今朝は美浦でも栗東でもロードカナロア産駒が1番時計を計時。美浦では重賞勝ち馬ザレマの4番仔・グランドピルエットが1番時計。栗東では重賞勝ち馬ブロードストリートの近親・サンライズカナロアが1番時計。サンライズカナロアは先週も好調教を披露しており、仕上がりの良さがうかがえる。今日も美浦と栗東の坂路1番時計馬をご紹介する。

 

8/31(木)美浦(稍)

グランドピルエット 牝2
父・ロードカナロア、母・ザレマ、母父・ダンスインザダーク
生産者・社台ファーム、(美)田村康仁

8/31(木)半マイル53.1-39.2-25.3-12.3。ラップタイム13.9-13.9-13.0-12.3

・今朝は強めに追われて自己最速時計をマーク。併走馬(3未勝)を追走し大きく先着。これまでの最速時計が8/27(日)の馬なりでマークした半マイル55.3秒なので、順当に良化中であることがうかがえる。

・募集価格2800万円。母は33戦4勝、G3-京成杯オータムHの勝ち馬で、重賞2着3回、3着3回。本馬は4番仔。母の半兄にマルカシェンク(G2-デイリー杯2歳S、G3-関屋記念)、母の半弟にガリバルディ(G3-中京記念)。祖母シェンクはG2-伊1000ギニーの勝ち馬。3代母BuckwigはG3-バグッタ賞、G3-ブオンタレンタ賞の勝ち馬。

 

8/31(木)栗東(良)

サンライズカナロア 牡2
父・ロードカナロア、母・ストリートスタイル、母父・アドマイヤベガ
生産者・下河辺牧場、(栗)安田隆行

8/31(木)半マイル52.8-38.2-24.6-12.3。ラップタイム14.6-13.6-12.312.3

・今朝は北村友騎手が乗り、馬なりで上記時計を計時。併走馬(古500万)を追走し先着。先週8/24(木)にCWで既に水準以上の時計を出しており、今週も馬なりでこの時計なら仕上がりは良好といえる。

・母は29戦4勝で準OP勝ちの実績あり。本馬は3番仔。母の半妹ブロードストリートはG2-ローズSの勝ち馬。母の半兄フィニステールはG2-青葉賞3着。祖母の半姉Mysteriesの産駒にヒシアケボノ(G1-スプリンターズS、G2-スワンS)、アグネスワールド(G1-アベイユドロンシャン賞、G1-ジュライC、G2-CBC賞、G2-全日本3歳優駿、G3-函館3歳S)。