ノーザンファーム、(美)和田正一、柴山雄一

・2週連続、南Wで5Fから乗られる。今週は柴山騎手が乗り、直線強めに追われ、全体時計は悪くないがラスト1F13秒台半ば。ややバテてしまっている印象。

・募集価格2500万円。母は15戦3勝、2000年のG1-オークスの勝ち馬で、G2-報知杯4歳牝馬特別2着、G1-桜花賞3着。本馬は10番仔。全兄フラムドグロワールはG1-NHKマイルC3着。半兄ネオルミエールはG-いちょうS2着。母の全弟モエレアドミラルはG3-北海道2歳優駿の勝ち馬。

 

8・フューチャフラッグ 牝2
父・ネオユニヴァース、母・タイホウパーリオ、母父・キングカメハメハ
生産者・ワールドファーム、(美)小笠倫弘、宮崎北斗

・2週連続、南Wで乗られる。先週は6Fから、今週は5Fから乗られているが、いずれも強めに追われているが、水準級の時計がまだ出ていない。

・2016年の北海道オータムセールにて453.6万円で落札。母は9戦1勝。本馬は2番仔。母の半弟キョウエイギアはJpn1-ジャパンダートダービーの勝ち馬。祖母ローレルアンジュはG2-エンプレス杯の勝ち馬。

 

9・ケンデスティニー 牡2
父・Emcee、母・Desired Trait、母父・E Dubai
生産者・Sequel Thoroughbreds & Hidden Lake Farm LLC、(栗)森秀行、野中悠太

8/23(水)半マイル51.6-38.4-25.6-12.7。ラップタイム13.2-12.812.912.7
8/16(水)半マイル52.9-38.6-25.3-12.4。ラップタイム14.3-13.3-12.912.4
8/9(水)半マイル51.5-38.3-25.7-13.0。ラップタイム13.2-12.612.7-13.0。

・坂路での時計を見ると快時計に見えるが、計時した時間は全て開場直後の5時前後。その分を割り引いてみる必要はあるが、調子がいいことだけは間違いなさそう。

・父のEmceeはUnbridled’s Song産駒。8戦4勝、2012年のG1-フォアゴーS(ダ7.0F)の勝ち馬。現2歳がファーストクロップになり、産駒は現時点で北米で2頭が出走し未勝利。

・母のDesired Traitは未出走。母の半兄Honolua Stormは2005年のG3-エクリプスHの勝ち馬。3代母Won’t She Tell はAffirmed(1978年、1979年のエクリプス賞年度代表馬、1978年の米3冠馬でG1を14勝、重賞18勝)の半妹。

・母父のE DubaiはMr. Prospector産駒。G2-サバーバンH、G2-ドゥワイアSの勝ち馬で父として2012年のG1-BCクラシック、G1-ホイットニーH、G1-スティーヴンフォスターHなど重賞5勝のFort Larnedを輩出。

 

10・グランサム 牡2
父・ハーツクライ、母・バロネスサッチャー、母父・ヨハネスブルグ
生産者・ノーザンファーム、(美)古賀慎明、吉田隼人

・2週連続、南Wで5Fから馬なりで乗られる。今週は吉田隼騎手が乗り、馬なりで水準以上の時計をマーク。併走馬(古500万)を追走し同入する内容も良く、調整過程に不安は感じられない。

・募集価格4000万円。母はアメリカで24戦3勝、G3-サンタイサベルSの勝ち馬で、G1での2着3回を含む米重賞入着8回。本馬は4番仔。5代母Natashkaは米重賞5勝。

 

11・カシノソルジャー 牡2
父・ローズキングダム、母・オファニエル、母父・グラスワンダー
生産者・一山育成牧場、(美)二本柳俊、二本柳壮

・2週連続、南Wで5Fから乗られる。今週は二本柳騎手が乗り、ラスト一杯に追われ、水準以上の時計を計時。仕上がりは良さそう。

・2016年の八戸市場にて280.8万円で落札。母は38戦2勝。本馬は2番仔。祖母エンゼルカロはG3-函館3歳Sの勝ち馬で、G3-札幌3歳S3着、G3-ファンタジーS3着。

 

12・アメリカンファクト 牡2
父・Speightstown、母・Missamerica Bertie、母父・Quiet American
生産者・、(美)戸田博文、横山典弘

・2週連続、南Wで5Fから馬なりで乗られる。馬なりでの攻めのため、時計は目立たない。

・父のSpeightstownはGone West産駒でG1-BCスプリント、G2-トルーノースBCH、G2-チャーチルダウンズH、G2-アルフレッドGヴァンダービルトHの勝ち馬。母父のQuiet AmericanはFappiano産駒でG1-NYRAマイルH、G3-サンディエゴHの勝ち馬。母の半姉Hurricane BertieはG2-プライオレスSなど米重賞3勝。母の半姉Allamerican BertieはG2-ランパートH、G2-フォールズシティHなど米重賞4勝。祖母の半弟TraitorはG1-米フュチュリティSの勝ち馬。

 

13・エントシャイデン 牡2
父・ディープインパクト、母・ルシュクル、母父・サクラバクシンオー
生産者・ノースヒルズ、(栗)矢作芳人、蛯名正義

・2週連続、CWで6Fから乗られる。先週は一杯に追われ水準以上の時計を計時。今週は馬なりで乗られたが、ラスト1F12.1秒でまとめている。好仕上がりとみて良さそう。

・母は15戦3勝、G3-ファルコンS3着。本馬は3番仔。全姉ブランボヌールはG3-函館2歳S、G3-キーンランドCの勝ち馬でG1-阪神ジュベナイルF3着、G3-ファンタジーS3着。母の半弟ダコールはG3-新潟大賞典の勝ち馬で重賞入着6回。祖母の全兄にUnbridled’s Song(G1-BCジュヴェナイル、G1-フロリダダービー、G2-ウッドメモリアルS)。

 

14・グランカナーレ 牡2
父・スターリングローズ、母・プレジャーホーク、母父・Silver Hawk
生産者・上井農場、(美)小桧山悟、武士沢友

・2週連続、南Wで4Fから馬なりで乗られる。馬なりでの攻めのため、目を引くような時計は出ていない。

・2017年の北海道トレーニングセールにて594万円で落札。母はアメリカで6戦0勝。本馬は13番仔。母の従兄ケイエスミラクルはG2-スワンSの勝ち馬で、G1-マイルチャンピオンシップ3着。

 

15・ラヴシーフ 牡2
父・ブラックタイド、母・ダンスオブサロメ、母父・ビワタケヒデ
生産者・フジワラファーム、(栗)岡田稲男、中谷雄太

・2週連続、栗東坂路で一杯に追われる。先週は半マイル54.9秒、ラスト1F12.4秒。今週は半マイル53.7秒、ラスト1F12.3秒。いずれも加速ラップを踏めており、まずまずの仕上がり。

・母は32戦4勝。本馬は6番仔。母の従兄エイシンサリヴァンはG3-ラジオたんぱ賞3着。4代母Oh So Sharpは英9戦7勝、1985年のG1-英オークス、同年のG1-英1000ギニー、同年のG1-英セントレジャーなど重賞5勝。

 

16・シグナライズ 牝2
父・Frankel、母・ワイルドココ、母父・Shirocco
生産者・ケイアイファーム、(栗)藤原英昭、岩田康誠

・先週はCWで北村友騎手が乗り、5Fから馬なりで乗られ、4F以降は水準以上の時計をマーク。今週は坂路を馬なりで乗られ、半マイル54.7秒、ラスト1F12.3秒で加速ラップを踏めている。先週のCWで馬なりでこの時計が出るなら、紛れもない有力候補といえる。

・募集価格4860万円。父のFrankel産駒は近況、欧州で産駒のEminentがG2-ギョームドルナーノ賞、CracksmanがG2-グレートヴォルティジュールSを圧勝し、凱旋門賞の穴馬候補に名乗りを上げるなど、夏を迎えて好調モード。母は英仏で9戦5勝、G2-パークヒルS、G3-リリーラングトリーS(2勝)の勝ち馬で、G1-ヴェルメイユ賞2着。本馬は初仔。祖母Wild SideはG2-オイローパシャンピオナートの勝ち馬。祖母の半姉White RoseはG3-ミエスク賞の勝ち馬でG1-独オークス2着。

 

17・トレジャード 牡2
父・タイキシャトル、母・コウヨウルビー、母父・バブルガムフェロー
生産者・谷川牧場、(美)勢司和浩、木幡育也

・先週は南P、今週は南Dで5Fから乗られる。今週の南Dでの追い切りは木幡育騎手が乗り、ゴール前仕掛けられたものだが、時計は水準級で面白い存在。

・募集価格1400万円。母は7戦0勝。本馬は初仔。母の半姉アサヒライジングはG3-クイーンSの勝ち馬で、G1-秋華賞2着、G1-ヴィクトリアマイル2着、G1-アメリカンオークス2着、G1-オークス3着など重賞入着6回。

 

18・ストレイライトラン 牡2
父・Take Charge Indy、母・Rahy Connection、母父・Rahy
生産者・Jim Fitzgerald & Katie Fitzgerald、(美)和田正道、武藤雅

・2週連続、南Wで乗られる。先週は5Fから一杯に追われるが時計は水準以下。今週は4Fからゴール前仕掛けられたが、こちらも時計は今一つ。

・募集価格1500万円。半兄アースコネクターはJpn3-北海道2歳優駿2着。母の従姉ファインディンプルの産駒にダブルウェッジ(G3-アーリントンC)、ビービーバーレル(G3-フェアリーS)。父・Take Charge IndyはA.P. Indy産駒でG1-フロリダダービー、G2-アリシバSの勝ち馬。現2歳がファーストクロップで北米で23頭が出走し8頭が勝ち上がり中。