現地時間6/27(土)に愛カラ競馬場にて行われた、G1-アイリッシュダービー(芝1m4f)のレース結果と動画をお届けする。

Dubai Duty Free Irish Derby(G1・芝1m4f・3歳牡馬、牝馬)

1着:Santiago

牡3、父・Authorized、母・Wadyhatta、母父・Cape Cross
調教師:A P O’Brien、騎手:Seamie Heffernan

・後方追走のSantiagoは直線入口までじっくり控える競馬。直線は内に進路を取り、馬群をうまく捌いて抜け出すと、外から差してきたTiger Mothをアタマ差抑えた、Santiagoが1着。

・今回の勝利で通算5戦3勝、G1初制覇重賞2勝目。昨年9月以来の休み明けだった前走、ロイヤルアスコットのクイーンズヴァーズを制したばかりで、ここは連闘でのG1制覇。

 1着:[2020/06/27]アイリッシュダービー(愛G1・芝1m4f・カラ)
 1着:[2020/06/19]クイーンズヴァーズ(英G2・1m6f34y・アスコット)

 ※以下は前走クイーンズヴァーズ勝利時の原稿の再掲となります。

・父のAuthorizedは2004年愛国産のMontjeu産駒。現役時は7戦4勝、英ダービー、インターナショナルS、レーシングポストトロフィーの3つのG1を含む重賞4勝。主な産駒に豪G1・4勝のHartnell。今年の種付料は1万2000ユーロ。

・母のWadyhattaはハムダン殿下の持ち馬で2戦1勝。祖母の半弟Tamayuz(父・Nayef)はジャックルマロワ賞、ジャンプラ賞の2つのG1を含む重賞3勝。4代母Allez Les Troisは仏G3-フロール賞の勝ち馬で、この馬の半姉にUrban Sea(凱旋門賞)がいる牝系の出身。

2着:Tiger Moth(アタマ差)

牡3、父・Galileo、母・Lesson In Humility、母父・Mujadil
調教師:A P O’Brien、騎手:Emmet McNamara

・これまでの2戦で3着→1着だった馬。前走6/9のレパーズタウンでの10f戦ではDawn Patrolに半馬身差をつけて勝利していた。この2頭が今回、2着、3着となっている。

3着:Dawn Patrol(5馬身差)

牡3、父・Galileo、母・Gwynn、母父・Darshaan
調教師:A P O’Brien、騎手:Ronan Whelan

・未勝利馬。これまでの2戦は4着→2着。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/178/curragh/2020-06-27/744841