ロードカナロア産駒・ヴェルスパー、ヨハネスブルグ産駒・メルムサールとエリーナハーラーの3頭が2週連続で好調教を披露しており、調子の良さから有力候補になるが、ノヴェリスト産駒・タガノヒバナ、スウェプトオーヴァーボード産駒・ニシノコデマリ、ロードカナロア産駒・パーキーとタイセイパルフェらも侮れない仕上がりで逆転があってもおかしくない感じ。

 

1・ヴェルスパー 牝2
父・ロードカナロア、母・ヴェルザンディ、母父・アグネスタキオン
生産者・ノーザンファーム、(美)加藤征弘、吉田隼人

・先週は南Wで5Fから馬なりで、今週は坂路で吉田隼騎手が乗り馬なりで、乗られる。時計はいずれもは水準級で仕上がりは良好と判断出来る。

・募集価格2400万円。母もノーザンファームの生産馬で11戦2勝。本馬は4番仔。3代母はウインドインハーヘアで母の兄はブラックタイド、ディープインパクト。

 

2・ブルベアクワイ 牝2
父・タートルボウル、母・プリモレディ、母父・サンデーサイレンス
生産者・グランド牧場、(美)伊藤圭三、北村宏司

・2週連続、南Wで5Fから乗られる。水準級の時計はまだ出ていない。

・2016年の北海道サマーセールにて432万円で落札。母は34戦1勝。本馬は5番仔。祖母アイオーユーはG3-カブトヤマ記念の勝ち馬で、重賞2着2回、3着2回。母の従姉プリエミネンスはG2-浦和記念、G3-エルムS、G3-関東オークス、G3-クイーン賞、G3-マリーンC(2勝)、G3-スパーキングレディー、G3-マーキュリーCの勝ち馬で、他に重賞入着11回。

 

3・ソムタム 牝2
父・プリサイスエンド、母・ケージーワンモア、母父・フジキセキ
生産者・松本牧場、(美)的場均、的場勇人

・先週は美浦芝で5Fから馬なりで乗られ、今週は南Wで4Fから馬なりで乗られる。ともに的場騎手が乗っているがまだ時計は水準以下。

・2016年の北海道サマーセールにて216万円で落札。母は4戦0勝。本馬は7番仔。祖母の従弟にTale of Ekati(G1-ウッドメモリアルS、G1-シガーマイル、G2-ジェロームH、G2-フューチュリティS)。祖母の従妹の直仔にバーディバーディ(G2-兵庫チャンピオンシップ、G3-ユニコーンS)。

 

4・バトルパルフェ 牝2
父・アドマイヤムーン、母・シュガーアート、母父・タイキシャトル
生産者・石郷岡雅樹、(美)尾形和幸、藤田菜七子

・先週は美浦芝で5Fから強めに追われ、今週は坂路で一杯に追われているが、時計は目立たない。

・2016年の北海道サマーセールにて356.4万円で落札。母は未出走。本馬は9番仔。3代母Palatial AffaireはG3-イエルバブエナHの勝ち馬。

 

5・ジョリプリュネル 牝2
父・スターリングローズ、母・キタサンヒメ、母父・カコイーシーズ
生産者・米田牧場、(美)中野栄治、田中勝春

・今週は南Wで4Fから馬なりで乗られ、ラスト1Fでやや時計がかかっているが、全体時計は水準級。まずまずの仕上がり。

・2016年の北海道オータムセールにて237.6万円で落札。母は16戦3勝。本馬は11番仔。半兄キタサンサジンはJpn3-東京スプリントの勝ち馬。母の半兄キタサンフドーはG3-小倉3歳S2着、G2-デイリー杯3歳S3着。母の半弟キタサンチャンネルはG2-NZT4歳Sの勝ち馬で、G3-アーリントンC2着。母の半妹キタサンヒボタンはG3-ファンタジーSの勝ち馬で、G2-フィリーズレビュー3着。

 

6・パーキー 牝2
父・ロードカナロア、母・パダナ、母父・Lando
生産者・杵臼牧場、(美)矢野英一、吉田豊

・先週は坂路で馬なりで乗られ、半マイル55.4秒、ラスト1F12.1秒。今週は吉田騎手が乗り、南Wで4Fからゴール前仕掛けられる形で乗られ、水準以上の時計。併走馬(新馬)を追走し同入。調子は良さそう。

・母は独仏伊で14戦1勝。本馬は初仔。従姉ピュアブリーゼはG1-オークス2着、G2-フローラS3着、G3-福島牝馬S3着。4代母Page Blancheの半姉Premier Ministreは米重賞4勝。

 

7・メルムサール 牡2
父・ヨハネスブルグ、母・オナーリーブ、母父・ダンスインザダーク
生産者・土居牧場、(美)田中剛、江田照男

・先週はPで5Fから強めに追われ、4F以降は水準レベルの時計。今週は江田騎手が乗り、南Wで4Fから馬なりで乗られ、水準級の時計。2週連続の好時計で有力候補に名乗りを上げている。

・母は21戦4勝。本馬は5番仔。母の従姉ペニーホイッスルはG3-フェアリーS2着。母の従兄モエレソーブラッズはG3-兵庫ジュニアグランプリの勝ち馬で、G1-全日本2歳優駿3着。母の従妹サウンドガガはJpn3-スパーキングレディーの勝ち馬。母の従妹ストームホイッスルの直仔にメイケイペガスター(G3-共同通信杯)。

 

8・タイセイパルフェ 牝2
父・ロードカナロア、母・マイネハッピー、母父・ブライアンズタイム
生産者・上水牧場、(美)池上昌和、津村明秀

・2週連続、南Wで追われる。5Fから強めに追われた先週は4F以降の時計は水準級。今週は5Fから一杯に追われているが終い重視の攻めで時計は目立たず。

・2016年の北海道セレクションセールにて1080万円で落札。母は未出走。本馬は初仔。祖母コスモフォーチュンはG3-北九州記念の勝ち馬で、G3-小倉2歳S3着。祖母の半妹コスモプラチナはG3-マーメイドSの勝ち馬。

 

9・マカロン 牝2
父・モンテロッソ、母・マイネマニフィーク、母父・アドマイヤベガ
生産者・絵笛牧場、(美)伊藤正徳、武士沢友

・2週連続、坂路で追われているが水準超の時計はまだ出ていない。

・2017年のJRAブリーズアップセールにて378万円で落札。母は35戦1勝。本馬は7番仔。祖母の従兄にマイネルブラウ(G3-小倉大賞典の勝ち馬で重賞入着5回)。祖母の従姉にロングレザー(G2-ローズSの勝ち馬でG1-桜花賞2着など重賞入着4回)。

 

10・トキノカサドール 牡2
父・ローレルゲレイロ、母・トキノナスティア、母父・ニューイングランド
生産者・川島牧場、(美)竹内正洋、平野優

・先週は平野騎手が乗りPで5Fから馬なりで乗られ、今週は平野騎手が乗り南Wで4Fから強めに追われる。今週は3F以降の時計は水準以上で、まずまずの動き。

・母は34戦2勝、2011年の中山新春ジャンプS(OP)の勝ち馬。本馬は初仔。祖母ブランディニーは35戦10勝、1996年の中山障害S(OP)の勝ち馬。祖母の従姉シュアンスの直仔にシャコーグレイド(G1-皐月賞2着など、重賞2着5回、重賞3着5回)、テンジンショウグン(G2-日経賞)。

 

11・ニシノエイユウ 牡2
父・ロードカナロア、母・ニシノステディー、母父・グランデラ
生産者・村上欽哉、(美)尾形充弘、大野拓弥

・2週連続、南Wで5Fから一杯に追われるが、時計は目立たず。ラスト1Fの時計がいずれも13秒台半ばで印象は良くない。

・母は25戦5勝。本馬は初仔。3代母の半弟にネオタイクーン(G3-毎日杯3着)。4代母の半姉All AlongはG1-凱旋門賞、G1-ロスマンズ国際S、G1-ヴェルメイユ賞、G1-ターフクラシック、G1-ワシントンDC国際など重賞7勝。

 

12・グノーシス 牝2
父・ヨハネスブルグ、母・コスモメルベーユ、母父・Fasliyev
生産者・ミルファーム、(美)伊藤大士、岩部純二

・先週は南芝で岩部騎手が乗り5Fからゴール前仕掛けられる形での攻め。ラスト1F11.9秒でまずまずの動き。今週は坂路で馬なり調整。

・母は8戦1勝。本馬は7番仔。祖母Dane Ripperはオーストラリアで29戦12勝、G1-MVRCマニカトS、G1-VRCオーストラリアンC、G1-コックスプレイト、G1-ストラドブロークHなど豪重賞8勝。

 

13・タガノヒバナ 牡2
父・ノヴェリスト、母・シャイニンバイパー、母父・Smart Strike
生産者・新冠タガノファーム、(栗)鈴木孝志、岩田康誠

・先週はCWで6Fから一杯に追われ水準級の時計をマーク。今週は坂路でラスト一杯に追われ、半マイル54.5秒、ラスト1F12.3秒。先週の動きから争覇圏内とみて良さそう。

・母は4戦0勝。本馬は2番仔。祖母シャイニンルビーはG3-クイーンCの勝ち馬で、G3-京成杯オータムH2着、G1-桜花賞3着。3代母シャイニンレーサーはG3-マーメイドSの勝ち馬で、G3-京都牝馬特別2着。

 

14・ニシノコデマリ 牝2
父・スウェプトオーヴァーボード、母・ニシノツインクル、母父・ヨハネスブルグ
生産者・本桐牧場、(美)松山将樹、武藤雅

・2週連続、南Wで4Fから馬なりで乗られる。今週は武藤騎手が乗り水準以上の時計。ラスト1F12.3秒でまとめ、好仕上がりをアピールしている。

・母は12戦2勝。本馬は2番仔。3代母Miss DemureはG2-ローザーSの勝ち馬。

 

15・ミートボール 牡2
父・ワークフォース、母・リアリーラヴユー、母父・スペシャルウィーク
生産者・社台ファーム、(美)石毛善彦、伊藤工真

・2週連続、伊藤騎手が乗り南Wで強めに追われる。5Fから乗られた今週の時計は水準級で悪くない印象。

・2016年の北海道オータムセールにて442.8万円で落札。母は14戦1勝。本馬は初仔。母の半兄フサイチピージェイはJpn3-佐賀記念2着。

 

16・キャクタス 牝2
父・リーチザクラウン、母・リリーローズ、母父・タニノギムレット
生産者・谷藤弘美、(美)栗田徹、野中悠太

・今週は坂路で強めに追われて、半マイル52.1秒、ラスト1F12.9秒。まずまずの仕上がりか。

・2016年の北海道サマーセールにて280.8万円で落札。母は6戦0勝。本馬は初仔。祖母トーセンリリーはG3-エーデルワイス賞の勝ち馬で、G3-フラワーC2着。5代母Gay Missileを牝祖とする活躍馬にSummer Squall、A.P. Indy、Court Vision、Lemon Drop Kid、Duke of Marmalade、Ruler Of The World、ゲイメセンなど。

 

17・エリーナハーラー 牝2
父・ヨハネスブルグ、母・ニイガッタメール、母父・シンボリクリスエス
生産者・下河辺トレーニングセンター、(美)栗田徹、木幡巧也

8/23(水)半マイル51.5-38.2-25.3-13.0。ラップタイム13.3-12.912.3-13.0。

・先週は木幡巧騎手が乗り、南Wで5Fからゴール前仕掛けられる形で乗られ、水準以上の時計をマーク。今週の坂路も木幡巧騎手が乗り、ラスト強めに追われ上記の時計。2週連続で水準以上の時計を出し、好調そのもの。

・2016年のセレクトセールにて756万円で落札。母は5戦2勝。本馬は4番仔。母の半姉グレイスティアラはG1-全日本2歳優駿、G2-兵庫チャンピオンシップ、G3-エーデルワイス賞の勝ち馬で、G2-関東オークス2着、G3-スパーキングレディーC2着、G3-クイーン賞3着。母の従兄ワンモアマイラインはG2-東海S2着、G3-マーチS2着、G3-アンタレスS3着。祖母の半妹フサイチユーキャンはG2-サンスポ杯4歳牝馬特別3着、G3-京都牝馬S3着。