2020/10/31(土)
京都11R 第63回毎日放送賞スワンS・GⅡ
3歳以上 別定 芝1400m・外
馬場状態 良
1着賞金 5900万円

レース結果

着順馬名タイム(着差)種牡馬・母の父(生産者)
1カツジ
牡5 岩田康誠(栗)池添兼雄
1.21.2
逃げ
ディープインパクト・ホワイトマズル
(岡田スタツド)
2ステルヴィオ
牡5 池添謙一(美)木村哲也
(1)
差し
ロードカナロア・ファルブラヴ
(ノーザンファーム)
3アドマイヤマーズ
牡4 川田将雅(栗)友道康夫
(1/2)
先行
ダイワメジャー・Medicean
(ノーザンファーム)

(JRA公式レース結果)
https://www.jra.go.jp/datafile/seiseki/replay/2020/096.html

カツジ:重賞2勝目

ディープインパクト
(2002)
サンデーサイレンス┌Halo(Hail to Reason)
└Cosmah(Cosmic Bomb)
ウインドインハーヘア┌Alzao(Lyphard)
└Burghclere(Busted)
メリッサ
(2004)
ホワイトマズル┌ダンシングブレーヴ(Lyphard)
└Fare of the Furze(Ela-Mana-Mou)
ストーミーラン┌トニービン(Kampala)
└ウインドオブサマー(ノーザリー)

通算成績:17戦3勝
これまでの主な戦績:
・18ニュージーランドT・GⅡ 1着(中山芝1600)

父:ディープインパクト

ディープインパクトは2002年生まれ。通算14戦12勝、GⅠ6勝(ダービー、ジャパンCなど)。種牡馬として2012年から7年連続でリーディングサイアーランキング首位に君臨している。2019年7月死亡。2020年の重賞26勝目。

馬名レース名コース母父馬
カツジ20スワンS京都芝1400ホワイトマズル
コントレイル20菊花賞京都芝3000Unbridled’s Song
ヴァンドギャルド20富士S東京芝1600Motivator
サラキア20府中牝馬S東京芝1800Lomitas
グローリーヴェイズ20京都大賞典京都芝2400スウェプトオーヴァーボード
グランアレグリア20スプリンターズS中山芝1200Tapit
センテリュオ20オールカマー中山芝2200エンドスウィープ
コントレイル20神戸新聞杯阪神芝2400Unbridled’s Song
リアアメリア20ローズS阪神芝1800Rockport Harbor
サトノアーサー20関屋記念新潟芝1600Redoute’s Choice
グランアレグリア20安田記念東京芝1600Tapit
コントレイル20東京優駿東京芝2400Unbridled’s Song
フィエールマン20天皇賞春京都芝3200Green Tune
コントレイル20皐月賞中山芝2000Unbridled’s Song
サウンドキアラ20阪神牝馬S阪神芝1600アグネスデジタル
サトノインプレッサ20毎日杯阪神芝1800Sahm
サトノフラッグ20弥生賞中山芝2000Not For Sale
ダノンキングリー20中山記念中山芝1800Storm Cat
ベストアクター20阪急杯阪神芝1400クロフネ
カデナ20小倉大賞典H小倉芝1800フレンチデピュティ
サウンドキアラ20京都牝馬S京都芝1400アグネスデジタル
ミヤマザクラ20クイーンC東京芝1600Mr. Greeley
プリモシーン20東京新聞杯東京芝1600Fastnet Rock
スマイルカナ20フェアリーS中山芝1600Distorted Humor
サンクテュエール20シンザン記念京都芝1600Canadian Frontier
サウンドキアラ20京都金杯H京都芝1600アグネスデジタル
2020:種牡馬別重賞勝ち数(重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象。以下同)

26 ディープインパクト
11 ロードカナロア
6 オルフェーヴル、キズナ
5 キングカメハメハ、ジャスタウェイ
4 ハーツクライ
3 エピファネイア、キンシャサノキセキ、ゴールドアリュール、ステイゴールド、タートルボウル、ディープブリランテ、バゴ、ハービンジャー、American Pharoah
2 アドマイヤオーラ、クロフネ、ストリートセンス、ナカヤマフェスタ、ヨハネスブルグ、ルーラーシップ、Frankel、Speightstown
1 アイルハヴアナザー、アジアエクスプレス、ヴィクトワールピサ、ショウナンカンプ、シンボリクリスエス、スウェプトオーヴァーボード、スクリーンヒーロー、スパイキュール、ダノンバラード、ドリームジャーニー、トーセンホマレボシ、ネオユニヴァース、パイロ、ハードスパン、ヘニーヒューズ、マジェスティックウォリアー、マツリダゴッホ、マヤノトップガン、マンハッタンカフェ、ミッキーアイル、メイショウサムソン、リアルインパクト、ローエングリン、Gleneagles、Malibu Moon、New Approach

母:メリッサ

メリッサは北九州記念・GⅢ(小倉芝1200)の勝ち馬で計6勝。フロリースカップを牝祖とする在来牝系。

カツジは4番仔。2番仔の全兄ミッキーグローリーは7勝、関屋記念・京成杯オータムHに勝利。現2歳の全妹の5番仔パープルレディは8月のデビュー戦で2着だった。現1歳も全妹、現当歳はドゥラメンテの牡駒。

母父:ホワイトマズル

ホワイトマズルは1990年英国産。ダンシングブレーヴの直仔で伊G1・ダービーの勝馬、凱旋門賞はUrban Seaの2着だった。通算成績は17戦6勝。代表産駒にアサクサキングス(菊花賞)、スマイルトゥモロー(オークス)など。母父として、ミッキーグローリー・カツジ兄弟以外に、プラチナムバレット(京都新聞杯)、スマートレイアー(阪神牝馬Sなど)らを輩出。2020年の母父としての重賞勝ちは初。

2020:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

10 キングカメハメハ
5 アグネスタキオン、サンデーサイレンス
4 アグネスデジタル、クロフネ、ジャングルポケット 、Unbridled’s Song
3 タイキシャトル、ハードスパン、フレンチデピュティ、Gone West
2 サクラバクシンオー、シンボリクリスエス、スペシャルウィーク、ダンスインザダーク、ディープインパクト、デュランダル、ヘネシー、ボストンハーバー、マイネルラヴ、Deputy Minister、Fastnet Rock、Grand Slam、Kingmambo、Lomitas、More Than Ready、Mr. Greeley、Storm Cat、Tapit
1 アジュディケーティング、アルカセット、エリシオ、エルコンドルパサー、エンドスウィープ、エンパイアメーカー、キングヘイロー、クリプティックラスカル、コロナドズクエスト、ゴールドアリュール、サッカーボーイ、サンダーガルチ、シルバーチャーム、スウェプトオーヴァーボード、タニノギムレット、ディクタット、デヒア、ナリタトップロード、ネオユニヴァース、ハーツクライ、ハービンジャー、フジキセキ、ブライアンズタイム、ホワイトマズル、マリエンバード、マンハッタンカフェ、リンドシェーバー、Belong to Me、Canadian Frontier、Distorted Humor 、El Corredor、Flower Alley、Fusaichi Pegasus、Galileo、Green Tune、Harlan’s Holiday、Marquetryy、Motivator、Not For Sale、Pivotal、Rahy、Redoute’s Choice、Rockport Harbor、Sadler’s Wells、Sahm、Sligo Bay、Smart Strike、Songandaprayer

生産:岡田スタッド

岡田スタッドは2020年の重賞2勝目。

馬名レース名コース種牡馬
カツジ20スワンS京都芝1400ディープインパクト
アナザートゥルース20ダイオライト記念船橋ダ2400アイルハヴアナザー
2020:生産者別重賞勝ち数(敬称略)

43 ノーザンファーム
11  社台ファーム
7 ノースヒルズ
4 天羽禮治、ケイアイファーム、社台コーポレーション白老ファーム
3 ダーレー・ジャパン・ファーム、長谷川牧場、三嶋牧場
2 岡田スタッド、大北牧場、フジワラファーム、藤原牧場、村田牧場、レイクヴィラファーム
1 荒谷牧場、磯野牧場、市川牧場、浦河小林牧場、エスティファーム、大狩部牧場、奥山博、笠松牧場、木田牧場、木村秀則、グランド牧場、コスモヴューファーム、酒井牧場、静内山田牧場、庄野牧場、須崎牧場、諏訪牧場、タニグチ牧場、土居牧場、萩澤泰博、八田ファーム、ビッグレッドファーム、藤沢牧場、ベルモントファーム、三村卓也、村上雅規、ヤナガワ牧場、若林牧場

他に外国産馬が10(アメリカ7、イギリス1、アイルランド1、カナダ1)

2020年の重賞勝ち馬一覧はこちら
2019年の重賞勝ち馬一覧はこちら
2018年の重賞勝ち馬一覧はこちら