週末の新種牡馬産駒の戦績と、ここまでの累計成績を以下の通りまとめている。今週はドゥラメンテが単独首位となる通算18勝目、マクフィが9勝目、アジアエクスプレスが5勝目を上げている。

週末の新種牡馬産駒の戦績(JRA)

種牡馬1着-2着-3着-他/合計備考
アジアエクスプレス 1- 1- 1- 3/ 6エンテレケイア 未勝利①東京ダ1400
マクフィ 1- 0- 2- 9/12ヴィジュネル 未勝利①京都芝1600
ドゥラメンテ 1- 0- 0- 5/ 6ワンデイモア 未勝利①東京芝2000
リオンディーズ 0- 2- 0- 5/ 7
ミッキーアイル 0- 1- 1- 3/ 5
ダノンレジェンド 0- 1- 0- 2/ 3
モーリス 0- 1- 0- 7/ 8
ラブリーデイ 0- 1- 0- 5/ 6
ホッコータルマエ 0- 0- 1- 0/ 1
リヤンドファミユ 0- 0- 0- 2/ 2
トーホウジャッカル 0- 0- 0- 1/ 1
ディスクリートキャット 0- 0- 0- 5/ 5
ダノンシャーク 0- 0- 0- 3/ 3
エイシンヒカリ 0- 0- 0- 3/ 3
ヘニーハウンド 0- 0- 0- 1/ 1
ナムラタイタン 0- 0- 0- 1/ 1
クリエイター2 0- 0- 0- 1/ 1
クリーンエコロジー 0- 0- 0- 1/ 1

新種牡馬産駒のここまでの累計戦績(JRA)

種牡馬平均勝利距離1着-2着-3着-他/合計勝率連対率
ドゥラメンテ1700m(芝17ダ1) 18- 11- 10- 82/12114.9%24.0%
モーリス1600m(芝16ダ1) 17- 25- 10- 85/13712.4%30.7%
リオンディーズ1500m(芝7ダ2)  9- 10- 11- 70/1009.0%19.0%
マクフィ1500m(芝5ダ4)  9-  5- 12- 64/ 9010.0%15.6%
ミッキーアイル1200m(芝4ダ2)  6-  6-  6- 55/ 738.2%16.4%
ディスクリートキャット1400m(芝3ダ2)  5-  6-  2- 61/ 746.8%14.9%
アジアエクスプレス1200m(ダ5)  5-  5-  6- 53/ 697.2%14.5%
ダノンレジェンド1300m(ダ5)  5-  4-  3- 27/ 3912.8%23.1%
ラブリーデイ1300m(芝3ダ1)  4-  3-  5- 52/ 646.3%10.9%
ホッコータルマエ1700m(ダ3)  3-  3-  5- 36/ 476.4%12.8%
エイシンヒカリ1300m(芝2)  2-  5-  2- 27/ 365.6%19.4%
クリエイター21800m(ダ2)  2-  1-  2- 23/ 287.1%10.7%
クリーンエコロジー1200m(芝1)  1-  0-  1-  8/ 1010.0%10.0%
ミュゼスルタン1400m(芝1)  1-  0-  0-  3/  425.0%25.0%
ダノンシャーク  0-  0-  1- 19/ 200.0%0.0%
ゴールスキー  0-  0-  1-  0/  10.0%0.0%
トーホウジャッカル  0-  0-  0- 14/ 140.0%0.0%
リヤンドファミユ  0-  0-  0- 12/ 120.0%0.0%
ペルーサ  0-  0-  0-  9/  90.0%0.0%
バンデ  0-  0-  0-  3/  30.0%0.0%
オールステイ  0-  0-  0-  2/  20.0%0.0%
ヘニーハウンド  0-  0-  0-  1/  10.0%0.0%
ハクサンムーン  0-  0-  0-  1/  10.0%0.0%
ナムラタイタン  0-  0-  0-  1/  10.0%0.0%
ダブルスター  0-  0-  0-  1/  10.0%0.0%

2020年新種牡馬一覧はこちら