リーチザクラウン産駒・ニシノプログレス、ローレルゲレイロ産駒・クォーターバック、クロフネ産駒・ベルフロレゾン、ジャングルポケット産駒・ワールドビーターの4頭が水準級の時計を出しており、これらの首位争い。抜けた馬はいない印象で馬場渋化の予報もあり、混戦。

 

1・メテオラシチー 牡2
父・トーセンホマレボシ、母・リズミカルステップ、母父・キングヘイロー
生産者・千代田牧場、(栗)佐々木晶、岩崎翼

・先週はCWで6Fから一杯に追われるも、時計は水準を大きく下回る。ラスト1F15秒台と大きくバテてしまう。今週はゲートから強め追い。

・募集価格1200万円。母は25戦2勝。本馬は初仔。祖母の半妹ブロンコーネはG2-フローラS2着。4代母ビクトリアクラウンは1981年の最優秀2歳牝馬、1982年の最優秀3歳牝馬でエリザベス女王杯など重賞4勝。

 

2・ベルフロレゾン 牝2
父・クロフネ、母・ウインフロレゾン、母父・フジキセキ
生産者・社台コーポレーション白老ファーム、(栗)高橋義忠、荻野極

・先週はCWで荻野騎手が乗り6Fから一杯に追われ、水準級の時計。今週は荻野騎手が乗り坂路で乗られ、半マイル53.6秒、ラスト1F13.1秒。2週とも併走馬に遅れているが時計的には水準級の時計は出ている。

・募集価格1500万円。母はノーザンファームの生産馬で19戦2勝。本馬は初仔。母の半妹シャトーブランシュはG3-マーメイドSの勝ち馬でG2-ローズS2着。祖母の半兄ブランディスは2004年のJRA賞最優秀障害馬で、JG1-中山大障害、JG1-中山グランドジャンプの勝ち馬。3代母メゾンブランシュはG3-クイーンS3着。

 

3・ピカバ 牝2
父・トーセンホマレボシ、母・ライヴリーデイズ、母父・ブライアンズタイム
生産者・真壁信一、(栗)牧田和弥、岩田康誠

・先週はCW、今週は坂路で乗られているが時計はいずれも水準以下で目立たないもの。

・2016年の北海道オータムセールにて162万円で落札。母は7戦2勝。本馬は3番仔。3代母の全兄にGreen Desert(G1-ジュライC、G1-スプリントCなど重賞4勝)。

 

4・クォーターバック 牡2
父・ローレルゲレイロ、母・ニシノバニーガール、母父・ブライアンズタイム
生産者・ヤマタケ牧場、(栗)安田隆行、福永祐一

・先週は坂路で一杯に乗られ、半マイル52.6秒、ラスト1F12.6秒。今週は坂路を末強めに追われ、半マイル54.4秒、ラスト1F12.6秒。先週の時計は水準以上でこの時計が出ているなら争覇圏内。

・2017年の北海道トレーニングセールにて820.8万円で落札。母は24戦1勝。本馬は6番仔。従兄ニシノアレックスはG3-北海道2歳優駿2着。

 

5・ハゼル 牡2
父・ダイワメジャー、母・カネスベネフィット、母父・Miswaki
生産者・ムラカミファーム、(栗)鈴木孝志、和田竜二

・2週連続、坂路追い。先週は一杯に追われ、半マイル54.0秒、ラスト1F13.4秒。今週は和田騎手が乗り強めに追われ、半マイル54.5秒、ラスト1F13.0秒。まだ水準レベルの時計が出ていない状況。

・母は43戦3勝。本馬は6番仔。母の半弟ジャミールはG2-阪神大賞典2着、G2-アルゼンチン共和国杯2着、G2-ステイヤーズS2着、G3-函館記念2着。

 

6・ニシノプログレス 牡2
父・リーチザクラウン、母・ニシノフジムスメ、母父・キングヘイロー
生産者・村上欽哉、(栗)橋口慎介、幸英明

・2週連続、CWで6Fから乗られる。先週は一杯に追われ、今週は幸騎手が乗り強めに追われているが、今週の時計は水準級のもの。併走馬(古1000万)を追走し大きく先着する好内容で争覇圏内に突入。

・母は16戦2勝、G3-新潟2歳S2着で忘れな草賞(OP)の勝ち馬。本馬は7番仔。祖母ブランドアートはG3-フラワーCの勝ち馬。

 

7・ローズベスト 牝2
父・キングズベスト、母・エイシンアイノウタ、母父・サンデーサイレンス
生産者・小河豊水、(栗)作田誠二、富田暁

・2週連続、坂路追い。先週は半マイル53.8秒、ラスト1F14.2秒。今週は一杯に追われ、半マイル55.3秒、ラスト1F13.9秒。目立つ時計が出ておらず、2週連続、併走馬に遅れを取っている。

・2017年の北海道トレーニングセールにて334.8万円で落札。母は18戦1勝。本馬は11番仔。半兄マイネルシーガルはG3-富士Sの勝ち馬で重賞入着2回。半姉エイシンアモーレはG2-フィリーズレビュー3着。母の半妹エイシンテンダーはG3-チューリップ賞の勝ち馬。

 

8・ワールドビーター 牡2
父・ジャングルポケット、母・エアラグーン、母父・サンデーサイレンス
生産者・ノースヒルズ、(栗)角田晃一、武豊

・先週は武騎手が乗りCWで6Fから強めに追われ、ラスト1F13秒台半ばなのはマイナスだが、全体時計は水準級。今週は坂路を一杯に追われるが半マイル55.2秒、ラスト1F13.1秒。今週はイマイチだが先週の内容からそこそこの期待は出来そうな印象。

・母は社台ファームの生産馬で7戦1勝。本馬は6番仔。全兄エアソミュールはG2-毎日王冠、G3-鳴尾記念の勝ち馬で他に重賞入着3回。母の全兄にエアシャカール(G1-皐月賞、G1-菊花賞)。母の半姉にエアデジャヴー(G3-クイーンC)。エアデジャヴーの産駒にエアシェイディ(G2-アメリカジョッキーC)、エアメサイア(G1-秋華賞、G2-ローズS)。

 

9・ジョーサブレ 牡2
父・アドマイヤムーン、母・ジョーフュージョン、母父・オペラハウス
生産者・平野牧場、(栗)中竹和也、森裕太朗

・2週連続、坂路追い。先週は半マイル56.8秒、ラスト1F14.6秒。今週は半マイル56.5秒、ラスト1F14.7秒。2週連続で併走馬に1秒以上遅れているのもうなずける時計で、厳しい調整過程。

・母は48戦3勝。本馬は9番仔。祖母の半弟ジョースナイパーはG3-小倉記念2着、G3-朝日チャレンジC3着。

 

10・ディーズアマーレ 牝2
父・タートルボウル、母・ポントマイコ、母父・ゼンノロブロイ
生産者・桑田牧場、(栗)岡田稲男、菱田裕二

・2週連続、菱田騎手が乗り、坂路追い。先週は一杯に追われ、半マイル55.1秒、ラスト1F12.8秒。今週は馬なりで半マイル54.8秒、ラスト1F12.5秒。内容は良化しているがまだ水準級の時計は出せていない。

・母は7戦0勝。本馬は初仔。