今週からランダムに地方所属2歳馬の注目馬を取り上げご紹介していく。ダブルシャープ(クローバー賞1着、札幌2歳S3着)、リュウノユキナ(すずらん賞1着)、ハッピーグリン(コスモス賞3着、すずらん賞3着)など、夏の北海道シリーズでは地方所属馬が大活躍したが、他地区の2歳馬も激闘を繰り広げている。今週は南関東の2頭の無敗馬をご紹介する。

 

クロスケ 牡2
父・キャプテントゥーレ、母・フェニックスワン、母父・ブライアンズタイム
生産牧場:大狩部牧場、調教師:柏木一夫(大井)、4戦4勝、現時点の総賞金950万円

1着(7/29大井ダ1200・勝ち時計1.16.5)(-0.1秒差)賞金280万円
1着(6/30大井ダ1400・勝ち時計1.31.2)(-0.5秒差)賞金210万円
1着(5/25大井ダ1200・勝ち時計1.14.8)(-1.1秒差)賞金190万円
1着(4/21大井ダ1000・勝ち時計1.02.0)(-1.0秒差)賞金270万円
・現時点で南関東では最も多い総賞金を獲得している4戦4勝の馬。脚質は逃げではなく差し。

・父キャプテントゥーレはアグネスタキオン産駒。G1-皐月賞、Jpn2-デイリー杯2歳S、G3-朝日チャレンジC(2勝)の勝ち馬。現2歳は3世代目になり、血統登録馬は21頭。これまでに8頭がデビューし2頭が勝ち上がり。この2頭の内の1頭が本馬、もう1頭が中央のマイネルサイルーン(東京芝1600mの新馬戦を勝利)である。

・母は27戦2勝。中央で7戦未勝利の後、笠松へ転出。転出後、ダート1400mで2勝をあげている。本馬は2番仔。祖母の半弟にホオキパウェーヴ(G2-オールカマーの勝ち馬で、G1-菊花賞2着、G2-青葉賞2着、G2-セントライト記念2着)。祖母の半妹の孫にカラパナビーチ(Jpn3-北海道2歳優駿2着)。

・母父ブライアンズタイムはエスポワールシチー(ダートG1を9勝)、ブルーコンコルド(ダートG1を7勝)、ハタノヴァンクール(ダートG1を2勝)など、ダート戦線での活躍馬をBMSとして多数輩出しており、2008年以降、サラ地方BMSランキングは常に1~4位。今年はヒガシウィルウィンがJpn1-ジャパンダートダービー、キャプテンキングが大井・羽田盃を制覇している。

 

ヴィブラビ 牝2
父・ネオユニヴァース、母・ショウリダバンザイ、母父・プリサイスエンド
生産牧場:タイヘイ牧場、調教師:荒山勝徳(小林)、2戦2勝、現時点の総賞金550万円
2016年北海道サマーセールにて540万円で落札
1着(8/29大井ダ1200・勝ち時計1.13.7)(-1.0秒差)賞金280万円
1着(7/30大井ダ1200・勝ち時計1.14.7)(-1.7秒差)賞金270万円
・現在2戦2勝。ともに逃げ切り勝ちで勝ち時計はクロスケの2戦目、4戦目を共に上回っている新鋭。母が活躍馬ということで早くも今後が楽しみな存在である。

・父ネオユニヴァースの産駒でダート戦線で活躍した主な産駒はアムールポエジー、ゴールスキー、ヴィータアレグリア、スティールパス、ビッグバンなどがおり、地方重賞の勝ち馬もコスモポッポ、カゼニタツライオン、クラウンアトラス、ブランクヴァース、リアリーザワールド、ダイメイネオ、サハヤテオー、スーブルソー、サムライジャパン、メガチューズデーと、多数輩出している。

・母は34戦10勝。門別、浦和、川崎で地方重賞を勝ちまくった活躍馬で本馬は初仔。4代母La MortolaはKaties(G1-愛1000ギニー、G2-コロネイションS)の半妹。Katiesを牝祖とする活躍馬にスリープレスナイト、ヒシアマゾン、ヒシナイル、ヒシピナクルなどがいる。

・母父プリサイスエンドはエンドスウィープ産駒。父としてカフジテイク、グロリアスノア、シェアースマイルの3頭のダートグレード重賞勝ち馬を輩出。他にショウリダバンザイ以外にも地方重賞勝ち馬も多数輩出しており、スマイルピース、トキノゲンジ、ヘイハチハピネス、ミラクルフラワー、ラブディーバ、メモリードルマン、ニホンカイセーラ、クリノエリザベス、テンショウリバイヴ、ミータロー、ブリリアントロビン、ワタリルーブル、メイショウパーシー、マーメイドジャンプ、マイネルパルフェ、ブレーヴキャンター、コパノマユチャン、グレードアップ、エンドスルーを輩出。

 

 

※母・ショウリダバンザイの輝かしい地方重賞全入着戦績

・地方重賞7勝、総賞金9630.5万円。生産牧場は山口義彦氏。下記以外に交流重賞にも積極的に挑戦しているが、2歳時のJpn3-エーデルワイス賞での6着が最高成績となっている。

 1着:2011道営記念(門別ダ2000)
 1着:2010ロジータ記念(川崎ダ2100)
 1着:2010桜花賞(浦和ダ1600)
 1着:2013コスモバルク記念(門別ダ1800)
 1着:2012ノースクイーンC(門別ダ1800)
 1着:2011ノースクイーンC(門別ダ1800)
 1着:2010ノースクイーンC(門別ダ1800)
 2着:2013道営記念(門別ダ2000)
 2着:2010東京プリンセス賞(大井ダ1800)
 2着:2013ノースクイーンC(門別ダ1800)
 2着:2012ビューチフルドリーマーC(水沢ダ1900)
 2着:2012コスモバルク記念(門別ダ1800)
 2着:2011ビューチフルドリーマーC(水沢ダ1900)
 2着:2011コスモバルク記念(門別ダ1800)
 3着:2012道営記念(門別ダ2000)
 3着:2013ビューチフルドリーマーC(水沢ダ1900)
 3着:2012星雲賞(門別ダ2000)
 3着:2009リリーC(門別ダ1000)