2歳新馬・小倉芝2000
1着賞金700万円

2歳牡馬
父:ステイゴールド
母:バブリームード
母父:クロフネ
生産牧場:社台コーポレーション白老ファーム
厩舎:(栗)池江泰寿
騎手:浜中俊

 

出たなりで中団追走のバブリーバローズが3角過ぎたあたりから進出開始。4角では先頭に並びかける勢いで直線へ。ナリタブルーが抵抗を試みるが最後は振り切って1着。勝ち時計2:03:6。推定上り35.9。

 

父:ステイゴールド産駒は6/17の阪神芝1400mの未勝利戦を勝ったマイネルエメ(母父スキャン)、7/16の函館芝1800mの新馬戦を勝ったディロス(母父Dansili)、7/29の札幌芝1800mの未勝利戦を勝ったリープフラウミルヒ(母父クロフネ)、に続く4頭目の今季中央2歳戦勝ち馬を輩出。ステイゴールド産駒の現2歳の血統登録馬は96頭、出走頭数は10頭(全て中央)、勝ち馬頭数は4頭。尚、ステイゴールド産駒は現1歳馬が1頭だけおり(母・エレインの牝馬で社台コーポレーション白老ファームの生産馬)、この馬が正真正銘のラストクロップになる。

 

牝系:祖母バブルドリームが輸入基礎牝馬。母は未出走。本馬は4番仔。従兄にディープブリランテ(G1-日本ダービー、G3-東京スポーツ杯2歳S)、従姉にハブルバブル(G3-フラワーC2着)。母の従姉にショウナンパントル(G1-阪神ジュベナイルF)。祖母の半妹にマニックサンデー(G2-サンスポ4歳牝馬特別)、祖母の従弟にザッツザプレンティ(G1-菊花賞、G3-ラジオたんぱ杯2歳S)。

 

母父:クロフネはBMSとして、7/15の函館ダ1000mの未勝利戦を勝ったシンデレラマキ(父サウスヴィグラス)、7/16の中京芝1400mの未勝利戦を勝ったレッドシャーロット(父ロードカナロア)、7/16の福島芝1800mの新馬戦を勝ったノームコア(父ハービンジャー)、7/29の新潟ダ1200mの未勝利戦を勝ったシャインカメリア(父アポロキングダム)、7/29の札幌芝1800mの未勝利戦を勝ったリープフラウミルヒ(父ステイゴールド)、8/6の札幌芝1800mの新馬戦を勝ったペプチドオーキッド(父ワークフォース)、8/26の札幌芝1500mの未勝利戦を勝ったレッドレグナント(父ロードカナロア)、に続く8頭目の今季中央2歳戦勝ち馬を輩出。BMSとして8頭の勝ち上がりはトップの数字。

 

クロス:なし

 

生産牧場:社台コーポレーション白老ファームは6/24の函館芝1200mの新馬戦を勝ったアリア、7/1の中京芝1600mの新馬戦を勝ったフロンティア、8/6の新潟芝1800mの新馬戦を勝ったロックディスタウン、8/13の新潟芝1600mの新馬戦を勝ったクレバーバード、8/13の新潟ダート1800mの新馬戦を勝ったルヴァンスレーヴ、8/20の小倉芝1800mの新馬戦を勝ったレゲンダアウレア、に続く7頭目の今季中央2歳戦勝ち馬を輩出。