2歳新馬・小倉芝1800
1着賞金700万円

2歳牡馬
父:マンハッタンカフェ
母:エーシンベロシティ
母父:Lemon Drop Kid
生産牧場:下屋敷牧場
厩舎:(栗)高橋義忠
騎手:鮫島克駿
市場取引:2016年北海道セレクションセール 1728万円

 

圧倒的1番人気のディープインパクト産駒・レッドヴァールが積極的な競馬で4角では持ったままで先頭に並びかけるも、4番手で直線を向いたメイショウテッコンが追われると素晴らしい伸びを見せ、クビ差レッドヴァールを差し切って1着。勝ち時計1.51.1。推定上り34.6(メンバー最速)。

 

父:マンハッタンカフェ産駒は7/2の福島芝1800mの新馬戦を勝ったレーツェル、8/12の札幌芝1800mの未勝利戦を勝ったサダムラピュタ、に続く今季中央2歳戦3頭目の勝ち上がり。ここまでの勝ち上がり3頭は全て芝1800m戦で勝利したことになる。マンハッタンカフェ産駒はこれまでに中央重賞を47勝あげているが、2歳重賞は以下の2勝のみで、いずれも距離は1800m。

 オリエンタルロック(母・エンジェルインザモーニング by Mt. Livermore)
 1着:2007札幌2歳S(G3) 札幌芝1800
 サンディエゴシチー(母・ジェニーソング by Rahy)
 1着:2009札幌2歳S(G3) 札幌芝1800

 

牝系:母(輸入基礎牝馬)は58戦13勝。中央では未勝利で地方転出後に13勝をあげている。本馬は2番仔。祖母の半兄にArtax(G1-BCスプリント、G1-カーターH、G1-ヴォスバーグS、G2-サンフェリペS、G2-フォレストヒルズH、G3-サンタカタリーナS)。

 

母父:Lemon Drop KidはKingmambo産駒で米24戦10勝。G1-ベルモントS、G1-トラヴァーズS、G1-ホイットニーH、G1-米フュチュリティS、G1-ウッドワードSなど重賞7勝。父として輩出した主な産駒は牝駒が多く、Lemons Forever(G1-ケンタッキーオークス)、Christmas Kid(G1-アシュランドS、G2-ダヴォナデイルS)、サンタテレジータ(G1-サンタマリアH。社台ファーム繋養中)など。BMSとして輩出した代表産駒は以下の通り。

 Elusive Kate(父・Elusive Quality、母・Gout de Terroir)
 1着:2011マルセルブサック賞(G1)
 1着:2013ロートシルト賞(G1)
 1着:2013ファルマスS(G1)
 1着:2012ロートシルト賞(G1)
 1着:2011カルヴァドス賞(G3)

 

クロス:Mr. Prospector:M4×M5

 

生産牧場:下屋敷牧場は今日の新潟芝1600mの未勝利戦を勝ったカーボナードに続く2頭目の今季中央2歳戦勝ち馬を同日に輩出。下屋敷牧場の近年の主な活躍馬は以下の通り。

 マヤノメイビー(父・Miswaki、母・エヴァソーライトリー by Nijinsky)
 2着:2000桜花賞(G1) 阪神芝1600(※1着チアズグレイス)
 3着:1999阪神3歳牝馬S(G1) 阪神芝1600(※1着ヤマカツスズラン)
 マイネルポライト(父・アドマイヤベガ、母・モデスティイトセルフ by Blushing Groom)
 3着:2006京都新聞杯(G2) 京都芝2200(※1着トーホウアラン)