2歳新馬・小倉芝1200
1着賞金700万円

2歳牡馬
父:エイシンアポロン
母:エーシンブイムード
母父:Malibu Moon
生産牧場:栄進牧場
厩舎:(栗)鈴木孝志
騎手:松山弘平
市場取引:2016年北海道サマーセール 1080万円

 

2,3番手の好位からレースを進めたブラウハーツが、直線先に抜け出しを図ったメイショウトラマツを交わし1着。直線、いい脚で追い込んだラペールノワールが2着。勝ち時計1:09:7。推定上り35.2。

 

父:エイシンアポロンはGiant’s Causeway産駒でG1-マイルチャンピオンシップ、Jpn2-京王杯2歳S、G3-富士Sの勝ち馬。他にJpn1-朝日杯FS2着など重賞2着4回。現2歳がセカンドクロップになるが、現3歳のファーストクロップからは中央で2頭の勝ち馬(エイシンスペード、ヒロシゲグローリー)しか輩出出来ていなかったが、現2歳のJRAでの最初のデビュー馬が幸先の良い勝利をあげることとなった。ちなみに同じレースに出走していたもう1頭のエイシンアポロン産駒・エイシンヘリオスは14着。

2013年種付頭数:31、血統登録頭数:16、出走頭数:10、中央勝馬頭数:2
2014年種付頭数:18、血統登録頭数:10、出走頭数:2、中央勝馬頭数:1
2015年種付頭数:17、血統登録頭数:12
2016年種付頭数:24

 

牝系:母(=輸入基礎牝馬)は36戦8勝。本馬は2番仔。5代母NicosiaはG2-ハリウッドオークス、G2-アーリントンメイトロンHの勝ち馬。

 

母父:Malibu MoonはA.P. Indy産駒。米2戦1勝で引退後、血統の良さを買われ種牡馬入り。初年度産駒から活躍馬を輩出し、メリーランド州からケンタッキー州へ移動。初年度の種付料3000ドルが今や75000ドルにまで上昇した種牡馬。現時点の北米サイアーランキングは9位。父としての代表産駒は2013年のG1-ケンタッキーダービー、同年のG1-フロリダダービーの勝ち馬・Orb。

 

クロス:Northern Dancer:S4×S5×S5、Secretariat:S5×M5、Roberto:S5×M5

 

生産牧場:栄進牧場は6/18の阪神芝1600の新馬戦を勝ったコスモインザハートに続く、今季JRA2歳戦2頭目の勝ち上がり。栄進牧場の近年の主な活躍馬は以下の通り。

 エイシンサニー(父・ミルジョージ、母・エイシンナツコ by ダイアトム)
 1着:1990オークス(G1) 東京芝2400
 1着:1990報知4歳牝馬特別(G2) 阪神芝1400
 エイシンデピュティ(父・フレンチデピュティ、母・エイシンマッカレン by Woodman)
 1着:2008宝塚記念(G1) 阪神芝2200
 1着:2008金鯱賞(G2) 中京芝2000
 1着:2008京都金杯(G3) 京都芝1600
 1着:2007エプソムC(G3) 東京芝1800
 エーシンヴァーゴウ(父・ファルブラヴ、母・カンザスガール by サンダーガルチ)
 1着:2011セントウルS(G2) 阪神芝1200
 1着:2011アイビスサマーダッシュ(G3) 新潟芝1000