2歳新馬・阪神芝1400
1着賞金700万円

2歳牝馬
父:ステイゴールド
母:オリエンタルアート
母父:メジロマックイーン
生産牧場:社台コーポレーション白老ファーム
厩舎:(栗)池江泰寿
騎手:池添謙一
募集価格:4000万円

 

中団に控えていたデルニエオールが直線抜け出して1着。レース後コメントで池添騎手が「3角でムキになるところがあった」「物見をするようなところがあった」と語っており、課題はありそうだが、兄が兄だけにそれらは織り込み済みの課題でもあろう。勝ち時計1.23.2。推定上り34.6。

 

父:ステイゴールド産駒は7頭目の今季中央2歳戦勝ち馬を輩出。昨日のバレリオに続き、今週2頭が勝ち上がり、これで中央2歳戦勝ち上がり頭数順位は7位に浮上している(ディープインパクト11頭、ヨハネスブルグ・ダイワメジャー9頭、キンシャサノキセキ・ルーラーシップ・ロードカナロア8頭)。

※ステイゴールド産駒の今季中央2歳戦勝ち上がり馬
 6/17の阪神芝1400mの未勝利戦マイネルエメ(母父・スキャン)
 7/16の函館芝1800mの新馬戦ディロス(母父・Dansili)
 7/29の札幌芝1800mの未勝利戦リープフラウミルヒ(母父・クロフネ)
 8/27の小倉芝2000mの新馬戦バブリーバローズ(母父・クロフネ)
 9/02の小倉芝2000mの未勝利戦シャルドネゴールド(母父・Lion Heart)
 9/09の中山芝2000mの新馬戦バレリオ(母父・クロフネ)
 9/10の阪神芝1400mの新馬戦デルニエオール(母父・メジロマックイーン)

 

牝系:母は23戦3勝(全てダートで池添謙一騎乗)。本馬は11番仔。全兄にドリームジャーニー(G1-朝日杯FS、G1-宝塚記念、G1-有馬記念、G2-神戸新聞杯、G2-産経大阪杯、G3-小倉記念、G3-朝日チャレンジC)、オルフェーヴル(G1-皐月賞、G1-日本ダービー、G1-菊花賞、G1-有馬記念(2勝)、G1-宝塚記念、G2-スプリングS、G2-神戸新聞杯、G2-産経大阪杯、G2-フォワ賞(2勝))、アッシュゴールド(G2-デイリー杯2歳S2着、G3-きさらぎ賞3着)。3代母グランマステイーヴンス(米12戦1勝)が輸入基礎牝馬。

 

兄姉:母オリエンタルアートの産駒の初出走のレースの成績を以下に列記する。新馬戦を勝っているのはドリームジャーニー、オルフェーヴルの両G1馬のみ。

 1着ドリームジャーニー(2006/09/03・新潟芝1400m・蛯名正義)2番人気
 2着:アルスノヴァ(2007/10/21・京都芝2000m・安藤勝己)2番人気
 2着:グッドルッキング(2008/10/25・京都芝1400m・秋山真一)2番人気
 3着:ジャポニズム(2009/10/31・京都芝2000m・池添謙一)1番人気
 1着オルフェーヴル(2010/08/14・新潟芝1600m・池添謙一)2番人気
 4着:マトゥラー(2011/10/09・京都芝1600m・池添謙一)3番人気
 2着:リヤンドファミュ(2012/12/09・阪神芝1800m・川田将雅)1番人気
 6着:アッシュゴールド(2014/07/26・中京芝1600m・池添謙一)1番人気
 15着:オルファン(2017/04/22・京都芝1600m・池添謙一)3番人気

 

母父:メジロマックイーンの近5年のサラ総合BMSランキングは11→20→29→83→86位(現時点)。オルフェーヴル、ゴールドシップ、ドリームジャーニーらが大活躍した時期よりはランキングを落としてはいるが、2歳戦では母の母の父として2頭の勝ち馬(シスターフラッグ、リープフラウミルヒ)を既に輩出。今後も母系に残り影響力を発揮していくことだろう。

 

クロス:ノーザンテースト:M3×S4

 

生産牧場:社台コーポレーション白老ファームは12頭目の今季中央2歳戦勝ち馬を輩出。今週だけで3頭が勝ち上がり。

 6/24の函館芝1200mの新馬戦アリア(父・ダイワメジャー)
 7/01の中京芝1600mの新馬戦フロンティア(父・ダイワメジャー)
 8/06の新潟芝1800mの新馬戦ロックディスタウン(父・オルフェーヴル)
 8/13の新潟芝1600mの新馬戦クレバーバード(父・シンボリクリスエス)
 8/13の新潟ダ1800mの新馬戦ルヴァンスレーヴ(父・シンボリクリスエス)
 8/20の小倉芝1800mの新馬戦レゲンダアウレア(父・オルフェーヴル)
 8/27の小倉芝2000mの新馬戦バブリーバローズ(父・ステイゴールド)
 9/02の新潟芝1400mの新馬戦ランスマン(父・ダイワメジャー)
 9/03の小倉芝1200mの未勝利戦アンヴァル(父・ロードカナロア)
 9/09の中山芝2000mの新馬戦バレリオ(父・ステイゴールド)
 9/10の阪神芝1600mの未勝利戦ラテュロス(父・ディープインパクト)
 9/10の阪神芝1400mの新馬戦デルニエオール(父・ステイゴールド)