今朝は美浦では昨日に続き、キンシャサノキセキ産駒が1番時計。栗東ではノヴェリスト産駒が1番時計を計時している。他に古馬オープン馬の追い切りも時計が目立つようになってきており、アポロケンタッキー、マカヒキが栗東で復帰戦に向けて追われている。両頭の時計も付記してお届けする。

 

9/14(木)美浦(稍重)

カッパツハッチ 牝2
父・キンシャサノキセキ、母・メイショウユウゼン、母父・タイキシャトル
生産者:中島牧場、(美)矢野英一

9/14(木)半マイル52.4-38.2-25.3-13.0。ラップタイム14.2-12.912.3-13.0。

・今朝の美浦坂路で追い切った全ての馬(2歳、3歳、古馬含む)の中で1番時計。馬なりで計時した時計で、これまでの自己最速タイムを計時。9/7(木)にゲート試験に合格し、その後、9/10(日)に半マイル58.0秒、ラスト1F12.5秒で馬なりで乗られた後に、今朝、上記時計をマーク。2日連続、キンシャサノキセキ産駒が美浦の坂路で1番時計を計時している。

・母は未出走。本馬は8番仔。半姉シラヤマヒメはJpn2-関東オークス3着。母の半兄にローマンエンパイア(G3-京成杯の勝ち馬で、G2-弥生賞2着、G3-エプソムC2着)。

 

9/14(木)栗東(良)

エイシンヘリテイジ 牝2
父・ノヴェリスト、母・トロピカルフロール、母父・Big Shuffle
生産者:栄進牧場、(栗)中尾秀正

9/14(木)半マイル52.7-38.7-25.9-13.1。ラップタイム14.0-12.812.8-13.1。

・9/18(月)の阪神5Rの新馬戦(牝)・芝1600mに出走予定。今朝は松山騎手が乗り、一杯に追われ、上記タイムを計時。併走馬(古1000万)を先行し先着。先週は助手が乗り一杯に追われ、半マイル53.9秒、ラスト1F13.3秒だったので、新馬戦出走に向けて順当に良化中といったところだろう。

・母はフランスで10戦4勝。本馬は2番仔。母の全姉にターフローズ(伊G1-リディアテシオ賞の勝ち馬で、仏G2-ポモーヌ賞2着、仏G2-ミュゲ賞2着、伊G3-マリオインチーザ賞3着、伊G3-伊1000ギニー3着)。ターフローズの産駒にロサギガンティア(G2-阪神C、G2-スプリングS)。

 

アルテ 牡6
父・マツリダゴッホ、母・ダイヤモンドクイン、母父・ラムタラ
生産者:フジワラファーム、(栗)北出成人

9/14(木)半マイル51.0-37.6-24.9-12.7。ラップタイム13.4-12.712.212.7

・9/18(月)阪神11R・仲秋Sに出走予定。休み明けの前走を使われ、変わり身を見せられるか。ちなみに今朝の時計は見習騎手が乗り、馬なりで出された時計だが、自己ベスト。6歳秋にして怪気炎をあげている。これまでの自己ベストは一杯に追われた上での半マイル51.8秒。

 

※他の注目馬

 

アポロケンタッキー 牡5
父・Langfuhr、母・Dixiana Delight、母父・Gone West

9/14(木)半マイル51.6-37.9-25.2-12.8。ラップタイム13.7-12.712.412.8

・9/27(水)の船橋・日本テレビ盃(Jpn2)に出走予定。今朝は一杯に追われ、上記時計をマーク。6月の帝王賞(5着)以来の出走に向けて着々と調教が進んでいる。

 

マカヒキ 牡4
父・ディープインパクト、母・ウィキウィキ、母父・フレンチデピュティ

9/14(木)半マイル52.1-37.9-24.7-12.3。ラップタイム14.2-13.2-12.412.3

・10/8(日)の毎日王冠(G2)に出走予定。今朝は馬なりで上記時計を計時。先週は半マイル52.9秒だったので、4月の大阪杯(4着)以来の出走に向けて着々と時計を詰めているところ。