ハービンジャー産駒・ノームコアとシンボリクリスエス産駒・クレバーバードの2頭の気配が目立っており、中心はこの2頭か。ノームコアは現在、2歳戦絶好調(BMSとして9頭が勝ち上がり)の母父クロフネ。これに2頭揃ったキンシャサノキセキ産駒・ルッジェーロとマイティーワークスが次位争いに絡む構図。

 

1・ソイルトゥザソウル 牡2
父・ローレルゲレイロ、母・ローレルディライト、母父・Singspiel
生産者・村田牧場、(美)高市圭二、田中勝春

・2週連続、南Wで乗られる。先週は馬なりで4F52秒台。今週は6Fから強めに追われ、ラスト1Fの時計がやや物足りないが、全体時計は水準級。

・2016年の北海道サマーセールにて162万円で落札。2週連続、南Wでの追い切りだが時計的には1週前のほうが良い。最終追いは併走馬に1秒以上、先行していたが最後、遅れてしまう。母は3戦0勝。本馬は7番仔。祖母の半姉Bayaは仏G3の勝ち馬で、孫としてダートG1を6勝(全日本2歳優駿、ジャパンダートダービー、帝王賞2勝、川崎記念、かしわ記念)したフリオーソを輩出。

 

2・トッカータ 牡2
父・ブラックタイド、母・ペルセクション、母父・インヴァソール
生産者・フジワラファーム、(美)和田雄二、丸田恭介

・新潟2歳Sから中1週の競馬。今週は南Wを4Fから馬なりで乗られている。時計はまずまず。

・母は10戦0勝。本馬は初仔。母の従兄エイシンサリヴァンはG3-ラジオたんぱ賞3着。4代母Oh So SharpはG1-英オークス、G1-英1000ギニー、G1-英セントレジャーなど英重賞5勝。

 

3・トーセンエターナル 牡2
父・トーセンブライト、母・エターナルレイズ、母父・シンボリクリスエス
生産者・エスティファーム、(美)池上昌和、内田博幸

・8/13に大井ダ1200の新馬戦を勝ち、中央へ転厩。今週は南Wで5Fから一杯に追われているが、時計は水準未満。

・母は社台ファームの生産馬で4戦0勝。本馬は3番仔。祖母の全妹シャイニンルビーはG3-クイーンCの勝ち馬で、G3-京成杯オータムH2着、G1-桜花賞3着。3代母シャイニンレーサーはG3-マーメイドSの勝ち馬でG3-京都牝馬特別2着。3代母の半弟にフジキセキ(G1-朝日杯3歳S、G2-弥生賞)。

 

4・マイティーワークス 牝2
父・キンシャサノキセキ、母・ジュアンレパン、母父・Dynaformer
生産者・シンボリ牧場、(美)菊川正達、三浦皇成

・2週連続、南Wで馬なり調整。先週は4Fから、今週は三浦騎手が乗り5Fからの攻め。今週の時計は新馬戦出走時よりは劣るが水準級の時計で調子落ちはなさそう。

・2016年の北海道サマーセールにて378万円で落札。母は4戦0勝。本馬は4番仔。祖母MulrainyはG3-ダッチェスSの勝ち馬。

 

5・ルッジェーロ 牡2
父・キンシャサノキセキ、母・シルヴァーカップ、母父・Almutawakel
生産者・社台ファーム、(美)鹿戸雄一、戸崎圭太

・2週連続、南Wで5Fから馬なりで乗られる。先週は戸崎騎手が乗り併走馬(古1000万)を追走し同入。今週は併走馬(古500万)を追走し同入。時計はいずれも水準レベルには達していないが、新馬戦出走時の時計は上回っている。

・2015年のセレクトセールにて4212万円で落札。母はG2-サンタアナH、G2-ブエナヴィスタH、G2-サンゴルゴニオH、G2-イタリア1000ギニーの勝ち馬。本馬は8番仔。3代母Taribは英伊で重賞2勝。4代母Red Coralは豪重賞勝ち。

 

6・クレバーバード 牡2
父・シンボリクリスエス、母・クラックシード、母父・キングカメハメハ
生産者・社台コーポレーション白老ファーム、(栗)清水久詞、柴田善臣

・先週はCWで荻野極騎手が乗り6Fから馬なりで乗られる。6F80秒台の水準以上の時計を馬なりでマークしており絶好調。今週は坂路を馬なりで乗られ、半マイル54.4秒、ラスト1F12.9秒。

・募集価格2000万円。母は28戦3勝。本馬は2番仔。母の従弟ブレイズアトレイルはG3-京成杯オータムH2着、G3-小倉大賞典3着。母の従弟ジャイアントリープはG2-京都新聞杯3着。祖母の半弟ギュスターヴクライはG2-阪神大賞典の勝ち馬。3代母ファビラスラフィンはG1-秋華賞、G2-NZT4歳Sの勝ち馬で、G1-ジャパンC2着。

 

7・ノームコア 牝2
父・ハービンジャー、母・クロノロジスト、母父・クロフネ
生産者・ノーザンファーム、(美)萩原清、北村宏司

・先週は北村宏騎手が乗り、南Wで6Fから馬なりで乗られ、まずまずの時計。今週は南Wを4Fから馬なりで乗られる。自己ベストの時計が出ており使われた上積みがあるのは間違いない印象。

・2016年のセレクトセールにて2376万円で落札。母は2戦1勝。本馬は7番仔。祖母の全姉フサイチエアデールはG2-報知杯4歳牝馬特別、G3-シンザン記念、G3-ダービー卿チャンレンジT、G3-マーメイドSの勝ち馬で、直仔のライラプス(G3-クイーンC)、フサイチリシャール(G1-朝日杯FS、G2-阪神C、G3-東京スポーツ杯2歳S)はともに重賞勝ち馬。

 

8・ハッピーリフレイン 牝2
父・ナカヤマフェスタ、母・リヴァリーン、母父・グラスワンダー
生産者・新井牧場、(美)南田美知、杉原誠人

・先週は南Wを4Fから馬なりで乗られ、今週は坂路を馬なりで乗られる。新馬戦9着→未勝利戦10着からの転戦となるが、時計面で目を引くものは出ていない。

・2016年の北海道サマーセールにて194.4万円で落札。母は4戦0勝。本馬は初仔。3代母SayyedatiはG1-英1000ギニー、G1-ジャックルマロワ賞、G1-サセックスS、G1-チヴァリーパークS、G1-モイグレアスタッドS、G3-チェリーヒントンSの勝ち馬で、G2-京王杯スプリングC3着。