現地時間9/5(土)に英ヘイドックパーク競馬場にて行われた、G1-スプリントC(6f)と、Enableが凱旋門賞のステップレースとして出走した英ケンプトンパーク競馬場にて行われた、G3-セプテンバーS(AW1m4f)の結果と動画をお届けする。

Betfair Sprint Cup Stakes(G1・6f・3歳以上)(British Champions Series)

・英ヘイドックパーク競馬場にて行われたスプリントCは、外の馬群から抜け出した1番人気のDream Of Dreamsが1着。昨年の勝ち馬で今年のダイヤモンドジュビリーSの勝ち馬、Hello Youmzainは5着。

1着:Dream Of Dreams

せん6、父・Dream Ahead、母・Vasilia、母父・Dansili
調教師:Sir Michael Stoute、騎手:Oisin Murphy

・今回の勝利で通算28戦7勝、G1初制覇、重賞2勝目(G1-スプリントC、G2-ハンガーフォードS)。昨年のダイヤモンドジュビリーSでBlue Pointの2着。その後、昨秋に去勢され、去勢後初のレースだった今年のダイヤモンドジュビリーSでも2着。その後、8/15の前走G2-ハンガーフォードSで2着に7馬身差をつけて快勝し、ここへ臨んでいた。

・父のDream Aheadは2008年米国産のディクタット産駒。現役時は9戦6勝、フォレ賞、スプリントC、ジュライC、ミドルパークS、モルニー賞の5つのG1に勝利。これまでにAl Wukair(ジャックルマロワ賞)、Glass Slippers(アベイドロンシャン賞)、Donjuan Triumphant(ブリティッシュチャンピオンズスプリントS)、本馬の4頭のG1馬を輩出。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/23/haydock/2020-09-05/764442

Unibet September Stakes(G3・AW1m4f・3歳以上)

・英ケンプトンパーク競馬場にて行われたセプテンバーSは、Enableが2着に7馬身差をつけて完勝。

https://twitter.com/WorldRacing1/status/1302242335993090055

1着:Enable

牝6、父・Nathaniel、母・Concentric、母父・Sadler’s Wells
調教師:John Gosden、騎手:Frankie Dettori

・今回の勝利で通算18戦15勝。一昨年に続き、このレースを制覇。一昨年と今年は馬場状態が同じ「Standard To Slow」で、勝ち時計は一昨年が2:30.57で、今年は2:30.33とほぼ同じ。陣営の思惑通り、負荷をあまりかけずにこの後の凱旋門賞へ向かえそうである。

・今日のレース後の一枚。

https://twitter.com/GBRacing/status/1302256427503890432

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/1079/kempton-aw/2020-09-05/764644