エイシンフラッシュ産駒・ゼットアレース、ステイゴールド産駒・バブリーバローズが調教動いており、首位争い。これにハーツクライ産駒・タイセイトレイル、アイルハヴアナザー産駒・ナリタブルー、ナカヤマフェスタ産駒・ウインイノベーターがどこまで迫れるか。

 

1・ゼットアレース 牡2
父・エイシンフラッシュ、母・ネオシルヴィア、母父・ネオユニヴァース
生産者・フジワラファーム、(栗)池添兼雄、松山弘平

・先週はCWで6Fから馬なりで乗られ、今週はCWで5Fから馬なりで乗られる。先週の時計は水準級で馬なりでこの時計なら仕上がりは良いと判断出来る。

・母は1戦0勝。本馬は3番仔。祖母の半弟ツルマルジャパンはG3-小倉2歳S3着。祖母の半兄Passing ShipsはG2-ギャラントフォックスH、G3-ディスプレイHの勝ち馬。

 

2・グローリーグローリ 牡2
父・シニスターミニスター、母・チャームピクチャー、母父・ダンスインザダーク
生産者・岡田牧場、(栗)五十嵐忠、和田竜二

・2週連続、坂路で一杯に追われる。今週は和田騎手が乗り、半マイル51.8秒、ラスト1F13.2秒の好時計を計時。開場直後の5:01に記録した時計なので額面通りには評価出来ないが、調子自体は良さそう。

・母は27戦2勝。本馬は6番仔。祖母の半兄タマモストロングはG3-マーチS、G3-白山大賞典、G3-さくらんぼ記念、G3-かしわ記念の勝ち馬。3代母サンドピアリスはG1-エリザベス女王杯の勝ち馬。

 

3・タイセイトレイル 牡2
父・ハーツクライ、母・マザーウェル、母父・シンボリクリスエス
生産者・ノーザンファーム、(栗)矢作芳人、小牧太

・2週連続、小牧騎手が乗りCWで6Fから追われる。先週はまずまずの時計だったが、ラスト1F13秒台でややバテ気味。今週は全体時計は先週より劣るが、ラスト1F12秒台前半でまとめる。新潟の新馬戦を勝ったエントシャイデンに2週連続で遅れているが、あの馬相手の遅れなら遅れ自体は気にしなくても良さそう。

・2015年のセレクトセールにて3456万円で落札。母は18戦1勝。本馬は4番仔。母の半兄にロードクロノス(G3-中京記念)、トレジャー(G2-セントライト記念2着など重賞2着3回、3着2回)。母の半姉レディミューズはG3-チューリップ賞2着。祖母シンコウラブリイはG1-マイルチャンピオンシップ、G2-NZT4歳S、G2-毎日王冠、G2-スワンS、G3-ラジオたんぱ賞、G3-クイーンSの勝ち馬。シンコウラブリイを牝祖とする他の活躍馬にタイキマーシャル、ハッピールック、キングストレイル、ハッピーパス、コディーノ、チェッキーノなど。

 

4・ナリタブルー 牡2
父・アイルハヴアナザー、母・フェルメールブルー、母父・ノーザンテースト
生産者・大北牧場、(栗)松元茂樹、岩崎翼

・先週はPで5Fから一杯に追われ、今週は岩崎騎手が乗りCWで6Fから馬なりで乗られる。先週の時計は水準級だが、ラスト1F12秒台だった点がややマイナス。

・母は25戦3勝。本馬は11番仔。半兄エーブダッチマンはG3-アイビスサマーダッシュ2着。母の半弟ミスキャストはG3-福島記念2着、G2-弥生賞3着。祖母ノースフライトはG1-安田記念、G1-マイルチャンピオンシップ、G2-マイラーズC、G3-府中牝馬S、G3-阪神牝馬特別、G3-京都牝馬特別の勝ち馬。

 

5・ウインイノベーター 牡2
父・ナカヤマフェスタ、母・ロッタ、母父・ティンバーカントリー
生産者・静内白井牧場、(栗)西園正都、菱田裕二

・2週連続、坂路で一杯に追われる。今週は半マイル53.5秒、ラスト1F12.6秒で水準級の時計。併走馬(古1600万)を先行し遅れているが、この時計なら問題なさそう。

・募集価格1300万円。2016年の北海道オータムセールにて270万円で落札。母は13戦1勝。本馬は4番仔。母の半兄マイネルアラバンサはG2-青葉賞2着、G3-毎日杯3着。3代母の半姉にマックスビューティ(G1-桜花賞、G1-オークス、G2-サンスポ4歳牝馬特別、G2-神戸新聞杯、G2-ローズS)。

 

6・バブリーバローズ 牡2
父・ステイゴールド、母・バブリームード、母父・クロフネ
生産者・社台コーポレーション白老ファーム、(栗)池江泰寿、浜中俊

・2週連続、CWで乗られる。先週は6Fから一杯に追われるが時計は水準以下。今週は4Fから浜中騎手が乗り馬なりで乗られ、水準級の時計をマーク。気配が上向いている印象。

・母は未出走。本馬は4番仔。従兄にディープブリランテ(G1-日本ダービー、G3-東京スポーツ杯2歳S)、従姉にハブルバブル(G3-フラワーC2着)。母の従姉にショウナンパントル(G1-阪神ジュベナイルF)。祖母の半妹にマニックサンデー(G2-サンスポ4歳牝馬特別)、祖母の従弟にザッツザプレンティ(G1-菊花賞、G3-ラジオたんぱ杯2歳S)。

 

7・キンノイナズマ 牡2
父・ステイゴールド、母・スウィートアンドフローレス、母父・Unbridled’s Song
生産者・パカパカファーム、(栗)大久保龍、松若風馬

・2週連続、坂路で一杯に追われる。先週は松若騎手が乗り、半マイル53.1秒、ラスト1F12.9秒。今週は半マイル55.0秒、ラスト1F13.2秒。時計が悪くなっている点が気がかり。

・2015年のセレクトセールにて3348万円で落札。母はアメリカで19戦1勝、G3-アーリントンオークス2着、G3-ビウイッチS3着。本馬は2番仔。母の半姉マチカネタマカズラはG3-クイーンC3着。祖母Sweet and ReadyはG2-プリンセスSの勝ち馬。

 

8・クリノセッシュウ 牡2
父・ダンスインザダーク、母・スイートアスペン、母父・シンボリルドルフ
生産者・シンボリ牧場、(栗)中村均、幸英明

・先週はCWで6Fから一杯に追われるが、時計は水準以下。今週はPで6Fから一杯に追われ、まずまずの時計。

・2016年の北海道オータムセールにて604.8万円で落札。母は未出走。本馬は13番仔。母の全兄ツルマルツヨシはG2-京都大賞典、G3-朝日チャレンジCの勝ち馬。母の従姉にNorthern Aspen(G1-ゲイムリーH、G2-アルタステ賞)、母の従兄にティンバーカントリー(G1-プリークネスS、G1-BCジュヴェナイル、G1-シャンペンS、G3-バルボアS)。母の従姉Colorado Dancerの直仔にDubai Millennium(G1-ドバイワールドC、G1-クイーンエリザべス2世S、G1-ジャックルマロワ賞、G1-プリンスオヴウェイルズS、G2-ウジェーヌアダム賞)。

 

9・クリノダイヤモンド 牡2
父・ルーラーシップ、母・アイアムノココロ、母父・フジキセキ
生産者・上水牧場、(栗)荒川義之、荻野極

・先週はPで5Fから一杯に追われ、今週はCWで4Fから直線強めに追われる。時計はともにまずまずのもので悪くはない感じ。

・2017年の北海道トレーニングセールにて1674万円で落札。母は社台ファームの生産馬で16戦2勝。本馬は2番仔。母の半弟ベストディールはG3-京成杯の勝ち馬。祖母コマーサントはG1-EPテイラーS、G3-プシシェ賞の勝ち馬。