先週はロードカナロア産駒とストロングリターン産駒がそれぞれ未勝利戦を勝ち、勝ち星を積み上げている。リーディング上位馬ではダイワメジャー産駒が新潟2歳Sでワンツーフィニッシュしたのが最大のトピックとなった。今週も新種牡馬産駒、リーディング上位馬産駒の動向、今週の注目種牡馬の動向をご覧頂きたい。

※着順の【】付のものは未勝利戦での着順、[]付のものは重賞等のオープン戦での着順。勝ち鞍が同じ場合は3連対率の高い順に並べている。

 

ロードカナロア
ここまで産駒トータルで50戦7勝、2着7回、3着9回。3連対率46.0%。

1着、[1着](ステルヴィオ)*ノーザンファーム生産馬
1着(トゥザフロンティア)*ノーザンファーム生産馬
1着(トロワゼトワル)*社台ファーム生産馬
1着、[8着](スズカマンサク)
2着、【1着】(レッドシャーロット)*ノーザンファーム生産馬
3着、【1着】(レッドレグナント)*ノーザンファーム生産馬
2着(アーモンドアイ)*ノーザンファーム生産馬
2着、【2着】(キルロード)
3着(ヴェルスパー)*先週デビュー*ノーザンファーム生産馬
3着(アンヴァル)*社台C白老ファーム生産馬
3着(ラガーデリゲート)
3着(メジェールスー)
3着、【7着】(ロードイヒラニ)
3着、【6着】(ステラローザ)*ノーザンファーム生産馬
3着、【8着】(スピリットワンベル)
4着、【10着】(マイウェイアムール)
4着(イイゾ)
4着、【3着】、【2着】(ダイメイジャスミン)
5着(タイセイパルフェ)*先週デビュー
5着、【7着】(カタナ)
5着(モンツァ)*ノーザンファーム生産馬
5着(ヤエノグラフ)*ノーザンファーム生産馬
5着、【6着】、【2着】(ウインネプチューン)
6着(タガノシムナ)
6着(メイモアナ)
6着、【2着】(ビーチキャンドル)
6着(アクアリブラ)*ノーザンファーム生産馬
8着(パーキー)*先週デビュー
8着(ルリジオン)*社台C白老ファーム生産馬
8着(ペプチドプラム)
10着(シバノモスキー)
11着(スズカローレル)*先週デビュー
11着(ニシノエイユウ)*先週デビュー
11着(ジャンニーナ)
14着(ビッグディール)*社台ファーム生産馬

・先週は5頭がデビューし、3、5、8、11、11着。未勝利戦に出走したレッドレグナントが1着。

 

ヘニーヒューズ
ここまで産駒トータルで43戦4勝、2着7回、3着6回。3連対率39.5%。

1着(オーロスターキス)
1着(オーヴァーライト)
1着、[12着](ムスコローソ)*ノーザンファーム生産馬
3着、【1着】(ドンフォルティス)
2着、【2着】(レピアーウィット)*ノーザンファーム生産馬
2着、【6着】、【6着】(キタノナシラ)
3着(モンサンフィエール)
3着、【2着】、【3着】(シゲルホウレンソウ)
3着、【2着】(マッスルマサムネ)
4着(ケイココサージュ)
4着、【10着】(エイプリルソング)
5着(マッスルバローズ)
5着、【2着】(ハヤブサレジェンド)
5着、【11着】(テイエムヘニーズ)
5着、【2着】(クイーンズテソーロ)
6着(トラストロン)
7着(コパノマーボー)
8着(スリーヘリオス)
8着(ワールドカフェ)
8着(シグナ)
8着、【9着】(モリトディライト)
9着(ティカル)
9着、【3着】(バイラ)
10着(エメラルドプラバ)*先週デビュー
10着(ピワ)
12着、【8着】(ビッグジュジュ)
15着(スズカヒューズ)*先週デビュー
15着(スプレンダドシング)

・先週は2頭がデビューし、エメラルドプラバが10着、スズカヒューズが15着。新潟2歳Sに出走したムスコローソは1番人気におされたが12着。

 

オルフェーヴル
ここまで産駒トータルで21戦4勝、2着2回、3着0回。3連対率28.6%。

1着(レゲンダアウレア)*社台C白老ファーム生産馬
1着(ラッキーライラック)*ノーザンファーム生産馬
1着(ロックディスタウン)*社台C白老ファーム生産馬
1着(クリノクーニング)
2着(トップヴォイス)
4着(モルフェオルフェ)
4着、【2着】(モカチョウサン)
4着(クーファエラン)
5着(フレネシー)*先週デビュー*社台ファーム生産馬
6着(ノーフェイク)*社台C白老ファーム生産馬
6着(ゼットジガンテ)
7着(アルドーレ)
7着(マイキャラット)
7着(アドマイヤツルギ)*ノーザンファーム生産馬
7着(バイオスパーク)
7着、【15着】(ラブザワールド)
10着、【11着】(デュークストリート)*社台ファーム生産馬
14着(マイネルミシシッピ)

・先週デビューのフレネシーは5着。1200mでは若干、忙しい感じの負け方。

 

ノヴェリスト
ここまで産駒トータルで30戦3勝、2着8回、3着3回。3連対率46.7%。

1着(アントルシャ)*ノーザンファーム生産馬
1着(ヴァイザー)*ノーザンファーム生産馬
2着、【1着】、[3着](ニシノベースマン)
2着(アビーム)*先週デビュー
2着(タガノヒバナ)*先週デビュー
2着、【3着】(プトラナ)
2着(テルキーネス)
2着(ブラックジルベルト)
3着、【2着】(ギルトエッジ)*ノーザンファーム生産馬
4着(ラカージェ)*社台C白老ファーム生産馬
4着、【4着】(ノーザンクリス)
5着(ドロテーア)*先週デビュー*社台C白老ファーム生産馬
6着、【4着】、【2着】(マイネルシクザール)
7着(エクレアハンター)*社台ファーム生産馬
7着(アンポルタン)
9着、【10着】(シゲルジャガイモ)
9着(ヌーベルフォルス)
10着(メヒティヒ)
11着(リーベグランツ)*追分ファーム生産馬
11着、【14着】(クエントアスール)
12着(アイスフェアリー)*ノーザンファーム生産馬

・先週デビューのアビームが2着、タガノヒバナが2着、ドロテーアが5着。未勝利戦出走のマイネルシクザールが2着、ノーザンクリスが4着。全て5着以内の好走で活躍が目立った。

 

ストロングリターン
ここまで産駒トータルで37戦3勝、2着4回、3着4回。3連対率29.7%。

1着、[14着](サンダベンポート)
1着、[10着](ジェッシージェニー)
5着、【2着(1着降着)】、【1着】(ペイシャルアス)
2着(バットオールソー)*社台C白老ファーム生産馬
2着、【3着】(ソルトドリーム)*社台ファーム生産馬
3着、【7着】、【3着】、【2着】(バリエンテ)
4着(キーフラッシュ)
5着、【5着】(ヤマニンレジスタ)
5着、【8着】(コスモジラソウ)
5着(ハッピーナココロ)→中央抹消
6着、【3着】、【5着】(アオラニ)
8着、【8着】(クロヅルストーリー)
10着、【9着】、【9着】、【7着】、【6着】(クリノモリゾ)
10着(ランウェイデビュー)
11着、【6着】(ストロングタッグ)
12着、【5着】(サバイバルオオオク)
13着、【7着】(ルリエフ)

・先週は未勝利戦に6頭が出走し、ペイシャルアスが1着、バリエンテが2着。他の4頭は5、5、6、6着。

 

エイシンフラッシュ
ここまで産駒トータルで60戦3勝、2着1回、3着3回。3連対率11.7%。

1着(アーデルワイゼ)*ノーザンファーム生産馬
1着(スワーヴエドワード)*ノーザンファーム生産馬
6着、【1着】(コスモイグナーツ)
3着、【5着】、【5着】、【2着】(フォレストガーデン)
3着、【6着】、【4着】(ティーカラット)
3着(ムーランナヴァン)*ノーザンファーム生産馬
4着(サンドラフラッシュ)
4着(グランディスカーペ)
4着、【13着】(コトブキ)
5着(アースルナ)
5着(シースプラッシュ)*社台ファーム生産馬
5着(フラッシュスタイル)
5着、【5着】(ランリーナ)
6着、【10着】(ベイブリッジ)
6着(ブルベアルッコラ)
6着(マリーツァ)
6着、【5着】、【8着】、【14着】(メイショウスイレン)
6着、【5着】、【6着】、【8着】(ハッシュレート)
7着、【12着】(トーセンアスター)
7着(メイショウリボベジ)
7着、【10着】、【10着】(アクアレーヌ)
8着(ゼットアレース)*先週デビュー
8着、【5着】(モンファロン)
9着(イルルーメ)
9着(ハクユウフラッシュ)
10着、【8着】(シュガーボーイ)
10着、【6着】(ブルベアサラダナ)
10着(コールシーム)
11着(グラファイト)*社台ファーム生産馬
11着(グラデュエイト)
11着(マイネルパブリック)
11着(スパークリング)
12着、【15着】(ナムラタマ)→中央抹消
12着(シゲルコシアブラ)
12着(トゥルータキオン)
13着(ドナジェイダ)
16着(スイートフラッシュ)*先週デビュー
16着(シーブライド)

・先週デビューのゼットアレースが8着、スイートフラッシュが16着。未勝利戦出走のフォレストガーデンが2着、トーセンアスターが12着。

 

ハードスパン
ここまで産駒トータルで15戦1勝、2着2回、3着1回。3連対率26.7%。

1着、[15着](キタノユウキ)
2着(リリカルドリーム)
2着、【3着】(アップファーレン)
4着、【4着】(クラウンエンジニア)
7着、【6着】、【7着】、【10着】、【4着】(シゲルアサツキ)
8着、【11着】(ブルベアコマツナ)→中央抹消
11着(ホーリーカバージョ)

・先週は出走なし。

 

エスポワールシチー
ここまで産駒トータルで13戦1勝、2着0回、3着2回。3連対率23.1%。

1着(マイネルオスカル)
3着、【9着】(ネオヴォイス)
3着(クインズカトレア)
5着、【5着】(メモリーコウ)
7着(ツーエムポラリス)
7着(ノブイチパワー)
9着(カレイドスコープ)
10着、【10着】、【6着】(ノーホームワーク)
12着(フジノシャイン)

・先週は未勝利戦出走のネオヴォイスが9着。

 

ローズキングダム
ここまで産駒トータルで24戦1勝、2着1回、3着3回。3連対率20.8%。

3着、【1着】、[5着](スプリングマン)
2着、【5着】、【11着】(パリモンマルトル)
3着、【3着】、【6着】(カガスター)
4着、【11着】、【6着】(アイキャッチング)
6着(ソパドゥルグムシュ)
7着、【4着】、【6着】(ローズマリア)
10着(ルアナ)
11着、【8着】(ジョインフォース)
11着、【12着】(フォンダンショコラ)→中央抹消
12着(カシノソルジャー)*先週デビュー
12着(ジュンアンビション)
14着(キーローズ)

・先週デビューのカシノソルジャーは12着。未勝利戦出走のアイキャッチングは6着。

 

モンテロッソ
ここまで産駒トータルで21戦1勝、2着1回、3着2回。3連対率19.0%。

3着、【3着】、【1着】(ビリーバー)
6着(ルビーロマン)
6着(モンテガナール)
8着、【9着】(ユイノシンドバッド)
8着、【7着】(トキメキジュピター)
9着(モッコスファイター)
9着、【5着】、【6着】、【12着】(シゲルビーツ)
10着(マカロン)*先週デビュー
10着、【12着】(シゲルカボチャ)
10着(シゲルエダマメ)
12着、【2着】(フェリーチェ)
13着(コウユーホクト)

・先週デビューのマカロンは10着。未勝利戦出走のシゲルカボチャは12着。

 

フサイチセブン
1着(スーサンドン)

・先週は出走なし。スーサンドンは小倉2歳Sへ出走予定。
ロジユニヴァース
3着、【2着】(ピースユニヴァース)
8着(ロジピエナ)
15着(ゲームチェンジャー)*先週デビュー

・先週デビューのゲームチェンジャーは15着。

 

シルポート

4着、【3着】(ハクサンフエロ)
8着、【14着】(マイネルポーチカ)
8着(サルバドールサクラ)
11着、【8着】(レディーブラント)
11着、【7着】(アイファーアピール)

・先週未勝利戦出走のハクサンフエロは3着。

 

トーセンロレンス
4着(トーセンウインク)
5着(トーセンクリーガー)

・先週は出走なし。

 

ロードバリオス
5着、【11着】(ロードネプチューン)

・先週は出走なし。

 

スマートロビン

6着、【8着】(クォーターイモン)
12着、【12着】(サツキロビン)
13着(ゾディアック)
14着、【12着】、【5着】(キングスキャット)
14着、【10着】(トニーシャレード)

・先週は出走なし。

 

 

※参考:リーディング上位馬の産駒動向(※着順の【】付のものは未勝利戦での着順。[]付のものは重賞等のオープン戦での着順。)

 

ダイワメジャー
ここまで産駒トータルで53戦10勝、2着8回、3着5回。3連対率43.4%。

1着、[1着](フロンティア)*社台C白老ファーム生産馬
1着、[1着](アマルフィコースト)*社台ファーム生産馬
1着、[3着](アリア)*社台C白老ファーム生産馬
1着、[4着]、[10着](フィルハーモニー)
3着、【1着】、[2着](コーディエライト)*ノーザンファーム生産馬
3着、【1着】、[13着](ダンツセイケイ)
6着、【1着】(ガゼボ)*ノーザンファーム生産馬
2着、【1着】(セイウンリリシイ)*社台ファーム生産馬
2着(ラストプリマドンナ)*先週デビュー*ノーザンファーム生産馬
2着(ラヴァクール)*社台ファーム生産馬
2着、【3着】(エイシンテースティ)
2着(ダンシングチコ)*社台ファーム生産馬
2着、【4着】(ブショウ)*ノーザンファーム生産馬
3着、【4着】(サナコ)
9着、【4着】、【10着】(ビッグウェーブ)
5着(シエルクレール)
5着(ダノンポピー)*ノーザンファーム生産馬
5着(ケワロス)*追分ファーム生産馬
6着、【9着】、【5着】(ロンリーボーイ)*社台ファーム生産馬
7着(ブルヴェルソン)*社台C白老ファーム生産馬
7着、【2着】(ファーマメント)*社台ファーム生産馬
7着、【5着】(ジャベルアンドレ)
8着(ビコーズオブユー)
8着、【5着】(キープシークレット)*ノーザンファーム生産馬
9着(ヘッドストリーム)*ノーザンファーム生産馬
9着、【7着】(セドゥラマジー)
11着、【11着】(デンコウメジャー)
12着(ノーブルメジャー)
15着、【14着】(ブルベアキヌサヤ)

・先週デビューのラストプリマドンナが2着。4頭が出走した新潟2歳Sではフロンティアが1着、コーディライトが2着、フィルハーモニーが10着、ダンツセイケイが13着。

 

ヨハネスブルグ
ここまで産駒トータルで60戦10勝、2着3回、3着4回。3連対率28.3%。

1着、[1着](タイセイプライド)
1着(シトリカ)
1着、[7着](プレトリア)
1着、[3着](テンクウ)
1着、[7着](ナムラストロベリー)
2着、【1着】、[3着]、[6着](ナムラバンザイ)
4着、【1着】、[6着](ヴーディーズピアス)
5着、【1着】、[4着](ショウナンタクト)
4着、【5着】、【1着】(フランシスコダイゴ)
2着、【7着】(チャームリング)
3着、【7着】(セイウンクールガイ)
3着、【4着】(トーセンクロノス)
3着(ヴァルディノート)*ノーザンファーム生産馬
4着(ヴィーダ)*先週デビュー
4着(メルムサール)*先週デビュー
4着、【7着】(スターアイリス)
4着(アルマユディト)
4着、【8着】(タガノプレトリア)
5着、【2着】、【6着】(コーラルリーフ)
5着、【6着】(クイーンディアス)
6着、【9着】、【4着】、【8着】(フジワンタイフーン)
7着(エリーナハーラー)*先週デビュー
9着、【10着】(テイエムヨハネス)
9着、【7着】、【13着】、[11着](カシノランペイジ)
10着、【7着】、【7着】(シゲルマツタケ)
13着(グノーシス)*先週デビュー
15着、【7着】(ミスベル)
15着(ゴールデンボーイ)
15着(パレハ)

・先週デビューの4頭は4、4、7、13着。4頭出走した未勝利戦出走組ではフランシスコダイゴが1着で、残りの3頭は7、7、7着。ひまわり賞に出走した2頭は4、11着。新潟2歳Sに出走したテンクウは3着、プレトリアは7着。

 

キンシャサノキセキ
ここまで産駒トータルで35戦9勝、2着4回、3着1回。3連対率40.0%。

2着、【1着】、[1着](カシアス)
1着(ベルーガ)*先週デビュー*ノーザンファーム生産馬
1着(マイティーワークス)
1着(ルッジェーロ)*社台ファーム生産馬
1着(オジョーノキセキ)
1着、[5着](イイコトズクシ)
3着、【1着】、[7着](リンガラポップス)*ノーザンファーム生産馬
4着、【1着】(フローラルシトラス)
2着(トリプルキセキ)*先週デビュー
2着、【11着】(アルレーサー)
2着、【4着】、【8着】(タムロリバティ)*ノーザンファーム生産馬
4着(アーヴァイン)
4着(ナンヨーオートヌ)
5着、【4着】(アルマアノン)
5着、【7着】(ソルトテラス)
6着、【6着】(ビクトリーゲート)
7着(ビーコンファイヤー)
9着、【9着】(カシノベスト)
10着、【6着】(ポフツカワ)
11着(キチロクキセキオー)
12着(ウインサザンクロス)

・先週デビューのベルーガが強い勝ち方で1着、トリプルキセキが2着。未勝利戦出走のアルマアノンが4着。

 

ディープインパクト
ここまで産駒トータルで32戦8勝、2着8回、3着4回。3連対率62.5%。

1着(エントシャイデン)*先週デビュー
1着(ダノングレース)*ノーザンファーム生産馬
1着(ワグネリアン)*ノーザンファーム生産馬
1着(ミッキーマインド)
1着(ダノンプレミアム)
1着(ジナンボー)*ノーザンファーム生産馬
1着(ケイアイノーテック)
4着、【3着】、【1着】(トーセンアンバー)
2着(ラペールノアール)*先週デビュー
2着(カーボナード)
2着(ヘンリーバローズ)*ノーザンファーム生産馬
2着、【2着】(サトノオンリーワン)*社台C白老ファーム生産馬
2着(ラテュロス)*社台C白老ファーム生産馬
2着(ロードマドリード)
3着(マイスターシャーレ)
3着(ノーブルカリナン)*社台ファーム生産馬
4着(イルーシヴグレイス)*ノーザンファーム生産馬
5着(ウォルビスベイ)*社台ファーム生産馬
6着(ククルカン)
6着、【8着】(アンチェイン)
6着、【3着】(ヤマニンヌヌース)
6着(シェラネバダ)*ノーザンファーム生産馬
7着、【2着】(イベリア)
9着(レッドランディーニ)*ノーザンファーム生産馬
13着(ノチェブランカ)*ノーザンファーム生産馬
16着(レッドガーランド)

・先週デビューのエントシャイデンが1着、ラペールノアールが2着。未勝利戦出走のトーセンアンバーが1着、ヤマニンヌヌースが3着、アンチェインが8着。

 

 

※今週の注目馬

ステイゴールド
ここまで産駒トータルで21戦4勝、2着2回、3着4回。3連対率47.6%。

1着(バブリーバローズ)*先週デビュー*社台C白老ファーム生産馬
2着、【2着】、【1着】、[5着](リープフラウミルヒ)
5着、【1着】、[5着](マイネルエメ)
1着(ディロス)*ノーザンファーム生産馬
3着(シャルドネゴールド)
3着、【4着】(マイネルカルム)
3着、【9着】(スヴァルナ)*社台ファーム生産馬
4着(ゴールドフラッグ)
5着(キンノイナズマ)*先週デビュー
9着、【3着】(コスモフェリーク)
9着、【12着】(ロゼフェニックス)
12着(クレマチス)

・先週デビューのバブリーバローズが1着、キンノイナズマが5着。ここまでの3連対率47.6%はかなり高い数字で実質的なラストクロップ(現1歳馬が1頭だけおり、この馬が最後の産駒)となるこの世代から、最後の大物を輩出することが出来るか、注目したい。