グロリアスグッドウッド開催2日目となる、現地時間7/29(水)に行われたマイルG1-サセックスSのレース結果と動画をお届けする。

Qatar Sussex Stakes(G1・1m・3歳以上)(British Champions Series)

・サセックスSは中団のインを追走していたMohaatherが大外に持ち出され鋭伸。ゴール前、逃げ粘っていたCircus Maximus、先に伸びていたSiskinを抑え、1着。

1着:Mohaather

牡4、父・Showcasing、母・Roodeye、母父・Inchinor
調教師:Marcus Tregoning、騎手:Jim Crowley

・今回の勝利で通算8戦5勝、G1初制覇、重賞4勝目(G1-サセックスS、G2-サマーマイル、G3-グリーナムS、G3-ホリスヒルS)。今季は241日ぶりのレースだったG1-クイーアンSでは7着と敗れるも、次走のG2-サマーマイルでは2着に3馬身1/4差をつけて快勝し、ここへ臨んでいた。

・父のShowcasingは2007年英国産のOasis Dream産駒。現役時は7戦2勝、2歳G2-ジムクラックS(6f)が唯一の重賞勝ち鞍。これまでに本馬を含めてG1馬を3頭(本馬、Advertise、Quiet Reflection)、重賞勝ち馬を20頭輩出。5000ポンドからスタートした種付料は一時4500ポンドにまで下がったが、産駒成績の上昇により急騰。今年は昨年と同額、過去最高の5万5000ポンドとなっている。

・母のRoodeyeは18戦2勝。全姉のPrize ExhibitはG2-モンロヴィアS、G2-サンクレメンテHなど米重賞4勝。甥のAccidental Agent(父・Delegator)はG1-クイーンアンSの勝ち馬。近親に2歳G1-ミドルパークSの勝ち馬・Astaire。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/21/goodwood/2020-07-29/760300

明日のナッソーSのレーシングポストの出馬表

現在、ディープインパクト産駒・Fancy Blueが1番人気。連覇を狙うディアドラは3番人気となっている。

https://www.racingpost.com/racecards/21/goodwood/2020-07-30/760307/