先週は新たに2頭が入厩し、退厩馬はゼロ。純増2頭の計6頭が美浦に入厩中。注目はロックディスタウンの札幌2歳Sへの出走とサトノテラスの札幌でのデビュー戦となる。ともに鞍上はルメールが予定されており、人気と注目を集めることになろう。今週も各馬の調整動向をお届けする。

 

ケンタッキーグラス(牡・勢司和浩・母フォルナリーナ by Capote)

・先週新たに再入厩。早速、8/27(日)に南Wで4Fから馬なりで乗られだしている。ゲート試験は既に放牧前にパスしているので、ここからデビューに向けての調整がスタート。

・社台ファームの生産馬。母は36戦3勝、1999年のG2-報知杯4歳牝馬特別でフサイチエアデールの3着。本馬は10番仔。従兄にハートビートソング(G2-目黒記念2着、G2-青葉賞3着、G3-アンタレスS3着)、ストームセイコー(JG3-新潟ジャンプS)。

 

ササノユキオルフェ(牡・大竹正博・母ハッピーリクエスト by トニービン)

・8/23(水)に南Wで三浦騎手が乗り6Fから馬なりで乗られる。全体時計は水準以下だが、3F以降の時計は良く、内容は悪くない印象。併走馬(障未勝)を追走し同入。

・社台ファームの生産馬。2017年の千葉サラブレッドセールにて3888万円で落札。母は25戦6勝。本馬は11番仔。半兄ミリオンディスクはG3-カペラS、G3-北海道スプリントカップの勝ち馬で、他にダート重賞入着8回。半兄リクエストソングはG3-きさらぎ賞2着、G3-小倉記念3着。半姉アムールポエジーはJpn2-関東オークスの勝ち馬。従兄にエルカミーノ(G3-新潟大賞典3着2回)、モノポール(G3-富士S2着)。従姉にワイドサファイア(G2-フローラS2着)。母の半姉クイーンソネットはG3-新潟記念2着。

 

サトノテラス(牡・藤沢和雄・母サトノアマゾネス by Danehill)

・8/23(水)に札幌芝で5Fからルメールが乗り馬なりで乗られる。ラスト1F13.4秒とややかかっている印象だが、併走馬(2歳オープン)に先行し同入。今週の札幌芝1500m戦でのデビューが予定されているが、1週前時点でのルメールのコメントは「まだ緩さが残る」「子供子供している」とのことで物足りなさを感じている模様。今週の最終追いが非常に注目される。

・社台ファームの生産馬。母は3戦1勝。本馬は4番仔。半兄サトノアレスは2016年のJRA賞最優秀2歳牡馬で、同年のG1-朝日杯FSの勝ち馬。祖母の半兄ロイヤルアカデミーIIはG1-BCマイル、G1-ジュライC、G3-テトラークSの勝ち馬。祖母の半兄Pancho VillaはG2-シルヴァースクリーンH、G2-ベイショアS、G3-ナショナルスプリントChの勝ち馬。母の従兄Storm CatはG1-ヤングアメリカSの勝ち馬で種牡馬入り後の影響力の大きさは承知の通り。

 

マイキャラット(牝・小島茂之・母マイスイートホーム by ブライアンズタイム)

・8/20(日)の新潟芝1600mの新馬戦(牝)で7着(1.4秒差)。レース後も在厩しており、8/27(日)に坂路で半マイル66.5秒と軽く乗り出されている。

・母は19戦2勝。本馬は3番仔。母の全弟バーディバーディはJpn2-兵庫チャンピオンシップ、G3-ユニコーンSの勝ち馬。4代母メイプルジンスキーはG1-アラバマS、G1-モンマスオークスの勝ち馬。

 

ラッキーチョウサン(牡・和田正一・母シャドウシルエット by シンボリクリスエス)

・8/23(水)に南Wで一杯に追われているが時計は水準レベルを大幅に下回るもの。まだデビュー云々の段階ではない印象。

・母はノーザンファームの生産馬で未出走。本馬は6番仔。半兄ケイアイチョウサンはG3-ラジオNIKKEI賞の勝ち馬で、G3-京成杯3着。半兄オジュウチョウサンは2016年のJRA賞最優秀障害馬で、JG1-中山グランドジャンプ(2勝)、JG1-中山大障害、JG2-東京ハイジャンプ、JG2-阪神スプリングジャンプ、JG3-東京ジャンプSの勝ち馬。従兄メトロノースはJpn3-北海道2歳優駿の勝ち馬。母の半兄アルランはG2-オグリキャップ記念、G2-ブリーダーズGCの勝ち馬。

 

ロックディスタウン(牝・二ノ宮敬・母ストレイキャット by Storm Cat)

・8/23(水)に札幌へ再入厩。8/27(日)に札幌ダートで4Fから馬なりで乗られ、札幌2歳S出走に向けた今週の最終追い切りに備えている。新潟とは全く異なる重い洋芝の札幌でどんなレースが出来るか、非常に注目される。ちなみに週末にかけての札幌の天気予報で雨マークはなく、極重馬場でのレースは避けられそうな見込み。

・社台コーポレーション白老ファームの生産馬。募集価格3000万円。母は1戦0勝。本馬は10番仔。半姉タガノエリザベートはG3-ファンタジーSの勝ち馬。半姉キャットコインはG3-クイーンCの勝ち馬。母の半弟ゼンノロブロイは2004年のJRA賞年度代表馬、同年のJRA賞最優秀4歳以上牡馬で、G1-天皇賞(秋)、G1-ジャパンカップ、G1-有馬記念、G2-青葉賞、G2-神戸新聞杯の勝ち馬。祖母ローミンレイチェルはG1-バレリーナH、G2-ボーモントS、G3-ブラウン&ウイリアムソンHの勝ち馬。