ローエングリン産駒・テンワールドレイナ、アイルハヴアナザー産駒・ウインリコルドの2頭の調整過程が良く見えるが、キングカメハメハ産駒・サムライブルー、ブラックタイド産駒・サクラトップタイム、トビーズコーナー産駒・タイセイレーベン、プリサイスエンド産駒・エンドウォーニングもそれほど差が無い印象。

 

1・オビシャ 牡2
父・ヴァーミリアン、母・ワンモアミイチュー、母父・エンドスウィープ
生産者・中館牧場、(美)浅野洋一、大庭和弥

・2週連続、坂路追い。先週は大庭騎手が乗り、末強めに追われ、今週は一杯に追われる。時計はまだ水準以下のものしか出ていない。

・母は1戦0勝。本馬は6番仔。

 

2・テンワールドレイナ 牝2
父・ローエングリン、母・レイナクーバ、母父・アグネスタキオン
生産者・社台ファーム、(美)矢野英一、三浦皇成

・先週は南Wで6Fから馬なりで乗られ、今週は南Wで4Fから馬なりで乗られる。先週はラスト1F14秒台とバテ気味なのは気になるが、全体時計は水準以上。今週は特にバテることもなく水準以上の時計をマークしている。この調整過程なら争覇圏内といえる。

・2017年の千葉サラブレッドセールにて756万円で落札。母は6戦1勝。本馬は4番仔。3代母フェイマスディガーはG1-デルマーオークス、G2-サンクレメンテH、G3-ハニムーンHの勝ち馬(全て芝)。

 

3・ホウオウスクラム 牡2
父・アイルハヴアナザー、母・クラックコード、母父・ダンスインザダーク
生産者・岡田スタッド、(美)奥村武、松岡正海

・先週は南Wで4Fからゴール前仕掛けられる形での攻め。今週は松岡騎手が乗り南Wで5Fから馬なり調整。目を引くような時計はまだ出ていない。

・母は社台ファームの生産馬で4戦1勝。本馬は7番仔。母の半姉にシークレットコード(G1-阪神ジュベナイルF2着)。母の半妹にパールコード(G1-秋華賞2着、G2-フローラS2着)。

 

4・ウインリコルド 牡2
父・アイルハヴアナザー、母・アルカネット、母父・ダンスインザダーク
生産者・コスモヴューファーム、(美)高橋祥泰、丹内祐次

・2週連続、南Wで5Fから馬なりで乗られる。今週の4F以降の時計は水準級で、併走馬(古500万)を先行し先着している内容も良い。争覇圏内の一頭と判断出来そう。

・募集価格1500万円。母は33戦3勝。本馬は7番仔。祖母の従兄プレミアムサンダーはG3-京都4歳特別2着。

 

5・スペースファルコン 牡2
父・スマートファルコン、母・シンデレラロマンス、母父・Elusive Quality
生産者・社台ファーム、(美)新開幸一、吉田隼人

・先週は南Wで5Fから馬なりで乗られ、今週は南Wで6Fから強めに追われる。時計的には今一つ。

・2017年の千葉サラブレッドセールにて864万円で落札。母は19戦3勝。本馬は4番仔。母の半妹モンシュシュはJpn2-関東オークス3着。3代母Dance DesignはG1-愛オークス、G2-タタソールズゴールドC、G2-愛プリティポリーS(2勝)の勝ち馬で、G1-愛1000ギニー2着など重賞入着5回。

 

6・オワゾードール 牡2
父・ノヴェリスト、母・パラダイスバード、母父・エルコンドルパサー
生産者・社台ファーム、(美)久保田貴、北村宏司

・2週連続、南Wで北村宏騎手が乗り4Fから乗られる。先週は直線強めに追われるが時計は水準以下。今週も目立つ時計は出していない。

・2016年のセレクトセールにて1944万円で落札。母は17戦2勝。本馬は7番仔。母の半弟にサイレントメロディ(G3-マーチS)。祖母サイレントハピネスはG2-サンスポ4歳牝馬特別、G2-ローズSの勝ち馬。祖母の全妹にスティンガー(G1-阪神3歳牝馬S、G2-サンスポ4歳牝馬特別、G2-京王杯スプリングC(2勝)、G3-京都牝馬特別)。母の従弟にレッドファルクス(G1-スプリンターズS、G2-京王杯スプリングC、G3-CBC賞)。

 

7・ミックベンハー  牡2
父・スマートボーイ、母・クロエチャン、母父・スパイキュール
生産者・リトルブルーファーム、(美)畠山吉宏、武藤雅

・2週連続、南Wで5Fから強めに追われる。時計はともに今一つでパッとしない印象。

・母は32戦4勝。本馬は初仔。

 

8・ダイワウェッジ 牡2
父・ヴァーミリアン、母・ロジカルクィーン、母父・Deputy Minister
生産者・千代田牧場、(美)宗像義忠、野中悠太

・先週は丸田騎手が乗り、南Wで4Fから一杯に追われるも時計は水準以下。今週は野中騎手が乗り、南Wで5Fから馬なり調整。

・母は5戦1勝。本馬は9番仔。従兄にタイセイドリーム(JG3-新潟ジャンプSの勝ち馬で他に障害重賞入着2回)、従姉にダノングラシアス(G3-ファンタジーS2着)。3代母TopicountはG2-レアパフュームS、G3-モンマスパークBCHの勝ち馬。

 

9・コスモロッソ 牡2
父・モンテロッソ、母・リスティアエナー、母父・アジュディケーティング
生産者・川上牧場、(美)松山将樹、宮崎北斗

・2週連続、南Wで4Fから乗られる。先週は馬なり、今週は一杯に追われているが、ともに水準レベルの時計はまだ出せていない。

・母は35戦3勝。本馬は6番仔。祖母の半弟にネイティヴハート(G3-オーシャンS)。母の従兄にマーブルチーフ(G2-京都新聞杯)。

 

10・ツクバマカナ 牡2
父・モンテロッソ、母・ケストレルクエスト、母父・Silver Hawk
生産者・ミリオンファーム、(美)蛯名利弘、柴田大知

・2週連続、南Dで5Fから一杯に追われる。時計は水準レベルにはまだ達していない。

・2017年の北海道トレーニングセールにて777.6万円で落札。母は未出走。本馬は3番仔。祖母の全兄に大種牡馬デインヒル(G1-スプリントC、G3-コーク&オラリーS)。

 

11・サムライブルー 牡2
父・キングカメハメハ、母・スティールパス、母父・ネオユニヴァース
生産者・千代田牧場、(美)矢野英一、田辺裕信

・先週は南Wで6Fから強めに追われる。道中は水準以上のペースで運んでいるが、ラスト1F14.4秒とバテてしまっている。今週は南Wで4Fから一杯に追われ、水準級の時計。併走馬(古1600万)を追走し同入。今週は先週より内容が良化しており、まずまずの仕上がりだろうか。

・2015年のセレクトセールにて4212万円で落札。母は22戦6勝、Jpn3-スパーキングレディーCの勝ち馬でJpn3-マリーンC3着。本馬は初仔。母の半妹トレンドハンターはG3-フラワーCの勝ち馬でG1-桜花賞3着。

 

12・アストロローグ 牡2
父・シニスターミニスター、母・フォーチュネイター、母父・フォーティナイナー
生産者・岡田牧場、(美)武井亮、木幡巧也

・先週は南Wで6Fから一杯に追われるも、時計は水準以下。今週は木幡巧騎手が乗り、南Wで4Fから強めに追われるが、時計は水準以下。

・募集価格1000万円。母は18戦1勝。本馬は5番仔。母の半兄にリキアイタイカン(G2-CBC勝の勝ち馬で、G2-スワンS2着、G1-マイルチャンピオンシップ3着、G1-高松宮記念3着、G3-アーリントンC3着)。

 

13・サクラトップタイム 牡2
父・ブラックタイド、母・トウカイパートナー、母父・ブライアンズタイム
生産者・千代田牧場、(美)二ノ宮敬、内田博幸

・先週は南Wで4Fから一杯に追われるも時計は水準以下。今週は内田博騎手が乗り、南Wで5Fから強めに追われ、ラスト1F13秒台半ばなのはマイナスだが、全体時計は水準級。

・2016年のセレクトセールにて1080万円で落札。母は12戦3勝。本馬は11番仔。3代母タレンティドガールはG1-エリザベス女王杯の勝ち馬。タレンティドガールを牝祖とする重賞勝ち馬にドリームセーリング、ホエールキャプチャ、エーシンホワイティ。

 

14・タイセイレーベン 牡2
父・トビーズコーナー、母・ビバロングライフ、母父・コマンダーインチーフ
生産者・森政巳、(美)菊川正達、柴田善臣

・先週は南Wで5Fから柴田善騎手が乗り、馬なり調整。時計はラスト1F13.7秒なのはマイナスだが全体時計は水準級。今週も南Wで5Fから柴田善騎手が乗り、強めに追われるが時計は水準以下。

・2016年の北海道サマーセールにて237.6万円で落札。母は44戦1勝。本馬は4番仔。

 

15・エンドウォーニング 牡2
父・プリサイスエンド、母・イシノドリーム、母父・ウォーニング
生産者・石田牧場、(美)高市圭二、武士沢友

・先週は南Wで5Fから武士沢騎手が乗り、馬なり調整。今週も南Wで5Fから武士沢騎手が乗り、一杯に追われ、ラスト1F13.6秒なのは気になるが全体時計は水準以上。

・2016年の北海道オータムセールにて216万円で落札。母は37戦2勝。本馬は9番仔。祖母の半兄にモガミチャンピオン(G3-カブトヤマ記念)。

 

16・ロードゲイル 牡2
父・ロードアルティマ、母・ノースプリンセス、母父・アジュディケーティング
生産者・谷川牧場、(美)尾形和幸、津村明秀

・先週は南Wで津村騎手が乗り5Fから一杯に追われる。今週も南Wで6Fから津村騎手が乗り一杯に追われる。時計は後半バテ気味な印象でイマイチ目立たない感じ。

・募集価格864万円。2016年の北海道サマーセールにて712.8万円で落札。母は未出走。本馬は6番仔。祖母シーズプリンセスはG3-ファンタジーSの勝ち馬で、G1-阪神3歳牝馬S2着、G2-報知杯4歳牝馬特別2着。