現地時間9/5(土)、日本時間9/6(日)の朝に米チャーチルダウンズ競馬場にて行われる、G1-ケンタッキーダービーのミニ展望をお届けする。今年は18頭立てで行われる予定で既に枠順も確定している。尚、同レースはグリーンチャンネルにて9/6(日)朝7:30~8:30まで無料生中継される。

※EQUIBASEのケンタッキーダービー出馬表

https://www.equibase.com/static/entry/CD090520USA14-EQB.html

※併記した単オッズは現在のウィリアムヒルのもの。

Tiz The Law:1.61倍

牡3、父・Constitution、母・Tizfiz、母父・Tiznow
調教師:Barclay Tagg、騎手:M Franco

・通算7戦6勝、G1・4勝(トラヴァーズSベルモントSフロリダダービーシャンペンS)、重賞5勝。戦績的に今年の3歳では明らかに頭一つ抜けた存在で、完勝続きの内容の良さからも不動の本命とみて良さそう。唯一の敗戦が水の浮くSloppyな馬場でのものだっただけに、その辺りが懸念材料ではあるが、目下の充実ぶりならそれすらも克服しそうな印象。

・参考レース:前走8/8のG1-トラヴァーズS(1着)

・参考レース:前々走6/20のG1-ベルモントS(1着)

・参考レース:3走前3/28のG1-フロリダダービー(1着)

Honor A. P.:8.00倍

牡3、父・Honor Code、母・Hollywood Story、母父・Wild Rush
調教師:John Shirreffs、騎手:M E Smith

・通算5戦2勝、G1・1勝(サンタアニタダービー)。前走のL-シェアードビリーフSで不覚を取った事でやや評価を落としたが、過去5戦で2着を外したことがない安定感が光る馬。Art Collector(ブルーグラスSの勝ち馬)が回避したことで、この馬が2番人気に浮上している。

・参考レース:前走8/1のL-シェアードビリーフS(2着)

・参考レース:前々走6/6のG1-サンタアニタダービー(1着)

Authentic:9.00倍

牡3、父・Into Mischief、母・Flawless、母父・Mr Greeley
調教師:Bob Baffert、騎手:J R Velazquez

・通算5戦4勝、G1・1勝(ハスケル招待S)、重賞3勝。サンタアニタダービーではHonor A. P.の2着と敗れ、デビュー4連勝はならなかったが、仕切り直しの前走ハスケル招待Sをきっちり制しここへ臨む。

・参考レース:前走7/18のG1-ハスケル招待S(1着)

Ny Traffic:13.00倍

牡3、父・Cross Traffic、母・Mamie Reilly、母父・Graeme Hall
調教師:Saffie A Joseph Jr、騎手:P Lopez

・通算9戦2勝。現在、G2-ルイジアナダービー、G3-マットウインS、G1-ハスケル招待Sと重賞2着が3回続いている馬。

Thousand Words:15.00倍

牡3、父・Pioneerof The Nile、母・Pomeroys Pistol、母父・Pomeroy
調教師:Bob Baffert、騎手:F Geroux

・通算7戦4勝、重賞2勝(G2-ロスアラミトスフューチュリティ、G3-ロバートB.ルイスS)。前走のL-シェアードビリーフSでG1馬・Honor A. P.に勝利。

King Guillermo:21.00倍

牡3、父・Uncle Mo、母・Slow Sand、母父・Dixieland Band
調教師:Juan Carlos Avila、騎手:S Camacho

・通算5戦2勝、重賞1勝(G2-タンパベイダービー)。前走5/3のG1-アーカンソーダービー(Div II)では勝ったNadalから3馬身差の2着。今回はそれ以来、約4カ月ぶりのレースとなる。

Max Player:26.00倍

牡3、父・Honor Code、母・Fools In Love、母父・Not For Love
調教師:Linda Rice、騎手:R Santana, Jr.

・通算5戦2勝、重賞1勝(G3-ウィザーズS)。ベルモントSで3着、トラヴァーズSで3着といずれもTiz The Lawに敗れており、それぞれ着差は5馬身1/4差、7馬身半差。明確に力量差をはっきりと示されている現況。