現在、BMSとして最も多くの中央2歳戦勝ち上がり馬を輩出している馬はクロフネとアグネスタキオンで、ともに11頭が勝っている。両馬の産駒3連対率を比較すると、クロフネが45%、アグネスタキオンが35%。今回はBMSとしてのクロフネを取り上げて、これまでの中央2歳戦で残してきた極めて中身の濃い戦績をご紹介したい。

尚、JRA2歳戦勝ち上がりデータ・BMS別の一覧については以下のページをご参照頂きたい。

http://umahei.com/page-169/2saidatabms

まず、BMSクロフネの今季中央2歳戦勝ち上がり馬を以下に列記する。

7/15の函館ダ1000mの未勝利戦シンデレラマキ(父・サウスヴィグラス)
7/16の中京芝1400mの未勝利戦レッドシャーロット(父・ロードカナロア)
7/16の福島芝1800mの新馬戦ノームコア(父・ハービンジャー)
7/29の新潟ダ1200mの未勝利戦シャインカメリア(父・アポロキングダム)
7/29の札幌芝1800mの未勝利戦リープフラウミルヒ(父・ステイゴールド)
8/06の札幌芝1800mの新馬戦をペプチドオーキッド(父・ワークフォース)
8/26の札幌芝1500mの未勝利戦レッドレグナント(父・ロードカナロア)
8/27の小倉芝2000mの新馬戦バブリーバローズ(父・ステイゴールド)
9/02の新潟芝1400mの新馬戦ランスマン(父・ダイワメジャー)
9/03の札幌芝1200mのすずらん賞リュウノユキナ(父・ヴァーミリアン)
9/09の中山芝2000mの新馬戦バレリオ(父・ステイゴールド)

・リュウノユキナはホッカイドウ競馬所属の馬だが、すずらん賞を9番人気で快勝。ノームコアは先週のアスター賞を勝ち、早くも2勝目をあげている。

次に現2歳世代で馬名登録済みの「母父・クロフネ」の馬の頭数についてだが、現在、80頭。この内、34頭が既にレースを使われており、これからデビューの新馬は46頭いることになる。本稿の最後にこの46頭の馬名、父馬の名前、母馬の名前、厩舎をまとめたデータを付記するのでご参照頂きたい。

順位 AEI
2017 5 1.27
2016 8 1.08
2015 12 1.10
2014 16 1.14
2013 47 0.83
2012 78 0.95
2011 111 1.01
2010 296 0.75
2009 1196 0.00

次にサラ総合BMSランキングにおけるクロフネの成績推移について。ランキングの右肩上がりの上昇とともに、4年連続、AEIが1を超えている点が非常に注目される。

サンデーサイレンス フレンチデピュティ トニービン クロフネ
2017 1.26 1.38 1.11 1.27
2016 1.42 1.51 1.13 1.08
2015 1.52 1.57 1.10 1.10
2014 1.43 1.48 1.24 1.14
2013 1.45 1.51 1.27 0.83

BMSとしてAEIが1をコンスタントに超えるというのは、なかなか難しく、ここ数年でサラ総合BMSランキングで上位に入った馬の近5年のAEIを表にまとめると、どうしても年によっては1を下回ることが出てきてしまうことが多いのが分かる。

ブライアンズタイム フジキセキ サクラバクシンオー ダンスインザダーク
2017 1.07 0.91 0.91 0.86
2016 0.99 0.89 1.31 0.77
2015 0.83 0.83 1.08 1.17
2014 0.92 0.69 0.78 0.72
2013 1.08 0.64 0.89 0.91
右肩上がりの順位、コンスタントにAEIが1を超えている安定感、いずれもBMSとしてのクロフネの資質を示すものであり、ノーザンダンサー系のスーパーサイアー不在の今の日本において、父のフレンチデピュティともども、母系に入っての活躍の機会が今後も大いに増えるであろうことは容易に想像出来よう。今後も当サイトでは折に触れ、「母父・クロフネ」には注目していくつもりである。

※母父・クロフネのこれからデビュー予定の新馬46頭

ライクアジャーニー 牝 2 ドリームジャーニー カホマックス (栗)吉村圭司
モンヴァントゥ 牡 2 ヴィクトワールピサ マイティースルー (美)大和田成
メリッサーニ 牝 2 ゴールドアリュール ダイワオンディーヌ (栗)笹田和秀
メイショウジョワ 牝 2 スズカマンボ メイショウフロリナ (栗)梅田智之
ムーンアンドスター 牡 2 アドマイヤコジーン ママズディッシュ (栗)飯田祐史
ミルトシャトル 牡 2 タイキシャトル ベネディーレ (栗)石橋守 
ミッキーマンドリン 牝 2 ロードカナロア ミッキーオリーブ (美)萩原清 
プリンセスビアンカ 牝 2 スターリングローズ ゴールドエンジェル (栗)北出成人
ブランモンストル 牡 2 ロードカナロア クレバークリス (栗)中尾秀正
ハイエストクイーン 牝 2 シンボリクリスエス タニノハイクレア (栗)吉村圭司
ナムラドリー 牝 2 トーセンホマレボシ ナムラアピア (栗)杉山晴紀
ディーリゴー 牡 2 ステイゴールド ケープジャスミン (栗)池江泰寿
ディーエスバズーカ 牡 2 ドリームジャーニー グラマトフィラム (美)藤原辰雄
ソウシソウアイ 牝 2 スクワートルスクワ エプソムアイリス (美)天間昭一
セトカ 牝 2 シニスターミニスタ ビバドリーム (美)古賀史生
スマートリゲル 牡 2 ヨハネスブルグ スマートパルス (栗)矢作芳人
スフィーダエース 牡 2 ホワイトマズル カインドオブブルー (栗)寺島良 
ストレイシープ 牝 2 サウスヴィグラス ティティカカ (美)和田雄二
スズカテイオー 牡 2 ディープインパクト スプリングサンダー (栗)橋田満 
スズカカトレア 牝 2 スズカフェニックス スズカローゼ (栗)橋田満 
スエヒロソール 牡 2 ナカヤマフェスタ ミヤジニキータ (美)金成貴史
ジョーマキアート 牝 2 ジョーカプチーノ ジョーイロンデル (栗)清水久詞
シップフォクイーン 牝 2 ルーラーシップ クローズホールド (栗)牧浦充徳
サンライズシェル 牝 2 キンシャサノキセキ シェルズレイ (美)国枝栄 
サンタガール 牝 2 キンシャサノキセキ コンパスローズ (美)武市康男
サルーバアスール 牝 2 ディープブリランテ サングレアズール (美)武藤善則
コラード 牡 2 ネオユニヴァース ソフィアルージュ (栗)木原一良
ゴールドインレイ 牝 2 ロージズインメイ キッスオブドラゴン (栗)羽月友彦
グローバルビジネス 牡 2 ヘニーヒューズ グローバルハート (栗)浜田多実
グレンフィナン 牡 2 ヴィクトワールピサ ベストロケーション (美)鹿戸雄一
クレディブル 牡 2 スズカマンボ ホワイトクルーザー (美)萩原清 
クレイジームーン 牡 2 ワークフォース メイブリーズ (美)鈴木伸尋
クリノタモンテン 牡 2 ナカヤマフェスタ クリノビャクダン (栗)谷潔  
クリノエリザベッタ 牝 2 サムライハート オオブタイ (美)天間昭一
グリーンライト 牝 2 スペシャルウィーク アルコイリス (美)加藤和宏
グッドジュエリー 牝 2 ハーツクライ グッドルッキング (美)堀井雅広
クインズチャパラ 牝 2 ロードカナロア ネネグース (栗)野中賢二
クインズオライリー 牝 2 シンボリクリスエス ケイアイベローナ (栗)山内研二
カレンスレイ 牡 2 ノヴェリスト カレンチャン (栗)安田隆行
オレノマニラ 牡 2 フリオーソ フクウマ (美)土田稔 
ヴィグランドユウキ 牡 2 メイショウサムソン サクラメガマックス (栗)服部利之
アンルヴェ 牝 2 オルフェーヴル アルデュイナ (美)大竹正博
アンジェラ 牝 2 ジャングルポケット アンナ (栗)西橋豊治
アモーレミオ 牝 2 ネオユニヴァース ヒカルアモーレ (美)勢司和浩
アトラエンテ 牡 2 ハーツクライ プラチナローズ (栗)石坂正 
アドマイヤキング 牡 2 キングカメハメハ アドマイヤテンバ (栗)友道康夫