現地時間8/23(日)に米サラトガ競馬場にて行われた、牝馬限定の芝G1-ダイアナS(9f)の結果と動画をお届けする。

Diana Stakes(G1・芝9f・4歳以上牝馬)

・ダイアナSは、番手追走のRushing Fallが直線で逃げ馬をきっちり交わして1着。

1着:Rushing Fall

牝5、父・More Than Ready、母・Autumnal、母父・Forestry
調教師:Chad C Brown、騎手:Javier Castellano

・今回の勝利で通算14戦11勝、G1・6勝目(ダイアナSジェニーワイリーS2勝ジャストアゲームSクイーンエリザベス2世チャレンジCBCジュヴェナイルフィリーズターフ)、重賞10勝目。米牝馬芝路線では戦績通り、抜けた存在で、まだまだG1タイトルを量産しそうな印象。

・父のMore Than Readyは1997年米国産のサザンヘイロー産駒。現役時は17戦7勝、G1-キングズビショップS(ダ7f)など重賞4勝。本馬以外の主な産駒にBCスプリント2勝のRoy H、ドンカスターマイルなど豪G1・8勝のMore Joyous

・母のAutumnalは3戦未勝利。近親にG1-ジョッキークラブゴールドカップなど米重賞5勝のAlbert the Great

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/445/saratoga/2020-08-23/765488