現地時間10/4(日)に米キーンランド競馬場にて行われた、牝馬G1-スピンスターS(ダ9f)の結果と動画をお届けする。先日のケンタッキーオークスで、昨日のプリークネスSを制したSwiss Skydiverを降したDaredevil産駒・Shedaresthedevilが1番人気となっている。

Juddmonte Spinster Stakes(G1・ダ9f・3歳以上)

・スピンスターSは、人気のShedaresthedevilがハナに立ちレースを主導するも、3番手追走のValianceが4角でShedaresthedevilに並びかけると、早々に競り落として、Ollie’s Candyの追撃も封じて1着。

1着:Valiance

牝4、父・Tapit、母・Last Full Measure、母父・エンパイアメーカー
調教師:Todd Pletcher、騎手:Luis Saez

・今回の勝利で通算8戦6勝、重賞初制覇。昨年デビュー3連勝を収め、321日の休養を挟んだ今年5月に復帰以降は4着→6着→1着→1着(Listed)とし、ここへ臨んでいた。

・Tapit産駒は昨日の2歳G1-ブリーダーズフューチュリティをEssential Qualityが制したのに続き、連日のG1勝ち。

母のLast Full Measureは11戦4勝、G1-マディソンS(AW7f)の勝ち馬祖母のLazy SlusanはG1-ミレイディH、G1-サンタマルガリータ招待Hの勝ち馬

※レーシングポストのFULL result

https://www.racingpost.com/results/301/keeneland/2020-10-04/768643