週末の新種牡馬産駒の戦績と、ここまでの累計成績を以下の通りまとめている。今週はミッキーアイルが新種牡馬第一号となる重賞制覇を達成し、通算5勝目。他、ドゥラメンテが10勝目、モーリスが8勝目、エイシンヒカリが初勝利、をそれぞれマークしている。

週末の新種牡馬産駒の戦績(JRA)

種牡馬着別度数備考
モーリス 1- 1- 1- 2/ 5レガトゥス 未勝利①(新潟芝1600)
コンソレーション 未勝利②(新潟芝1600)
ミッキーアイル 1- 1- 0- 3/ 5メイケイエール 小倉2歳S①(小倉芝1200)
マンヌポルト 新馬②(小倉芝1800)
ドゥラメンテ 1- 0- 0- 2/ 3アドマイヤザーゲ 新馬①(小倉芝1800)
エイシンヒカリ 1- 0- 0- 1/ 2エイシンヒテン 未勝利①(小倉芝1200)
リオンディーズ 0- 1- 2- 4/ 7テーオーブレイブ 未勝利②(小倉芝1200)
マクフィ 0- 1- 1- 2/ 4アイリッシュムーン 未勝利②(新潟芝2000)
ホッコータルマエ 0- 0- 1- 2/ 3
アジアエクスプレス 0- 0- 1- 0/ 1
ラブリーデイ 0- 0- 0- 2/ 2
ディスクリートキャット 0- 0- 0- 2/ 2
リヤンドファミユ 0- 0- 0- 1/ 1
トーホウジャッカル 0- 0- 0- 1/ 1
ダノンレジェンド 0- 0- 0- 1/ 1
クリーンエコロジー 0- 0- 0- 1/ 1

新種牡馬産駒のここまでの累計戦績(JRA)

種牡馬平均勝利距離1着-2着-3着-他/合計勝率連対率
ドゥラメンテ1600m(芝10)10- 7- 5-46/6814.7%25.0%
モーリス1600m(芝8) 8-13- 7-40/6811.8%30.9%
リオンディーズ1600m(芝5) 5- 3- 5-39/529.6%15.4%
ミッキーアイル1200m(芝4ダ1) 5- 2- 4-32/4311.6%16.3%
ラブリーデイ1300m(芝3ダ1) 4- 2- 4-27/3710.8%16.2%
ディスクリートキャット1200m(芝3) 3- 3- 1-31/387.9%15.8%
ダノンレジェンド1200m(ダ3) 3- 2- 0-12/1717.6%29.4%
アジアエクスプレス1100m(ダ3) 3- 1- 3-23/3010.0%13.3%
マクフィ1100m(芝1ダ1) 2- 3- 9-27/414.9%12.2%
エイシンヒカリ1200m(芝1) 1- 3- 1- 8/137.7%30.8%
クリーンエコロジー1200m(芝1) 1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%
ホッコータルマエ 0- 1- 2-21/240.0%4.2%
ゴールスキー 0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%
ペルーサ 0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%
ミュゼスルタン 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%
ダノンシャーク 0- 0- 0-11/110.0%0.0%
クリエイター2 0- 0- 0-11/110.0%0.0%
リヤンドファミユ 0- 0- 0- 8/ 80.0%0.0%
トーホウジャッカル 0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%
バンデ 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%
ハクサンムーン 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%
オールステイ 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%

2020年新種牡馬一覧はこちら