今朝は栗東ではディープブリランテ産駒、美浦ではキンシャサノキセキ産駒が1番時計を計時している。ともに週を追うごとに時計を詰めてきており、デビューに向けて順調な歩みを見せている印象。今週から2歳新馬の1番時計の他にトータルの1番時計計時馬もご紹介しているのでご参照頂きたい。

 

9/13(水)美浦(重)

サンタガール 牝2
父・キンシャサノキセキ、母・コンパスローズ、母父・クロフネ
生産者・新冠橋本牧場、(美)武市康男

9/13(水)半マイル52.8-39.5-26.4-13.6。ラップタイム13.3-13.1-12.8-13.6。

・今朝は先週の時計を上回り、これまでの自己最速タイムをマーク。週を追うごとに時計を詰めてきており(先々週54.3秒→先週53.9秒→今週52.8秒)、調教の進度を示している。

・母は4戦0勝。本馬は初仔。母の従兄にプリサイスマシーン(G2-スワンS、G3-中日新聞杯(2勝)、G3-阪急杯の勝ち馬。他にG1-JBCスプリント2着、G1-高松宮記念3着など重賞入着9回)。3代母グローバルダイナは1985年のJRA賞最優秀4歳以上牝馬で、同年のG3-サンスポ阪神牝馬特別、同年のG3-北九州記念、同年のG3-小倉大賞典の勝ち馬。他にG1-宝塚記念3着など重賞入着7回。

 

※参考:今日の美浦の坂路1番時計(トータル)

バルビエール 牡5
父・ゼンノロブロイ、母・グランドアメリフローラ、母父・Grand Slam
生産者・タイヘイ牧場、(美)武井亮

9/13(水)半マイル50.9-37.7-25.2-12.8。ラップタイム13.2-12.512.412.8

・2015年7月の種市特別以降、レースを使われていない5戦2勝、500万下の馬。祖母の半弟にグラスワンダー、母の従弟にレッドレイヴン。

 

9/13(水)栗東(稍重)

メサルティム 牝2
父・ディープブリランテ、母・ピンクアリエス、母父・キングカメハメハ
生産者・ノーザンファーム、(栗)荒川義之

9/13(水)半マイル52.3-38.1-25.5-13.0。ラップタイム14.2-12.612.5-13.0。

・先々週が半マイル56.0秒、先週が半マイル55.0秒で、今朝が半マイル52.3秒。順当にタイムを詰めてきている。

・母は6戦0勝。本馬は3番仔。母の半兄スピリタスはG3-関屋記念3着、G3-京成杯オータムH3着。祖母の半妹にレディパステル(G1-オークス、G3-中山牝馬S、G3-府中牝馬Sの勝ち馬で、G1-秋華賞3着、G1-エリザベス女王杯3着など重賞入着6回)。

 

※参考:今日の栗東の坂路1番時計(トータル)

ダンビュライト 牡3
父・ルーラーシップ、母・タンザナイト、母父・サンデーサイレンス
生産者・ノーザンファーム、(栗)音無秀孝

9/13(水)半マイル50.4-37.4-25.2-12.8。ラップタイム13.0-12.212.412.8

・来週9/24(日)の神戸新聞杯に出走予定。G1-皐月賞3着、G2-弥生賞3着、G3-きさらぎ賞3着、G3-サウジアラビアロイヤルC2着。従兄にクリソライト、リアファル。従姉にマリアライト。母の半弟にアロンダイト。甥にブラックスピネル。