週末にJRA2歳戦は、福島・阪神・函館で新馬戦10鞍、未勝利戦5鞍の計15鞍を実施。種牡馬別にはアジアエクスプレス(新種牡馬)・ダイワメジャー・ドゥラメンテ(新種牡馬)が2勝をマークした他、ここまで勝ち星に恵まれなかったモーリスが待望の初勝利を上げている。

中央・地方合計の総合2歳サイアーランキングは、 首位にディープインパクトが立ち、2位には1着2回2着2回と賞金を積んだドゥラメンテ(新種牡馬)が急浮上。以下、3位にキズナ、4位にサウスヴィグラス、5位モーリス(新種牡馬)の順に。新種牡馬はこの世代の飛車・角がようやく台頭してきた格好で、以下、9位にマクフィ、10位ディスクリートキャット、19位アジアエクスプレス、20位ホッコータルマエらがTOP20にランクインしている。

現2歳世代サイアーランキングと各種データ

【現2歳世代(2018年産馬)の種牡馬データ】
・順位はJBISによる中央+地方の賞金順総合ランキング
・(A)はJRAにおける勝ち上がり頭数/出走頭数(カッコ内は勝ち上がり率)

順位種牡馬代表産駒(A)
1ディープインパクトタウゼントシェーン5/10 (50%)
2ドゥラメンテアスコルターレ3/17 (18%)
3キズナジュラメント3/19 (16%)
4サウスヴィグラスミスズグランドオー1/5 (20%)
5モーリスカイザーノヴァ1/21 (5%)
6ダイワメジャーモントライゼ4/17 (24%)
7カレンブラックヒルリメス2/8 (25%)
8トランセンドフォルセティ1/5 (20%)
9マクフィルーチェドーロ1/9 (11%)
10ディスクリートキャットホーキーポーキー2/10 (20%)
11スクリーンヒーロークールキャット2/10 (20%)
12シニスターミニスターニーヨル1/1 (100%)
13トゥザワールドゴールドチャリス2/7 (29%)
14エピファネイアロジネイア0/18 (0%)
15パイロセレッソフレイム1/8 (13%)
16スマートファルコンラジアントエンティ0/4 (0%)
17マジェスティックウォリアーテイエムマジック1/5 (20%)
18ストロングリターンサンハーリンゲン0/3 (0%)
19アジアエクスプレスニシノミズカゼ2/5 (40%)
20ホッコータルマエアルシャイン0/8 (0%)

Top50はこちら

週末の2歳戦勝馬(JRA)

馬名・レース名父・母の父(生産者)
ショウナンラスボス
新馬/福島芝1200
ダイワメジャー・Sea The Stars
(タイヘイ牧場)
カガフラッシュ
新馬/福島芝2000
エイシンフラッシュ・デザートキング
(片岡博)
テイエムマジック
新馬/阪神ダ1400
マジェスティックウォリアー・スペシャルウィーク
(梅田牧場)
ヨーホーレイク
新馬/阪神芝1800
ディープインパクト・フレンチデピュティ
(ノーザンファーム)
ソダシ
新馬/函館芝1800
クロフネ・キングカメハメハ
(ノーザンファーム)
カイザーノヴァ
新馬/函館芝1200
モーリス・スペシャルウィーク
(木村秀則)
ドゥラモンド
新馬/福島芝1800
ドゥラメンテ・Include
(ノーザンファーム)
セレッソフレイム
新馬/阪神芝1200
パイロ・ダイワメジャー
(宮内牧場)
ブルーバード
新馬・牝/福島芝1200
リーチザクラウン・Elusive Quality
(水丸牧場)
ダノンシュネラ
新馬・牝/阪神芝1600
ドゥラメンテ・Danehill Dancer
(ノーザンファーム)
ニシノミズカゼ
未勝利/福島ダ1150
アジアエクスプレス・ダイワメジャー
(中田英樹)
モントライゼ
未勝利/阪神芝1200
ダイワメジャー・Nayef
(ノーザンファーム)
スイートアリエス
未勝利/函館ダ1000
アジアエクスプレス・ワイルドラッシュ
(シンボリ牧場)
リキサントライ
未勝利/函館芝1200
ネオユニヴァース・タップダンスシチー
(大栄牧場)
ユイノチャッキー
未勝利/福島芝1200
ディープスカイ・タイキシャトル
(新冠橋本牧場)