現地時間9/6(日)に米デルマー競馬場にて行われた、2歳牝馬G1-デルマーデビュータントSと、米サラトガ競馬場にて行われた、2歳牝馬G1-スピナウェイSの結果と動画をお届けする。尚、両レースとも新種牡馬産駒が勝利を収める結果となっている。

Del Mar Debutante Stakes(G1・ダ7f・2歳牝馬)

・デルマー競馬場にて行われた、デルマーデビュータントSは、3,4番手追走のPrincess Noorが4角先頭に立つと、ラクラクと後続を突き離し、最後は持ったままでゴール。2着との着差は6馬身半差。

1着:Princess Noor

牝2、父・Not This Time、母・Sheza Smoke Show、母父・Wilko
調教師:Bob Baffert、騎手:Victor Espinoza

・今回の勝利で通算2戦2勝。8/22のデルマーでのデビュー戦(ダ5.5f)を勝利し、ここへ1番人気で臨んでいた馬。

・父のNot This Timeは2014年米国産のGiant’s Causeway産駒。現役時は2歳時のみ稼働し4戦2勝、G3-イロコイSの勝ち馬で、1番人気だったG1-BCジュヴェナイルはClassic Empireの2着。半兄のLiam’s Map(父・Unbridled’s Song)も種牡馬として稼働中で、既にファーストクロップからG1馬を2頭輩出。Not This Timeは現2歳がファーストクロップで、本馬が初の重賞勝ち馬

母のSheza Smoke Showは10戦3勝、G3-セニョリータSの勝ち馬。近親に米重賞3勝のDance Floor。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/444/del-mar/2020-09-07/766477

Spinaway Stakes(G1・ダ7f・2歳牝馬)

・サラトガ競馬場にて行われた、スピナウェイSは、2,3番手追走のVequistが4角先頭。直線は独走劇となり、Daredevil産駒のEsplanandeに9馬身半差をつけて快勝。

1着:Vequist

牝2、父・Nyquist、母・Vero Amore、母父・Mineshaft
調教師:Robert E Reid Jr、騎手:Luis Saez

・今回の勝利で通算2戦1勝。7/29のパークスレーシングでのデビュー戦(ダ4.5f)で2着とし、ここへ臨んでいた馬。

・父のNyquistは2013年米国産のUncle Mo産駒。現役時は11戦8勝、ケンタッキーダービー、フロリダダービー、BCジュヴェナイル、フロントランナーS、デルマーフューチュリティの5つのG1を含む重賞7勝。現2歳がファーストクロップで、本馬が初の重賞勝ち馬。尚、今回3着のLady LillyもNyquist産駒。

・母のVero Amoreは16戦2勝、G2-ブラックアイドスーザンS2着、G2-ガゼルS4着。

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/445/saratoga/2020-09-06/766487